So-net無料ブログ作成
検索選択

貼ってあるポスターを写真にとってブログで紹介? [ ブログ著作権メモ]

ブログ著作権メモ、第3回目です。
前回は、屋外など多くの人の目に触れる場所にある建物や美術品は、
丸ごと複製する場合を除いて、自由に利用可能だと言うことを紹介しました。

では、美術品のうち、絵画や写真など平坦な物はどうなのでしょうか?
例えば街角で目にする素敵なポスター。これを写真1枚にピタリとおさめて
ブログで紹介してもよいのでしょうか?
poster.jpg
こういうことね。

答えは…ポスターを大写ししたり一部だけ拡大したりするとダメです。

ポスターの全体や一部を大写しにした写真は、カメラという「機械」を使って被写体を
忠実に再生したものにすぎないので、著作物にはならずに「複製物」になるようです。
「丸ごと複製」だから屋外にあるものでもダメなのです。複製物を作ったり、それを広く
配布する権利は「著作者」つまりポスター製作者や販売者などが持っていますので
ブログで公開すれば著作権法違反です。

一方、建物や彫刻は立体的なので、写真に撮る角度、光のあて方などで、写真の
できあいは違います。なので「立体物の写真」は写真を撮った人の著作物なのです。

まとめると、、、
  ○ 街角にある建物や彫刻などを写真に大写しにしてブログにアップ(著作物だから)
  × 街角にある写真や絵画などを写真に大写しにしてブログにアップ(複製物だから)

では、街角の「看板」の場合はどうでしょうか?
看板の図案だけを大写しにして撮影するといけませんが、看板全体を撮る場合は
「屋外の立体的な美術物」と考えられるため、ブログにアップしてもよいようです。
また壁画の場合も、壁画とはっきり分かるように撮影すればOKのようです。
ポスターの場合も、ポスターの全部や一部が大写しにならないように、柱や壁も一緒に
撮影して、町の風景としてブログにアップするのはOKかもしれません。例えば町並みと
広告のデザインのマッチングを紹介したいのであれば、このような方法で可能でしょう。

つまりこれならOKということです。
img672.jpg
ポスターの周りの風景も入れて(できれば立体的に)撮影すればよいようです。

ただ微妙な問題ですので、あまりムリしないほうがよいと思います。
特にポスターに有名人やキャラクターが写っている場合は、著作権を持つ事務所などが
「これは無断複製だ、著作権法違反だ」といってくるかもしれません。
またポスターに書かれてある情報を写真に大きく撮って、ブログで紹介したい場合もよくありますが
おそらく著作権法違反です。ポスターの情報はたいていはどこかのホームページに載っています。
ホームページのアドレスを紹介するほうがよいようにおもいます。

ともかく、拙速にポスターの写真をアップする前に
「なぜそのポスターの写真を紹介したいのか?」
「リンクで紹介するのではなぜダメなのか?」を今一度考えてみることをお薦めします。

---
以上、詳しくはこちら。
●名画の複製写真も写真の著作物として保護されますか?(著作権情報センター)
 http://www.cric.or.jp/qa/hajime/hajime1.html#3
●Q3 看板の写真をホームページに(著作権のひろば)
 http://cozylaw.com/copy/qa.html
●観光客誘致のため、町にゆかりの深い作家の短歌や庁舎の外壁にある壁画をアップロード
 しています。町の発展のためですが、作家の了解が必要ですか。(著作権情報センター)
 http://www.cric.or.jp/qa/shigoto/sigoto5_qa.html

人気ブログランキングへ

上記ポスターの内容もWEBで紹介されていますね。
●京浜急行(http://www.keikyu.co.jp/
 報道資料→「大丸山(横浜市最高峰156.8m)を登ろう」キャンペーンのお知らせ
横浜市って山がちのようで、高い山はないんですね。
nice!(19)  コメント(17)  トラックバック(1) 

nice! 19

コメント 17

素風

なるほど!理路整然と説明されていて分かりやすいです。
by 素風 (2008-04-03 11:10) 

MANTA

ありがとうございます~ > 素風さん
まだまだつづきますよ、このシリーズ… いつおわるかな…
by MANTA (2008-04-03 23:22) 

しんりゅう

参考になりました!
こういうシチュエーションって結構あるんで、どうしよう…って
結局アップせず、なんてこともありましたが、よくわかりました^^
by しんりゅう (2008-04-04 00:07) 

kaoru

おはようございます。
どうなのかな?と悩むことがあるので
分かり易く教えて頂けて助かります。
どうも有難うございます。
by kaoru (2008-04-04 07:10) 

MANTA

>こういうシチュエーションって結構あるんで、どうしよう…って
- - -
>どうなのかな?と悩むことがあるので

しんりゅうさん、kaoruさん、ご参考になれば幸いです。
でも!建物もポスターも「屋外」にある場合です!
駅構内や建物内など、「屋内」にある場合はまた違うのです!
ああ、ややこしや~
by MANTA (2008-04-04 07:52) 

kahiro

こんにちは。
お聞きしたいのですが
こちらのお写真は、お借りできるのでしょうか?

http://www.flickr.com/photos/kuromori_sayji/359941416/
by kahiro (2008-04-04 17:39) 

satokot

ふむむ~。分かりやすい解説さすがです。
とりあえず屋外で撮影した「風景」の状態になっていれば問題ないですね。でも細かいこと考えると難しいものですね。町で配ってたチラシやパンフレットはどうなのか?とか(笑)
by satokot (2008-04-04 20:02) 

nano

すみません、遅ればせながら・・・訪問nice!ありがとうございます
著作権、難しいですね「つい」やってしまう事が引っ掛かると
身動き取れませんもの orz 極力気をつけてはいるものの
やっぱり「つい」やってしまったり? お叱りを受けて慌てて
削除したりとなったりします(今のトコは無いかな?お叱りは)
by nano (2008-04-05 02:06) 

チヨロギ

こんばんは。ブログへのご訪問ありがとうございました。
こちらの記事、大変参考になりました!
劇場の外で芝居のポスターを撮ってブログに載せることがあるのですが、
周りの風景が写っていればOKなのですね。安心しました♪
by チヨロギ (2008-04-05 03:06) 

MANTA

>こんにちは。
>お聞きしたいのですが
>こちらのお写真は、お借りできるのでしょうか?
kahiroさん、こんにちは~
Flickrの写真のうち、撮影者に許可を取らずに自由に利用してよいかどうか?
ですね。確認するには、写真の上にある「虫眼鏡」アイコン("ALL SIZES"
と書かれてます)をクリックしてみて下さい。写真が大きくなりますよね?
その下に「CC」と書かれたアイコンと「BY:」というアイコンが両方あれば
自由に利用できます。たとえばこちらの写真はOKです。
http://www.flickr.com/photos/koichiwb/1669395709/
"ALL SIZES"まで見に行かないとわからないのは不便ですね。

※なお上記の詳細については下記ページをご覧下さい > 皆様
 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2008-03-06
by MANTA (2008-04-06 09:52) 

MANTA

>とりあえず屋外で撮影した「風景」の状態になっていれば問題ないですね。
satokotさん、そういうことのようです。
でも町での配布物は… これはさすがに「屋外の美術品」とはいえなさそう
です。「屋外編」のあとで「屋内編」もやりますので、そちらで考えてみたい
と思います。(例:駅構内の写真は撮ってもよいのか?レストランの中は?)
by MANTA (2008-04-06 09:53) 

MANTA

>お叱りを受けて慌てて削除したりとなったりします
>(今のトコは無いかな?お叱りは)
nanoさん、コメントありがとうございます。せっかくブログを書くのですから
「誰かに怒られるかも」と思いながら書くよりも、堂々と書きたいじゃない
ですよね? そんなブロガーの皆さんの一助になれば幸いです。
(含む自分!!)

>劇場の外で芝居のポスターを撮ってブログに載せることがあるのですが
>周りの風景が写っていればOKなのですね。安心しました♪
チヨロギさん、たぶんそれでOKだと思いますが、ポスターを少し斜めから
とるとか、役者の方の顔とかがはっきりと分からない程度に広めに写真を
とった上で、ブログにアップする際に解像度を落とすといった点にご注意
いただくとよいと思います。
by MANTA (2008-04-06 09:55) 

kahiro

こんにちは。
BYがなかったのですが、お聞きしてみようと思いまして
有難うございました。<m(__)m>
by kahiro (2008-04-06 15:30) 

MANTA

>BYがなかったのですが、お聞きしてみようと思いまして
kahiroさん、「BY:」アイコンがない場合は自由には使えませんね。
Flickrにご登録いただいて、撮影者に使用許可を取るのがよいかも
しれません。
by MANTA (2008-04-07 22:16) 

SAKANAKANE

忙しくてすっかりご無沙汰してしまい、スイマセン。
とても分かり易い説明で、勉強になりました。
by SAKANAKANE (2008-04-13 23:12) 

MANTA

>とても分かり易い説明で、勉強になりました。
SAKANAKANEさん、ありがとうございます。でもまだ屋外の展示物
の話なんですよね。屋内は…もうややこしいですよ~ ある意味ガッカリです。
by MANTA (2008-04-14 08:16) 

MANTA

追記:上の記事、著作権法の改正でもちゃんと認められるようですね。
●今日からDVDリッピング禁止、違法DLに刑罰も~改正著作権法が一部施行
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121001-00000004-impress-inet
”写真や映像などに他人の著作物が写り込んでしまった場合でも著作権侵害
にならないとする規定を整備”だそうです。屋外の写真だけでなく、自分の部屋の
中の写真にキャラクターが写り込んでも問題なしということですね。
ただ「写り込んでしまった」場合なので、キャラクター大写しはやはりまずい
とおもいますよ。

by MANTA (2012-10-02 08:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る