So-net無料ブログ作成
検索選択

火星で砂遊び [ 科学ニュース Old..]

いえいえ、決して揶揄してるわけではありません。
そのあまりの壮大さに、感動しています。

日本では国際宇宙ステーションでの星出宇宙飛行士の活躍が連日報道されていますが、
一方、アメリカはまたまた火星に無人探査機を送り込んでいます。

●NASAの火星探査機「フェニックス」、火星の北極地方への着陸に成功
 http://www.technobahn.com/news/2008/200805261435.html

NASAのページに探査機のイラストがありますね。
今回のは車輪はついていないようです。

まああんなものは飾りですし、えらい人にはそれはわかりません(ウソ)

そしてたまたま降りたった火星の地で、ちゃんと氷らしいものを発見しているようです。
●ついに発見か? 火星探査機「フェニックス」が撮影した氷のような白い層
 http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200806051912

しかし、そうそう全てがうまくいくわけではありません。

●分析装置入れ難航=NASA探査機
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080610-00000023-jijp-soci.view-000

●NASAの火星探査機「フェニックス」、失敗した土壌分析作業を再チャレンジ
 http://www.technobahn.com/news/2008/200806101652.html

・ロボットアームのシャベルで、火星の土をすくった。
・分析装置にいれるぜ。
・あ、蓋のところでこぼしてしもた。
・どうすんだよ!土は入ってないし、蓋もしまんねぇ!
・蓋をガタガタ揺すったら、土 取れるんじゃね?
・お、頭いいー

なんかUFOキャッチャーみたいになってきてますね。
ほんと壮大な砂遊びだなー
でも分析装置にかけると、火星の土の中に水分があるかどうかわかるようです。
もし水があるのなら、火星にも生命がいるかも?ってわけですね。
興味津々です。

ちなみにこのフェニックス君、なんで「フェニックス」かというと、1999年に火星の南極に
着陸しようとして火星の大気圏突入後に消息を絶った「マーズ・ポーラー・ランダー」君
っていう先輩がおりまして、その失敗のあおりで一度お蔵入りになった探査機なのです。
しかしその後、計画は復活。なので「フェニックス」。
地球から猛烈な速度で火星の大気圏につっこんで、ブレーキをかけつつ火星に着陸する
らしいので、リスキーなんですね。フェニックス君よかったねえ、「焼き鳥」にならなくて。

こうして連日報道されるロボット君の様をみていると、他人事とは思えない。
海底調査も似たり寄ったりですよ… まじで頑張れ、フェニックス。

追記(6/21):
その後も苦労しているみたいです。

●火星探査機「フェニックス」で困った問題、土が落ちてきません
 http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200806101846&page=2
 落ちてこないそうです…
     ↓
●NASAの火星探査機「フェニックス」、土壌のオーブン内への落下に成功
 http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200806121627
 YOU GOT IT!!
     ↓
●NASAの火星探査機「フェニックス」、採取した土壌から水分は発見できず
 http://www.technobahn.com/news/2008/200806171945.html
 あっれ~? もう一度やってみるようです。
     ↓
●火星探査機「フェニックス」が撮影した白い物質、やっぱり氷だった?
 http://www.technobahn.com/news/2008/200806201830.html
 やっぱし氷らしい。さあもう一度挑戦だ!!

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 4

satokot

あまり注目してなかったんですけどMANTAさんの記事でがぜん興味が出てきました(笑)
土こぼしちゃってフタ閉まんないって・・・なんか笑える。。。頭イイ人たちが考えてるわりにはいまいちツメが甘いですねぇ。今後のゆくえが気になります。
by satokot (2008-06-12 19:12) 

MANTA

>土こぼしちゃってフタ閉まんないって・・・なんか笑える。。。
>頭イイ人たちが考えてるわりにはいまいちツメが甘いですねぇ。
satokotさん、笑っちゃいけませんよ(笑)
分析装置は英文によれば「オーブン」らしいので、きっと土を温めて出てきた
水蒸気を測定するつもりなんだとおもいますが、蓋がきちっと閉まらないと
水蒸気は逃げちゃいますよね。それで困っているのだと思います。
きっといろいろ考えて、陸上で試験しての結果だと思うのですが、、、
砂遊びのプロとUFOキャッチャーのプロにも参加してもらうべきだったのかな?
って、そんなプロ おるか!
by MANTA (2008-06-14 11:53) 

SAKANAKANE

フェニックス=火の鳥、と考えたら、縁起が悪いんですね。
「なんかUFOキャッチャーみたいになってきてますね。」のくだりに、笑ってしまいました。
こんな楽しい解説で、時事科学ネタを扱ってくれる番組とか有ったら良いのになぁ~。
by SAKANAKANE (2008-06-15 15:43) 

MANTA

>「なんかUFOキャッチャーみたいになってきてますね。」のくだりに
>笑ってしまいました。
どうやらうまく、土を採取できたようですよ!なので縁起悪くなんかないです(^^)
※NASAの火星探査機「フェニックス」、土壌のオーブン内への落下に成功
http://www.technobahn.com/news/2008/200806121627.html

>こんな楽しい解説で、時事科学ネタを扱ってくれる番組とか有ったら
>良いのになぁ~。
個人だからおもしろおかしくできるのだとおもいます。それでよいのだと思います。
それとは別に、Yahooも新聞各社も、もっとちゃんと科学ニュースをしてほしい。
たとえば日本のYahooニュースには「サイエンス」ってカテゴリーはないけど
http://headlines.yahoo.co.jp/hl
米Yahooニュースにはちゃんとあるってご存じでした?
http://news.yahoo.com/
by MANTA (2008-06-15 17:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る