So-net無料ブログ作成
検索選択

どんな服装? -がんばれ!地学オリンピック(9) [ 連載 Old..]



※地学オリンピック応援記事です!

五輪女子ソフトボールは金メダル! やっぱり凄かった。
一方、野球は3位決定戦… がっかり。
そんなこんなでオリンピック終盤ですが、もう一つのオリンピック、
国際地学オリンピック開幕まで、いよいよあと1週間ちょっとになりました。

地学オリンピックに臨む高校生にとって、英語で海外の高校生と会話できるかな?
とか、メダルを取れるかな?とかよりも、日常生活のほうが案外気がかりかも。
特に服装。ひとりだけ浮いちゃうと嫌なもんです。そこで地学オリンピックの
ファッションチェックをしてみましょう!

----
まずは普段着。これは去年の第1回大会の写真が参考になります。
前の記事でも紹介しましたが、
●第1回国際地学オリンピック(1st IESO)韓国大会視察報告
 http://www.jpgu.org/education/1stIESOreport.htm
●Photo Gallery (Welcome to IESO 2008)
 http://www.ieso2008.ph/photos.php

これらを見ると、Tシャツ、ジーパンでも問題ないようですね。Photo Galleryのほ
うには最後のパーティーの写真がありますが、誰も正装なんてしてません(笑)
ラフな格好でフィリピン大会に臨んで良いようです。暑いしね。それでも不安な場
合は、Tシャツだけじゃなくて、襟付きのシャツを持っていくといいでしょう。
あと、以前にも書きましたが(http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2008-08-14-1
ホテルとかは寒いので、上から羽織る用の長袖も持っていって下さいね。

持ち物については、筆記具とノートはもちろん必要でしょう。お財布、パスポート
も必要。ちなみにパスポートの有効期限は要チェック。フィリピンの場合、フィリ
ピン出国予定日+6ヶ月以上、パスポートの有効期限がないといけません。その他、
シャンプー?石けん?歯ブラシ、歯磨き粉?ドライヤー?? うーむ、これは私に
は分からない。ホテルについていると思いますが、引率の先生方などに聞いてみな
いといけませんね。あとドライヤーを日本から持っていくときは電圧に気をつけて。
→ こちら(http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2008-08-20

----
次に野外調査編。これも第1回大会の写真を参考にしてみましょう。
上記のPhoto Gallery(http://www.ieso2008.ph/photos.php)には「Field
Investigation」という項目があるので、それを覗いてみましょう。
概ね次のような服装でしょうか?
【帽子、長袖、長ズボン、タオル、軍手、運動靴】
Field Investigationの写真は10月なので、皆さん暖かそうな服装です。フィリピ
ンは9月でまだ暑いですが、岩場や草木の茂るところを透ることもあるでしょうか
ら、必ず長袖長ズボンを着用しましょう。汚れても良い動きやすいもので、生地は
しっかりした物がよいです。ジャージは生地が柔らかくて枝とかが刺さるので、あ
まりお薦めしません。

次に野外調査での持ち物ですが、思いつく物を挙げてみると、
【野帳、ペン、方位磁石、タオル、雨具、飴】
は最低限必要でしょう。野帳は野外で使うメモ帳のことです。私のお薦めは、
写真1枚目に示しました緑色の野帳。コクヨの「Level Book」です。
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/levelbook/spec.html
これが使いやすいですよ。野外調査の度に書きためた野帳を並べてみたところ、
すでに20冊以上(写真2枚目)。大事な記録です。

またペンはボールペンでよいのですが、雨でにじんでしまうので、私は写真1枚目
の「シャーボ」を愛用しています。方位磁石は地質調査用の「クリノメータ」でも
よいでしょう。また小型双眼鏡も便利です(地層を見たり。夜は星も見えるし)。
ルーペもあるとよいでしょう。その他、デジカメやハンディーGPSもあるといいで
すね。

雨具は傘ではなく、カッパを用意して下さい。ここは100円均一の安いやつはやめ
て、ちょっといい奴を奮発して買うことをお薦めします。雨でカッパの中まで濡れ
てしまうと、風邪をひきますよ。あと、飴は疲れたときや気分転換に舐めるとよい
です。以上はナップサックに入れて両手をフリーにしておきましょう。

ちなみに下記のサイトには野外調査時の服装や持ち物が詳しく紹介されています。
といっても、ここまでプロっぽくなくて良いでしょう。参考にしてみて下さい。
●お道具(風水土のページ)
 http://business3.plala.or.jp/fusuido/new_page_2.htm

----
以上は私の勝手なお薦めです。実際にどんな持ち物や服装がよいのかについては、
引率の先生方の連絡に従って用意して下さいね〜

つづく。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る