So-net無料ブログ作成

建物の写真を無断でブログで公開してもよい? [ ブログ著作権メモ]

ブログ著作権メモ、第2回目です。
街中で気になった建物って、写真にとってブログにアップしますよね?
例えばこういう写真。

京都の町家

あるいは町並みとか

高層ビルからみた東京

でも建物って自分のものじゃないし、勝手にアップしてもいいのかな?

第1回目に書きましたように・・・
・「思想や感情が創作的に表現されたもの」を著作物といいます。
・製作者や販売者などが著作権を持っています。
・となると世の中で目にする多くの物は、誰かの著作物。
・町で撮影した写真を勝手にブログにアップしたら著作権違反!?

おっと、慌てずに。確かにほとんどの著作物は勝手にブログにアップしたら著作権違反の
可能性がありますが、建物の写真は無許可で堂々とブログにアップしてもよいのです。

実は著作権法では、屋外など一般の多くの人が見やすい場所に設置されている建物について
建物そのものを複製しない限りは自由に利用してよいことになっています(第46条)。
建物は立体ですから、建物の写真を撮ることは「複製」にはなりません。なので、写真を
ブログにアップしてもよいのです。建物の内側も、一般に開放されていて写真撮影不可と
なっていない場合は、ブログにアップしても問題ないでしょう。

彫刻など美術品についても同じです。彫刻の写真も「複製」にはなりませんから、
公園などにある銅像をブログで堂々と紹介しても問題ありません。

一方、美術館・博物館・科学館・野外テーマパークなどの”有料ゾーン”、つまり一般開放が
されていないエリアにある建物や彫刻は、写真を勝手にブログ公開してはいけません。
こういう場所ではそもそも撮影禁止となっている場合が多いですし、仮に撮影可の場合でも
その写真をブログにアップしてよいかどうかは各施設に問い合わせて下さい。許可を得ずに
ブログにアップしたら、著作権法違反になるかもしれません。
(例えば私の記事「みなとみらいの科学館」は科学館に写真掲載の許可を取っています)

詳しくはこちら
●建物の写真の著作権(All About)
 http://allabout.co.jp/internet/webmaterial/closeup/CU20040920A/index.htm
●建築物が写った写真を利用することはできますか?(法律情報のポータルサイトHOUTAL)
 http://www.houtal.com/ls/qa/ip/copy6.html

人気ブログランキングへ

それではこれらを踏まえて問題!
誰でも目にする所に貼ってあるポスターを写真にとって、ポスターの作者に無断でブログに
アップするのはOK? それともダメ? 写真1枚ピッタリにポスターを撮っています。
ウソでもいいので答えてね~

-----
追記(3/18)
ちょうどこんな判決が出たばかりです。
●八坂神社が著作権侵害=個人撮影の祇園祭写真使用-無許可でポスターに・東京地裁
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000124-jij-soci
八坂神社は祇園祭の主催者側ですが、個人が撮った祇園祭の写真の著作権は、
八坂神社側にはなくて、撮った個人にあるんですね。

追記(3/19)
一カ所、誤解していました。「屋外」にある建物や彫刻などのみ、ブログにアップ可能です。
いくら人が自由に出入りできるからと行って「屋内」はダメなようです。地下街やアーケードの
ある商店街、駅構内、スーパーなどお店の中にある彫刻・ポスターなどはブログに無断アップ
はダメ。建物内部の装飾なども、無断アップは著作権法違反になります。

nice!(16)  コメント(18)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 16

コメント 18

素風

ちょうど博物館に行った時の記事をまとめている最中なのでどきどきしながら読みました。参考になりました。

ポスターを撮影してブログにアップ。うーん。難しいなあ。ブログ筆者がポスターの著作者でないことが記事内ではっきり書いていれば無許可で掲載可能、というのは甘いですかねえ。ポスターは本来ある情報を多くの人に周知するために無料で公開されているものだから。
by 素風 (2008-03-18 08:37) 

鉄道美術館館長♪

許可を取った方が無難ですが、何でもかんでも著作権だ何だって言ったら、地球上にある物全てが撮影できなくなっちゃいますね(笑
by 鉄道美術館館長♪ (2008-03-18 11:40) 

batta

著作権にかんする記事、興味深く読ませていただいてます。
仕事がら、今色々ちゃんと勉強しとかないとな~と
思ってるところでした。

by batta (2008-03-18 12:32) 

飛騨の忍者 ぼぼ影

そうですね。著作権に関してはいろいろ気遣わなければならないですね。

by 飛騨の忍者 ぼぼ影 (2008-03-18 13:29) 

湯

気をつけなくては・・・。私もドキドキしてしまいました。

by 湯 (2008-03-18 15:16) 

mitsuto1976

なるほど。立体的に複製しない限り大丈夫なのですね。参考になります、ありがとうございます。
僕もよく鉄道車輌の写真をブログに載せますが、これは「屋外など一般の多くの人が見やすい場所に設置されている建物」と同義と考えていいんでしょうかね?鉄道車輌は建物と違って動くからなぁ。。。ちょっと自分でも調べてみます。

それに鉄道の写真をブログに載せるときは、他の乗客の方の顔が写り込んでいないものを選ぶ等色々気を遣いますね。
by mitsuto1976 (2008-03-18 21:11) 

すうちい

ポスターだけはダメ。風景としてならOK。でどうでしょう。
単に自分のブログに都合の良いように答えてるだけですけど。^^;
by すうちい (2008-03-18 21:16) 

sora

考えれば考えるほど
自分も訴えられちゃったりする可能性があるのかな?
とか、心配になってきちゃいます。
全く悪意はないんですけど、
無知だと言って許されるものでもないですもんね。
でも、でも・・・・
by sora (2008-03-19 11:28) 

satokot

うーん。なかなか難しいんですねぇ。
無料で入れて撮影可でも屋内はダメだって初めて知りました。それって広く公開されているっていう意味だと思うんですけどダメってのがいまいち納得できませんがそういうものなのかな。
誰でも目にするところに貼ってあるポスターだったらOKかな。イメージとしては火の用心みたいなポスターを想像したんですが(笑)
by satokot (2008-03-19 11:46) 

MANTA

- 皆様コメントありがとうございます。著作権は難しいですね。私も1カ所、
間違ってしまいました(記事訂正しました)。「オープンスペースとはいえ、
屋内の美術品は無断ブログアップはダメ」のようです。これからは、屋根が
あるかどうかも気にしたいと思います。

>ちょうど博物館に行った時の記事をまとめている最中なのでどきどき
>しながら読みました。参考になりました。
博物館に問い合わせてみるとよいと思います。「三菱みなとみらい技術館」
に電話してみたところ、快く「かまいませんよ~」とのことでした。

>ポスターは本来ある情報を多くの人に周知するために無料で公開されているもの
そうなのです。私もそう思うのですが…
この一文、あとの記事にお借りしますね。
by MANTA (2008-03-19 12:25) 

MANTA

>何でもかんでも著作権だ何だって言ったら、地球上にある物全てが撮影>できなくなっちゃいますね(笑
鉄道美術館館長♪さん、そうなんですよね。ルールがもう少しわかりやすければ
いいのですが… ちょっとでも分かりやすくなるようにここでまとめてみたい
とおもっています。

>著作権にかんする記事、興味深く読ませていただいてます。
---
>著作権に関してはいろいろ気遣わなければならないですね。
---
>気をつけなくては・・・。私もドキドキしてしまいました。
battaさん、ぼぼ影さん、湯さん、私もドキドキですよ(笑)。調べてみると
自分の過去記事にも著作権法違反かも?ってのがありますよ。
気をつけていたはずなんですけどねぇ… 私も勉強です。
by MANTA (2008-03-19 12:32) 

MANTA

>僕もよく鉄道車輌の写真をブログに載せますが、
mitsuto1976さん、ブルートレインを見に行かれたんですね!!
また後日(といってもだいぶ先ですが)記事にしますけれども、鉄道や船、
飛行機、自動車などの写真はブログにアップしても構いません。

一方、屋外の写真と言っても、人の顔がはっきりと写ってる場合は、そのまま
ブログにアップしてはいけませんね。ボカシなどを入れて誰か分からない
ようにしましょう。これも後日、このシリーズの記事にしますよ。
by MANTA (2008-03-19 12:35) 

湯

私も自分の過去記事を見直します・・・。
ちなみに、30日の一般公開で船内で写真を撮った場合、ブログに載せても大丈夫なんでしょうか?(笑)

by 湯 (2008-03-19 15:04) 

SAKANAKANE

必ずしも合理的になっていなかったりして、難しいですね。
ポスターの件も、自信を持っては答えられませんでした。

by SAKANAKANE (2008-03-20 02:25) 

素風

なるほど。写真撮ってしまったあとでも問い合わせてみればいいんですよね。ありがとうございます。

あと、話題が話題だけに。

>>ポスターは本来ある情報を多くの人に周知するために無料で公開され
>>ているもの
>そうなのです。私もそう思うのですが…
>この一文、あとの記事にお借りしますね。

光栄です。ご利用くださいませ。
by 素風 (2008-03-20 13:46) 

MANTA

>ポスターだけはダメ。風景としてならOK。でどうでしょう。
すうちいさん、正解は…次回!!乞うご期待。

>自分も訴えられちゃったりする可能性があるのかな?
soraさん、訴えられることはあんまりないとおもいますけど、変な輩が
「君のブログは著作権違反だ!」とかやってきたら、嫌じゃないですか?
ちゃんと知っておきたい、そうおもってこの著作権メモを作っております。

>それって広く公開されているっていう意味だと思うんですけどダメっての
>がいまいち納得できませんがそういうものなのかな。
satokotさん、多くのブロガーはそう考えていると思います(含む私)。
でも法律はそうではないのです。今後もこのシリーズ続きますので、
ぜひご覧下さい。そしてご意見下さい。
by MANTA (2008-03-20 17:30) 

MANTA

>ちなみに、30日の一般公開で船内で写真を撮った場合、ブログに載せ>ても大丈夫なんでしょうか?(笑)
湯さん、ありがとうございます。ただいま係のものに問い合わせ中です。
でもたぶん大丈夫と思います。現地の係員に聞いてみて下さい(笑)
少なくとも船の外観の写真をブログにアップすることはまったく問題ないです。

>必ずしも合理的になっていなかったりして、難しいですね。
SAKANAKANEさん、いや、実はものすごく合理的なのです。作品の
著者にとっては。でもそれでは実際にはあちこちで不都合が生じます。
著作権法とは著作者の権利を守ると共に、制限している法律でもあります。
そこのところを分かりやすくまとめていきたいとは思っています。
できるかなぁ?
by MANTA (2008-03-20 17:35) 

MANTA

>なるほど。写真撮ってしまったあとでも問い合わせてみればいいんですよね。
>ありがとうございます。
素風さん、そうです。結局はちゃんと許可をとればいいんです。
でも博物館などなら問い合わせ先も分かりますけど、町のポスターなんて
誰に聞けばいいのやら?メーカー?広告代理店?さてはて…
著作権法は、ブロガーにとって親切なものでないことは確かです。
by MANTA (2008-03-20 17:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

メッセージを送る