So-net無料ブログ作成
検索選択

サンディエゴが燃える [ 科学ニュース Old..]

前の記事で紹介したカリフォルニアの山火事ですが、
サンディエゴの街が大変なことになっているようです。

Google Mapをみると街の中心地からわずか20kmくらいまで火の手が迫っています。

拡大地図を表示

赤いエリアが火災地域、黄色いエリアは要避難地域です。
サンディエゴの地元放送局”KPBS”によるGoogle Mapのようです。

赤十字が避難所、赤十字に黒丸が閉鎖された避難所。
緑の家マークは安全情報(一時帰宅可能など)。
災害時にこうしてリアルタイム情報が得られるのはすごいです。

昨年訪問した大学周辺をズーム

拡大地図を表示

大学(University of California-San Diego)付近はまだ大丈夫なようです。
一方、その北のDelMar(滞在中はここに宿泊しました)は静かな海岸沿いの町で、
ちょっと高級リゾート地っぽいのですが火の手まで10kmを切っています。

その他気づいたことを。
Twitterで最新情報が更新されているようです。
・DelMarでは緑の馬のマークが。「馬を動かせるボランティア募集」とのこと。
 動物関係のボランティアもマークで募集しています。
・こんなにあちこちで火の気があがるのですね… 日本の山火事とは違う感じですが、
 今年の夏の異常な暑さなどを思うと、日本でもこのような火事が起きるかも?
・ブログ「かの地での覚書」さんによれば、煙がすごいようです。
 http://blog.sandiegotown.com/surf-or-science/?eid=2419
 山から吹くサンタアナ風、サーフィンにはよい風のようですが、今回は困りました。
・サンディエゴの南の方がやばいかも。都市中心に迫っています。
・よく見たらメキシコ側も燃えてます(Tijuana=ティファナはメキシコ)。
・こうして座って地図を見ていますが、この地図の真っ赤なエリア=延焼地域の端では
 必死の消火活動が続けられているのでしょう。また黄色の地域では人々が家財道具を
 もって逃げているのでしょう… 1日も早く鎮火することを祈っています。

人気ブログランキングへ

大学のスタッフや学生は、大学から少し離れたところに住んでいたようなので、
自宅が被災しているかもしれません。心配です。メールはもう打ちました。

追記(10/27):上記のGoogle Map以外にも様々なWebツールが活躍したようです。
●カリフォルニア州南部の山火事、Web2.0的メディアが活躍
 http://wiredvision.jp/news/200710/2007102422.html
例えば火災現場の様子がFlickerでアップされています。燃えてしまっています。


nice!(12)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問

nice! 12

コメント 10

薔薇少女

今朝のニュースでも、まだ火力は治まらない様でした。
他所事と、思っていて良いとは思わないけれど、
何もする事は出来ず、ただ、早く鎮火される様に願うのみです。
by 薔薇少女 (2007-10-26 16:43) 

ゆりあ

必死の消火活動でもまだ火が収まらないようなんですね^^;
早く鎮火されますように・・・
by ゆりあ (2007-10-26 18:45) 

kaoru

こんばんは。
火の勢いは、治まる事を知らないみたいですよね。
一時も早く鎮火することをお祈りしています。
by kaoru (2007-10-26 20:49) 

MANTA

- 薔薇少女さん、ゆりあさん、kaoruさん、現地の知人からメールが
来ました! 無事のようです。サンタアナ風が弱まったので、
鎮火の方向に向かっているそうです! よかったぁ。
上の地図を見ていても、要避難地域(黄色)は減りましたね。
でもまだ油断はできません。
by MANTA (2007-10-26 22:40) 

yuko

少しは治まりそうですね!友人から連絡が来ました(;;、)無事でよかった。
MANTAさんのご友人の方々も無事で良かったですね。
早く、鎮火することを祈るのみですね・・・
by yuko (2007-10-27 14:37) 

MANTA

- yukoさんのご友人もご無事でしたか。よかったです。
サンディエゴ北の火災は収まってきたようですが、完全鎮火はまだ1週間以上かかるようです(上記のKPBSによるGoogle Mapの情報)
”No change in acreage for the Witch Fire, but it is now 30% contained, with full containment expected on Oct 31st & full control on Nov 5th.”
火勢を押さえることを「contain」というんですね。
by MANTA (2007-10-27 15:51) 

ミック

はじめまして、こんばんは^^!
コメントがちゃんと残せるか、不安です・・・・・^^
よく、MANTAさんはCAFE +++ BAR HONEY STYLE
分かりましたね^^
驚きました^^!
ありがとうございました。
日本で「ロシア風ピザ」探して、みます^^
これからも、よろしくです(●^∇^●)
by ミック (2007-10-27 20:25) 

MANTA

- 昔、家が近所でした。いまは引っ越してしまいましたが。
いまも通りかかると、たまーに行くことがあります。
またコメントいただけるとありがたいです~
by MANTA (2007-10-29 12:39) 

竜

学会参加で札幌にきています(というか実は古巣なのですが)。今ちょうど、アメリカの大学の知り合いが私を共同研究者にしてNASAに補助金申請しようとしているのですが、何でも加州の火事のためにしめ切りが一ヶ月延びたそうです(^_^; 本当は先週末だった)。申請システムのサーバがそこにあるせいか、あるいはサンディエゴ周辺の研究機関(例えばスクリップス)の便宜を図るためか、詳細は不明ですが。こんなこともあるんですねぇ。
by 竜 (2007-10-30 00:32) 

MANTA

- それだけの災害であったということでしょうか? > 竜さん
日本でも10月や11月に巨大地震災害があったら同じ配慮があるのか
気になるところです。東京が被災したらそうなるでしょうけれど。
(いや、実際には予算の締切云々どころではないでしょうね)
by MANTA (2007-10-30 03:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る