So-net無料ブログ作成

   次回の科学バーのお知らせ(2/21+3/27)

    京大近くの出町柳アシュクルクさんで、2月21日に科学バーを実施します。テーマは「宇宙から探る考古学」です。
東京日本橋(右アイコンをクリック)で開催中の「大人の科学バー」も継続中。次回は3/27、テーマは「日本列島大解剖!続 “地図”で紐解く日本の成り立ち」です。
京都のトルコ料理&Bar memeさんの科学バーにも登場しています(不定期)
KIWI.JPG

前の10件 | -

火の用心 [▼研究実況 Now!]

2018-02-16T08:23:45.jpg
先日ご紹介した、愛宕神社の火の用心のお札がこれです。
京都のあちこちで見かけると思います。

このお札、愛宕神社の神主さまにちゃんとお払いを
してもらってます。お払いのとき、神主さまは
「○丁目のご安全をご祈願し〜」
って感じで、祝詞をあげておられました。
神様にお祈りするときは、やっぱり住所が必要でした。

あと、用心と要慎はどう違うんやろうね?
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

オリンピックに思う [▼科学ニュース New!]

「冬、寒いねぇ!」という人と、「もうすぐ春だねぇ」という人と、
二分されている昨今ですが、まだまだ冬です。そしてテレビの向こうは
オリンピック花盛り。2018年冬季オリンピックですね。
先日の連休も、部屋でテレビつけっぱなしで、みるともなくみてましたが、
なんとなく思ったことを以下にダラダラ書きます。ダラダラ。

1)適当な解説者
olympic1.JPG
Winter Olympics, women's hockey by Robert Scoble
(protected by CC License)
※写真はイメージです。本文とは関係ありません。
 っていうか「写真はイメージ」って変な日本語だ。

スポーツだけじゃなくて解説って難しいと思うけど、かなり適当な解説者って
いますね。今回のオリンピックでも、日本人選手の競技に対して(中継で)
「いいですよ、決まっています、いい得点が出そうです」と言ってる解説者が
いましたが、競技直後に出た得点は散々たるもの。そりゃそうでしょう。
素人目にみても、他の外国人選手のほうがずっと上手でした。
この解説者はなぜ日本人選手の解説のときだけ妙に身びいきになるのか?
視聴率とか気にしているのだろうか?
でも考えてみれば、こういう人、大学教授にもいるね。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

愛宕山に登った [ 京都で暮らす]

DSC_0132.JPG
  隠れた京都の名所。

少し前になりますが、京都市の愛宕山に登ってきました。
「どこ、それ?」
はい、こちらです。


山頂には「愛宕(あたご)神社」があって、全国に約900ある愛宕神社の総本。
火の用心の神様として知られています。今回は、町内会の行事のひとつとして
登りに行ってきたというわけ。

本来は麓から登らないといけないのですが、ちょっとずるして、
裏道を車で登って、途中から歩きました。
DSC_0128.JPG

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

路駐ゲーマー [▼研究実況 Now!]

2018-02-12T18:13:02.jpg
ちょいと郵便物出しに、ローソンへ。
店内にポストがあるのだ、ローソン。
そしたら普段見ないような、たくさんの路駐。
なに?なんか事件?
と思ったが、歩道にも人がたくさん。
みんなスマホに向かってる。

ああ、ゲームだ。
街に出る系のゲームで、なんかのアイテムがここで手にはいるんやな。

ただ両車線に路駐はあかんやろ。
それとも街が賑わうからエエのか?

こういうゲームできる駐車場作ったらもうかりますな?
などと思う、冬の夕べ。
さむ。
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

1月の出張 [▼研究実況 Now!]

1月は出張が多かった。毎週、東京か横浜・横須賀方面。

DSC_0057.JPG
こちらは横浜での1枚。天気が悪い…寒い…

DSC_0058.JPG
でも、この景色!
こちらは「大桟橋」というところ。赤レンガ倉庫や みなとみらいがよく見える。
私が好きな横浜の景色、第一位です!

そしてそこには、、、

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

節分なので [▼研究実況 Now!]

2018-02-03T20:39:46.jpg
恵方巻を買ってみた。
ヒレカツ恵方巻なるもの。
他にも、デカイ玉子焼きを巻いたものとか、ローストビーフ巻きとか、ビビンバ巻きとか。
ロールケーキも節分仕様。

自由だな、恵方巻。

今年は南南東を向いて食べるそうですよ。

ではいただきます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

牡蠣尽くし [▼研究実況 Now!]

2018-01-27T21:17:35.jpg2018-01-27T21:17:35.jpg
少し間があいてしまいました。
草津白根山の噴火もあり、なにかしら書こうと思ってますが
まずは腹ごしらえ。
いな、家内の誕生日前のプチパーティーです。
パーティーいかなあかんねん!

今宵は牡蠣尽くしメニューとなりそうです。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

補足:出題ミスはなぜおきた? [▼科学ニュース New!]

前回の記事「わかりやすく解説:大阪大学の出題ミス」には多くのコメントや
ご質問を頂戴しました。ありがとうございます。コメント欄でも返答させて
頂きましたが、補足と共に下記にまとめました。前記事とあわせて御覧ください。

1)なぜ今回、出題ミスが発覚したのでしょう?

ご存じない方も多いようですが、各大学が独自に入学者に課している個別学力検査
(いわゆる入試問題)の解答例は、大学側からは公開されない場合が多いです。
大阪大学も解答例を示していませんでした。ではなぜミスが発覚したのでしょう?
今回問題となった「問4」という問題には、「問5」という続きがありました。
→ http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2018/01/06_01
問5では、問4で求めた式に具体的な数値を代入しつつ、ある値を答えるのですが、
その過程でありえないことがおきました。前回の記事に書きましたが、
問4で、一般的に正解と思われる数式は 2d=nλ or 2d=(n-1)λ(n=1,2,3…)です。
問5の値をこの式に代入したら、式の一部に含まれるnの値が1,2,3,…などから
大幅に異なってしまうのです。ということは、問4になにか間違いがあると推測が
可能ですね。これが事の発端です。

2)問5は全員正解となりましたが、これは問題では?
たしかに、不正解の受験生にも加点されるわけですから、正しく答えた受験生は
大損です。しかし、問5ではすでにありえない状況がおきています(n=1,2,3…に
ならない)。問題として成立していないため、問5はなかったことになり、
全員正解扱いとなったのでしょう。ちなみに問5は出題ミスですが、問4は採点ミス
だそうです(問4は成立しているが、答えが複数あった)。ややこしい。

3)京都大学の入試問題にも似た出題がありますが、これもミスでは?

 ※写真はこちら(http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2013-04-20

続きを読む


nice!(7)  コメント(9) 
共通テーマ:学問

わかりやすく解説:大阪大学の出題ミス [▼科学ニュース New!]

すでに話題となっていますが、約1年前の大阪大学の入試問題で出題ミスが
ありました。ええ、去年の入試の話です。もうじき受験シーズンだというのに…
●<大阪大>30人を追加合格 昨年の入試で出題と採点ミス
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000044-mai-life
●入試のミス指摘、外部から計3回 大阪大、遅れた公表
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000003-asahi-soci

「ふーん、、、」とおもって放っておいたのですが、ニュースでちらりと
みたら「2d=(n-1/2)λ」とある。おお、物理好きとしては解かねば。
で、阪大のサイトを見て、問題を解いてみました。
●平成29年度大阪大学一般入試(前期日程)等の
 理科(物理)における出題及び採点の誤りについて
 http://www.osaka-u.ac.jp/ja/news/topics/2018/01/06_01

・・・おい、これっていままでの「正解」は「誤答」ではないのか?
すでにいくつか解説サイトがありますが、私なりに簡単に図解してみます。

元となる問題はこんなのでした。
onsa0.jpg
 (上記、阪大資料より)
音叉で音を出します。音叉から直接届く音と、壁で跳ね返った(反射した)音が
マイクでは重なり合って、強めあう場合があります。その時の壁と音叉の距離を
求めましょう、っていう問題。一見難しそうに見えますが、基礎的な問題です。

----
で、答えはこんな感じです(図の横軸は距離y、縦軸は空気の動きです)。
onsa_1.jpg

続きを読む


nice!(7)  コメント(49) 
共通テーマ:学問

人々がAIに抱く幻想(2) [▼科学ニュース New!]

前回の続きです。AIと、私達の将来について考えてみています。
AIの進歩はすばらしく、2017年は関連ニュースが多数。たとえばこちら。
●やめてえええ! AIがあなたの顔をたちまち「すっぴん」に
 メイク落としアプリ「MAKEAPP」が恐怖しかない
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/08/news151.html

顔写真にメイクするアプリだけど、「メイク落とし」もできるらしい。
メイクだけでなく、AIが人の仕事も剥ぐ日、仕事を奪っちゃう日も近い?
…いや、どうもそう簡単にいくほど、AIは優れてはいなさそうです。
たとえば下記。いずれも衝撃の結果です。

chess.JPG
 チェスもAIが人間にボロ勝ちらしいね。
 じゃあAI同士で対戦したり、会話したらどうなるの?
    ↓
●強すぎて(?)理解不能なレベル
「AlphaGo」同士のセルフ対局の棋譜が50局だけ公開
 https://forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/yajiuma/1062703.html
 (以下引用)
 ”セルフ対局”の「AlphaGo」はまさに“理解不能”。特に序盤や中盤は一見素人のよう
 (中略)定石っぽく進行したかと思えば(中略)…先後ともにハチャメチャ"
●終わりの始まり…? 独自言語で話しはじめた人工知能、
 Facebookが強制終了させる
 https://www.gizmodo.jp/2017/08/facebook-ai-sf.html
 (以下引用)
 "ボブ:私はできる 私 私は他の全て"
 "アリス:ボールは私にとってゼロ、私にとって私にとって私にとって(略)"

続きを読む


nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:学問
前の10件 | -
メッセージを送る