So-net無料ブログ作成

   次回の科学バーのお知らせ(5/14&7/25)

    東京日本橋(右アイコンをクリック)で開催中の「大人の科学バー」。次回は5 /14、テーマは「新刊『日本列島大変動』発売記念! 「日本列島の地底でいま、何が起こっているのか」です。お住いの建物の安全性をすぐチェックできるコツも伝授します!
京大近くの出町柳アシュクルクさんでも科学バーを実施しています。次回7/25、テーマは「日本列島大変動~巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか~」。こちらでも新刊にまつわる話をします(京都バージョンで)。
京都のトルコ料理&Bar memeさんの科学バーにも登場しています(不定期)
KIWI.JPG

前の10件 | -

地球惑星連合 [▼研究実況 Now!]

2018-05-23T21:26:47.jpg2018-05-23T21:26:47.jpg
学会に来てます。
「日本地球惑星科学連合」の2018年大会です。
写真の手前は展示ブース、その奥に数百のポスター発表。
壮観です。

地球惑星連合って、スタートレック的やし、
パルパティーン(あってる?)が議長やってそう。
あと、地球防衛軍的。
まあ、ある意味、地球を守ってるから、あってるかな?

写真2枚目はポスターセッションの様子。
賑やかなのはよいが、お目当ての発表がどこにあるのか、
わからにゃい…
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

Yahoo!ニュースに載りました:新書「日本列島大変動」 [ 電磁気で地震予知]

忙しくて、新書の宣伝もままならない今日このごろではありますが、
日曜日にYahoo!ニュースに書籍の紹介が載りました。

●「首都直下地震」はいつ起きてもおかしくない
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00220252-toyo-soci
キャプチャ.JPG

元の記事はこちらです(東洋経済さん)
●「首都直下地震」はいつ起きてもおかしくない
 「巨大地震や噴火」がなぜ各地で相次ぐのか
 https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/regist/input

Yahoo!ニュースのほうは多くの方に読んで頂いているようで、
当該ニュースのコメントは380を超えています。
以下で、いくつかPick Upさせて頂きましょう。
「>」がコメントです。
(スペースの都合上、一部抜粋させて頂いています)

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

「日本列島大変動」地震・火山噴火のメカニズム [ 電磁気で地震予知]

先日の新書の宣伝の続きです。
(140)日本列島大変動: 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか (ポプラ新書 こ 3-1)

(140)日本列島大変動: 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか (ポプラ新書 こ 3-1)

  • 作者: 後藤 忠徳
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2018/04/10
  • メディア: 新書


本書「日本列島大変動 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか」の第2章では、
日本はなぜ地震大国、火山大国なのか、その原点から紐解いています。

例えば、次のようなお話を載せています。
・「断層」と「活断層」はどう違うのでしょう?
・東日本大震災を引き起こした地震は「活断層」でおきたのではない?
・地震がおきなくても津波はおきるの?
・日本に火山が多い理由はなに?
・マントルってドロドロに溶けているんじゃないの?
・マントルの深さまで穴をほった人はいないのに、
 なんで地下深くには「マントルがある」ってわかるの?
・プレートと地殻はどう違う?
・プレートを動かす原動力は?

 image16.jpg
 本書の図(の原図)の一つ。旅する巨大地震。
 (https://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/2000/20000714/
 詳細はこちら→ http://obem.jpn.org/poplar/index02.html

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

大学とは何をやる機関なのか? [ 科学コミュニケーション]

「大学って何をやる場所か?」って聞かれたら、普通はこう思うでしょう。
「高校生が大学生になって、遊んだり、学んだり、恋したりするところ」

うん、あってます。たぶん。
では、大学とはそもそも「何を実施する機関」か、ご存知でしょうか?
大学は国が設置した組織です。目的もあるのです。

Univ.JPG
  大学って何のためにあるの?

私が大学教員になった頃、年上の大学教員に聞かれたことがあります。
「君は、大学教員の仕事を知っているかね?」
すなわち大学の目的とはなにか、という問いですね。
その答えは実に明確です。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

色の名前の調べ方 [▼ブログ管理]

3月上旬の話になりますが、岐阜県のある町で講演をしてきました。
いろんな話題を提供しましたが、その一つが次の写真。

blue_black.JPG
 有人潜水調査船「しんかい6500」からみた海の様子。

海の色は、深海へと向かうにつれて徐々に変わります。
水深1mでは「コバルトブルー」
水深30mでは、、、、「鮮やかな青」
水深80mでは、、、、「濃い青」
水深120mでは「真っ黒」(でも魚にはまだ光が見えるらしい)

っていうように説明しましたが、、、最初に「コバルトブルー」と言ったのに、
その後が「鮮やかな青」とか「濃い青」とか、ちょっとダサくない?
もっとカッコイイ、色名はないのかな?

ちょうど会場に知人とその奥様(芸術家さん)がおられたので聞いてみたら、
「色見本、ありますよ」とのこと。あ、なるほど。
私も美術の授業で買わされたっけ。単語帳サイズでいろんな色の紙がひとまとめ
になっていて、色の名前がかいてあるやつ。あれ、どこいったっけ、、、?

しかし! いまは21世紀なのである。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

「日本列島大変動」日本の地底で何が起こっているのか [ 電磁気で地震予知]

先日、新書を出版させて頂きました。
(140)日本列島大変動: 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか (ポプラ新書 こ 3-1)

(140)日本列島大変動: 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか (ポプラ新書 こ 3-1)

  • 作者: 後藤 忠徳
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2018/04/10
  • メディア: 新書


本書「日本列島大変動 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか」では、地震にまつわる
様々な知識や噂について、実にいろいろと取り上げさせて頂きました。
当ブログでは、そんな話題の一部をご紹介します。そう、宣伝です!

-----
まずは「第1章:日本の地底で何が起こっているのか」から。
なんとなーく、実感として、2011年の東日本大震災、あるいは1995年の
阪神・淡路大震災以降、大地震が増えているように思いませんか?
そこで試みに、大地震の発生数が10年毎にどのように変化しているかを
グラフにしてみました。
hindo.JPG
 過去90年間に日本で観測された大地震の回数
 気象庁震度データベースに基づいて、著者がグラフを作成。
 (震度5弱以上、マグニチュード7.0 以上、9.5 以下の地震をカウント)
 http://www.jma.go.jp/jma/menu/menureport.html
 http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

映画ドラえもん、もうみた? [▼研究実況 Now!]

本の宣伝の途中ですが、映画も宣伝。

映画 ドラえもん のび太の宝島 パンフレット

映画 ドラえもん のび太の宝島 パンフレット

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア:



108ピース ジグソーパズル 映画ドラえもん  のび太の宝島 宝探しに出発! (18.2x25.7cm)

108ピース ジグソーパズル 映画ドラえもん のび太の宝島 宝探しに出発! (18.2x25.7cm)

  • 出版社/メーカー: エンスカイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー


『映画ドラえもん のび太の宝島』、公開から1ヶ月以上経ちましたが、
まだあちらこちらの映画館で上映されていますね。私も見に行かせて頂きました。
いやーー、よく動く! 最近のアニメって、すごいですね!
そして主題歌は星野源!
●星野源×ドラえもん、涙腺刺激の新PV解禁 泣ける挿入歌を使用
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000370-oric-ent

興行成績もよいようで、よかった、ヨカッタ。

続きを読む


nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:学問

地震予知や火山の本が出版されました。 [ 電磁気で地震予知]

3月、4月と忙しかった一因はこれ。
新書がでたのです。4月10日に発売!!できたて!!


(140)日本列島大変動: 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか (ポプラ新書 こ 3-1)

(140)日本列島大変動: 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか (ポプラ新書 こ 3-1)

  • 作者: 後藤 忠徳
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2018/04/10
  • メディア: 新書



どんな本かって?
またあとで宣伝するわー

とりあえず裏表紙から…
------------------------------------------------------------
日本列島大変動
巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか
後藤忠徳 著
(ポプラ社、277ページ、2018年4月10日出版)

2011年東日本大震災、2016年熊本地震など、
日本を襲う大地震は確実に増え続けている。
南海トラフ地震、首都直下地震などの巨大地震、
活発化する火山噴火も大きな脅威となっている。
独自の技術で地底調査を行なう気鋭の研究者が、
地震や噴火のメカニズムをわかりやすく解説。
避けることのできない地震や噴火にどう対処すべきかを語る。

※特設サイト:
  http://obem.jpn.org/poplar/index.html

hyoshi.JPG

------------------------------------------------------------

かたってます!!
みどころなどは、次記事でご紹介!!
なぜなら打ち合わせに間に合わないから!
(いま東京、空き時間にブログを更新しました)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

慌ただしく花見。 [▼研究実況 Now!]

3月・4月と、まじで忙しかった。
特に3月は、4週間で休みは2日だけ。あとは毎日なにかとお仕事。
よく働いたっす。

そんな合間でも、無理やりお花見したよ。
DSC_0106.JPG
こちらは乃木坂。
新東京美術館。この近くで会議(というかエライ先生方の前で発表)が
あったんだっけ? 3月末のこと。いやー、お金のことを考えずに、科学の
未来のことを好きに語る(しかもエライ先生方の前で)って、なかなかない
貴重な体験でした。

あるいはこちら。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

東京さくら、科学バー [▼研究実況 Now!]

2018-03-27T19:08:12.jpg
写真は都内某所にて。
小学校の桜。

2018-03-27T19:08:12.jpg
忙しい3月が過ぎ、気がつけば、桜が満開。
門の前では子供たちが鬼ごっこしてる。
男子も女子も、低学年、高学年、混じって遊んでる。
東京下町、よい景色だなー

さて、今年度最後の科学バーにいきますかね。
今回も地図のはなし、します。
満員御礼!
30回の記念講演だ。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | -
メッセージを送る