So-net無料ブログ作成
検索選択

   次回の科学バーのお知らせ(3月8日【日程変更】)

    3月8日(水)【日程変更】には東京日本橋(右アイコンをクリック)で「大人の科学バー」を開催予定です。京都(先斗町memeさん出町柳アシュクルクさん)でも科学バーを予定しています。アシュクルクさんでは4月か5月に開催予定です!
KIWI.JPG

前の10件 | -

動物ニュース4連発 [▼科学ニュース New!]

まずはこちらを御覧ください…
●太ったシベリアトラ、中国で話題に
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170212-00000002-jnn-int
 Tiger.JPG
 写真は同記事より。以下も。
 "中国・黒竜江省にあるトラの繁殖センター(中略)
 「撮影された角度によって太って見えただけです(中略)」
 (人工飼育繁殖センターの責任者)"

そしてこちらを御覧ください…

続きを読む


ほっとしている四人。 [▼研究実況 Now!]

20170217_204008.jpg
今日、無事に修士論文発表会・審査会が終わりました。
研究室の4名の学生達も、研究の成果を発表し、質問コメントに答えてました。

そして、そのうちの1名は優秀発表賞を受賞!
パチパチパチパチ!
写真は表彰時の様子。
プライバシーに配慮してモザイクかけてますが
よーく見ると、渡す側の先生(右)の方より、
貰う側の学生(左)の方が頭が高い!
お辞儀はもっと角度深く!

とはいえ、彼はこういうキャラクターなのだ。
そして生き生きと研究してた。

…そして、研究室にはもう誰もいない。
くたびれ果てて早々に退散した様子。
お疲れでした!
賞をもらった1名だけじゃなく、
4人とも立派な発表やったよ。

四人。 [▼研究実況 Now!]

DSC_0373.JPG
昨晩の研究室の様子。
4人の学生が仲良く並んで研究しているが、
この光景はたぶん見納め。

4人は同級生。
今日、そろって修士論文の発表会をむかえる。
写真はその前日の最終調整というわけ。

学生の若い頭脳とパワーにはいつも驚かされる。
最後の数週間、数日で研究内容がグッと良くなるからだ(ダジャレではない)。

いまこの瞬間も本番直前の練習をしているのだろう。
その一つ一つの所作が研究結果をさらに高みに押し上げる。

(これをもう少し早くやれてれば…と思う)
(でもそれって本人も感じてるやろね)

さて3年間の成果、楽しみにしています。
胸を張って、発表してください!

修士論文、佳境 [▼研究実況 Now!]

20170213_213845.jpg
大学はいま、修士論文作成の佳境をむかえてます。
学生だけでなく、教員も一緒になって
「この測定結果は何を意味するのだろう」とか
「これは新しい発見と言えるのか?」などと
頭を悩ませる時期です。

「これは正解なんだろうか?」

続きを読む


SFっぽい本物テクノロジー [▼科学ニュース New!]

科学技術が好きだ。とくに、子供の頃見たSF映画やSFアニメに
出てくるようなテクノロジー系ニュースには目がない。
今日はSFっぽいけど本物のテクノロジーをご紹介しよう(いずれも2016年)。

---------------------
1)中性子でインフラを非破壊検査、適用範囲を広げる新手法
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00000011-biz_it_sj-bus_all
 (以下の文・図は上記から引用)
 News2.JPG
 ・中性子を利用したコンクリートの非破壊検査法を開発
 ・道路橋の床版、空港の滑走路、トンネル壁など
おお、なんかカッコイイ。厚さ30センチのコンクリートも突き抜けて、その中が見えるらしい。
スーパーレントゲンってかんじやね。電波を使った技術はすでに実用化されているので
(地中レーダ:下記の本参照)、組み合わせたらより詳細な透視が可能かな?

地底の科学 地面の下はどうなっているのか (BERET SCIENCE)

地底の科学 地面の下はどうなっているのか (BERET SCIENCE)

  • 作者: 後藤 忠徳
  • 出版社/メーカー: ベレ出版
  • 発売日: 2013/10/22
  • メディア: 単行本


---------------------
2)膨らませて使うモジュール、ISSでの試験に成功 NASA
 http://www.afpbb.com/articles/-/3088683
 (写真は上記から引用)
 News4.JPG

続きを読む


替え歌にモノマネ、ガンプラ(おまけ) [ ブログ著作権メモ]

短期連載「ブログ著作権メモ」です。替え歌の著作権や、ガンダムのプラモデル
のブログアップの話題を取り上げました。今回は関連するオマケ編です。

----
前回のおわりにこんなクイズを出しました。
トヨタ「プリウス」のプラモデルの写真をブログにアップするのは著作権侵害?



正解は「全く問題なし!」 え、ガンダムのプラモデルの写真を
ブログにアップするのはアウトなのに? その理由はこちら。

続きを読む


替え歌にモノマネ、ガンプラ(3) [ ブログ著作権メモ]

前々回前回の続きです。第3話。今回のテーマは、、、
「ガンダムのプラモデルを自分で作って、撮影してブログにアップ」です。
アニメや映画には作品ごとに熱烈なファンが多い。アイドルも、俳優もそう。
「応援したいから」と思ってブログで紹介。「みんなやってるから」とツィート。
「これでお金取ってるわけじゃないから」とインスタグラムで世界に公開。
気持ちはわかりますが、そんな理由では著作権侵害の恐れアリです。

例えばアニメのプラモデル。機動戦士ガンダムの「ザク」を買ってきたとします。
・組み立てた!かっこいい! ブログやSNSで紹介したい!
・オリジナルの改造も施した。「俺のザクをみてくれ!」
・プラモは自分で正規に買ったもの。改造もマネじゃなくて自分のオリジナル。
・他人に売ったりはしない。なにか問題でも?
ネット上でも「ガンプラ レビュー」「俺のザク」などで検索すると、
プラモデル紹介サイトが山ほどヒットします。

マスターアーカイブ MS-06ザクII (マスターアーカイブシリーズ)

マスターアーカイブ MS-06ザクII (マスターアーカイブシリーズ)

  • 作者: GA Graphic
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2017/03/15
  • メディア: 大型本


ところが個人でやっちゃうと、これ、著作権侵害の可能性が高いのだ。

続きを読む


今日は科学館でイベント [▼研究実況 Now!]

20170205_172233.jpg20170205_172134.jpg20170205_171514.jpg
今日は京都市青少年科学センターでのイベントに参加してきました。
私はとひだす立体地図でプレート沈み込みや活断層の解説をしました。
また、科学センター常設の展示(地学関係)もあわせて解説。
小さいお子さんだからと言って、なめてかかってはいけません。
「マリアナ海溝」を知ってるお子さんもいるのです!

イベントに一緒に参加した歴史地理学の先生は、地形パズルを展示されてました。
パズル、大人気。持参された先生にとっても予想以上とのこと。
人間にはどうやらパズル欲というものがあるらしいと感じました。
だって4歳くらいのお子さんでも、地形パズル、やってたもんね。
子供のパターン認識力は私より高いかも??

こういう科学啓蒙イベントでの一般向けブースはほんまに勉強になります。
つまらんかったら誰も来ない(涙)
今日はぼちぼちやったと思います。
お子さんにはやっぱし、体験型がええね(実は大人も)。
今後も教材、増やしまーす。

というわけで各種イベントへの御用命はこちらまで。
http://gantt.jpn.org/

替え歌にモノマネ、ガンプラ(2) [ ブログ著作権メモ]

前回の続きです。替え歌や芸能人のモノマネを仲間内でやっている間は(※1)、
なんの問題もないですが、公衆の前で実演したり、お金をとったりすれば著作権侵害。
また、ブログやホームページで、誰か他人の動画や写真を紹介したり、真似たものを
Upすれば、まあ間違いなく著作権に引っかかります。例えば、人気のPPAP動画を
マネして、自分で「ペンパイナッポー」とかやってもアウトなのです。
●PPAPも本当はダメ! 「森のくまさん」騒動から考える著作権
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170125-00010003-otonans-soci

PPAP.JPG
 Rotated Image of https://www.flickr.com/photos/aotaro/31397356933/
  (protected by CC License)

オリジナルをマネるのは、オリジナルの許可が「常に」必要です。お金が絡んでたら絶対。
お金が絡まなくても著作権侵害なのです。でも実際、PPAP動画は世界中でマネされてる。
ここに著作権関係でトラブらないヒントがあります。以下の5つにまとめてみました。

続きを読む


福岡での大規模陥没の理由はなにか? [▼科学ニュース New!]

皆さんの記憶にも新しいと思いますが、これ、大事件でした。
●博多の地下鉄、工事再開難航 道路の仮復旧は14日にも(2016.11.10)
 http://www.asahi.com/articles/ASJC951MYJC9TIPE01Y.html
 (下記写真も上記記事から)
 chika2.JPG

博多の陥没は地下鉄工事に伴うものです。
chika.jpg
 平成25年12月議会第4委員会報告資料(福岡市)に加筆。赤い部分が
 建設中の地下鉄の駅。その右端でトンネルが崩落し、真上の道路が陥没。
 http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/37615/1/251219houkoku-koutsuu1.pdf

1月17日に出された施工者の報告書では、トンネル崩落の様子が詳しく書かれて
いるようです。死者が出なかったのが不思議なくらいの大事故でした。
●博多陥没「砂、津波のよう」 JV報告書 作業員証言生々しく
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/301780

その原因は?対策は? NHKでは繰り返し、解説されています。
ざざっとまとめてみました。

続きを読む


前の10件 | -
メッセージを送る