So-net無料ブログ作成

私のアイデアを盗むなんて、著作権侵害だ? [ ブログ著作権メモ]

ブログ著作権メモ、第1回目です。
例えば私が文章を書いたとします。もしもそれが私のオリジナル作品なら、文章を
どこかに申請しなくても自動的に「私のもの」になります。同じように、図を描いても、
写真を撮っても私オリジナルのものなら、ぜーんぶ自動的に「私のもの」になります。
この「私のもの」といえる権利を「著作権」といいます。

では、次はどうでしょうか?
「私の小説のアイデアが、勝手に出版された。けしからん!著作権侵害だ!」
  hoge.jpg
   「ひらめいた!!」  ←おまえだれやねん?

確かにあなたのアイデアかもしれませんが、
残念ながら真似した相手を訴えることはできません。なぜでしょう?

著作権は「著作物」を作ったときに自動発生します。
著作物とは簡単に言うと、「思想や感情が創作的に表現されたもの」です。
また外部に広く公開していなくても、著作物として認められます。

この「著作物」にあたらなければ、自分のオリジナルだといっても著作権法で
保護されません(=他人に真似されても文句を言えません)。
まず大事なことは「創作物」であること。実際の文章や音、図、ホームページなど、
なんらかの「具体的な形」になっている必要があります。単なる発想やアイデアは
著作権法では保護されないのです。
次に「思想や感情を表現」していること。アイデアを書き留めた走り書きのメモでは、
思想や感情を表現した著作物として認めらないかもしれませんね。
(4/13:アイデアが保護されない例をコメント欄に追記しました)

だからといって、他人様のアイデアを勝手にブログに書くのはやめたほうが
いいですよ。あなたの知らないところで、その人がきちんと文章にしてたら?
あなたが著作権違反を犯したことになります!

詳しくはこちら
●アイデアは著作物ですか?(著作権情報センター)
 http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime1.html#1
●著作物にはどんな種類がある?(著作権情報センター)
 http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime1.html
 ブログは「言語」「音楽」「美術」「写真」「映画」の著作物にあたります。
 まあなんと実に多岐な情報発信ができる媒体だこと!!改めておどろき。
著作物(Wikipedia)

人気ブログランキングへ

まあこんな感じに続きます。質問とかございましたら、コメント欄へお気軽にどうぞ。
nice!(7)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 8

行司

ボトルをひらいました。

素敵なお仕事ですね・・・・・・
by 行司 (2008-03-12 00:37) 

MANTA

- 行司さん、コメントありがとうございます。この記事は著作権の話ですが
本業は科学者です(^^)。熊本にも何回か調査に行ったことがありますよ!
熊本城、大好きです。

by MANTA (2008-03-12 02:03) 

みみちゃん

こんにちは。
先日は俺のblogにご訪問ありがとうございました。

昔モノを作る仕事をしていたので、
著作権はある程度理解してるんですが、
どうにもわからないのが「著作者人格権」です;;;。
もしよろしければ、教えてください。
by みみちゃん (2008-03-12 14:15) 

sora

とってもわかりやすい解説、
ありがとうございます。
のんきにPCもブログも使っていますが
使うからには知っておかないといけないん
ですよね、本当は。
またぜひ教えてください。m(_ _)m

by sora (2008-03-12 17:40) 

SAKANAKANE

この辺りだと、まだ分かり易そうですね。
段々と手強くなりそうですが、楽しみにしています。
by SAKANAKANE (2008-03-12 19:53) 

MANTA

>どうにもわからないのが「著作者人格権」です;;;。
>もしよろしければ、教えてください。
みみちゃんさん、コメントありがとうございます。
リニューアル後の自作FAQ、大変参考になっております。(お疲れ様です!)

著作者人格権は著作権とともに、著者の二大権利ですね。
ただ著者が一人だったり、著作権を売ったりしない限りは、意識することは
ないので、ブログではあまり意識されません。
どうしようかなぁ… 話が難しくなるとみんな読みつづけにくくなるでしょうから、
はじめは簡単なお話で。著作者人格権は数回後で解説いたします。
しばらくお待ち下さい m(_ _)m

by MANTA (2008-03-13 07:05) 

MANTA

>とってもわかりやすい解説、ありがとうございます。
soraさん、こちらこそコメントありがとうございます。
私自身、法律なんてチンプンカンプン。そんな気持ちを同じくする方々の
お役に立てるメモになれば幸いです~

>段々と手強くなりそうですが、楽しみにしています。
SAKANAKANEさん、プレッシャーですー(笑)
いやー、難しくしないことをテーマにしたいと思います。
でも難しくしないって難しいです(笑)
by MANTA (2008-03-13 07:41) 

MANTA

追記です。アイデアは著作権では保護されないという一例です。
・アニメーションを使いながら複数の写真をかっこよく表示するWEBサイト
 があった。
・これを真似して、自分も写真をかっこよく表示するWEBサイトを作った。
・写真は自分がとったもの。表示のソフトも自分でイチから作った。
・そしたら元のWEBサイトから「著作権違反だ!」と警告された。

本件は著作権違反にはあたらないはずです。「写真をかっこよく表示する」
ための技術的なアイデアは著作権では保護されません。
ただし元のWEBサイトが、この写真表示技術で特許をとっていたならば
話は別。著作権法では技術は保護されませんが、特許法では保護されます。
(プログラムも特許申請可能)

詳しくはこちら
●プログラムの著作物の著作権について(情報通信ベンチャー支援センタ)
http://www.venture.nict.go.jp/ipr/ken00002.html
by MANTA (2008-04-13 11:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る