So-net無料ブログ作成

挨拶をしよう -がんばれ!地学オリンピック(11) [ 連載 Old..]

※地学オリンピック応援記事です!

いよいよ国際地学オリンピック開幕が近づいてきました。
以前の記事にも書きましたが、今回の大会のキーワードは「Cooptition」。
「競争と協力」がテーマです(http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2008-08-16)。
フィリピンにいったらば、ぜひ海外の友達を作って帰ってきたいところですね。

あらためて、フィリピン大会への参加国を見てみましょう。
●Participating Countries (IESO 2008)
※こちらのサイト(http://www.ieso2008.ph)から、
 REGISTRATION > Participating Countries
 と辿っていって下さい。

まず韓国での第1回大会では下記の8カ国が参加しました。
【インド、インドネシア、日本、韓国、モンゴル、フィリピン、台湾、アメリカ】
そして今回のフィリピン大会では、下記の12カ国が参加予定だそうです。
【フランス(予定)、インド(予定)、インドネシア、日本、韓国、モンゴル(予定)
 ナイジェリア(予定)、フィリピン、シンガポール、南アフリカ(予定)、台湾
 アメリカ】
 ※8/15現在の情報です。最新情報を上記サイトでご確認下さい。

第1回大会では出ていなかったシンガポールが要注意ですね。科学技術関係には力
を入れていますから。あとは、フランスは来るのかしら?これも強敵だ。
って、ついつい競争のほうを意識してしまいますが、仲良くなることも大事。

----
海外の人と仲良くなる、てっとりばやい方法は?
ずばり、相手の国の言葉で挨拶をすること。
あなたがもし日本で、外国人に親切にしたときに、相手から「アリガトウゴザイマ
ス」と言われたら嬉しいでしょう?海外ではその逆に、相手の国の言葉で挨拶をし
てみましょう。

まずはフィリピン。多くの人たちが英語を話せるようですが、もう一つの母国語と
してタガログ語が使われています。おそらく多くのフィリピンの方々が大会のお世
話をしてくださるでしょうから、お礼などをタガログ語でいってみるのはどうでしょ
うか? ありがとうはタガログ語で「サラッーマッ」だそうです。

●フィリピン旅行 現地情報 (地球の歩き方)
 http://www.arukikata.co.jp/country/PH_life.html

こちらにはより実践的なフィリピンでの会話術が紹介されています。
フィリピンでは朝、目配せが挨拶代わり?だそうですよ。
●タガログ語を勉強しよう
 http://www.clovernet.ne.jp/~yolyol/newpage8.htm

----
次に他の国の言葉。上記の「地球の歩き方」のサイトから辿れば、参加各国が紹介
されたサイトにたどり着きますので、そこで挨拶を覚えるのがよいでしょう。
http://www.arukikata.co.jp/

あるいは、一覧表として下記のサイトも便利です。
●世界のあいさつ
 http://www.ryucom.ne.jp/users/jr6tpd/language.htm
世界53言語の「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「さようなら」、そして
「ありがとう」が一覧表になっています。これを印刷してフィリピンに持っていけ
ばバッチリです?? あと、自分ではなくメダルを取った海外の友人にかける言葉
として「おめでとう」を調べておくとバッチリでしょう。例えばフランス語で「こ
んにちは」はボンジュール、では「おめでとう」は?

これらは全部基本的な挨拶ですので、片言でも通じる可能性が高いです。私の知人
は、英語圏以外の海外に行く場合は、現地語の挨拶や簡単な会話集を印刷して、行
きの飛行機内で勉強しています。そして、現地のレストランやホテルで片言で会話
をして、喜ばれています。迷惑がられてなんていません。ぜひ、積極的に試してみ
て下さい!

----
最後に、挨拶は載ってませんが、各国の特徴がきれいな写真と共にコンパクトにま
とめられている「ナショナルジオグラフィック」のサイトを紹介します。()内に
概要も書いておきます。日本のもついでに載せておきますので、日本を海外に紹介
する際の参考にしてみてください。
※台湾だけなかったので「地球の歩き方」の台湾ページを紹介しておきます。

アメリカ(主要産業の1番目は石油なんですね)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=166
インド(仏教ではなく、ヒンズー教の人が多いです)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=64
インドネシア(人口は世界第4位ですって!)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=65
シンガポール(独立からまだ40年余り)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=88
ナイジェリア(いま、首都はラゴスじゃないんですね)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=38
フランス(電力の80%を原子力発電だそうな)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=113
モンゴル(通貨単位はトグログ。はじめて聞いた)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=80
韓国(国民の5人に2人がソウルに住んでいるそうな)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=73
南アフリカ共和国(首都が3つもあるよ)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=45
台湾(かつて日本の植民地でしたが、日本を愛する人が多いです)
http://www.arukikata.co.jp/country/taiwan.html
フィリピン(国民の94%はキリスト教徒だって)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=85
日本(京都以外の全ての大都市が海岸沿い)
http://www.nationalgeographic.co.jp/places/places_countryprofile_preview.php?COUNTRY_ID=69

国際地学オリンピック応援記事、次回で最終回です。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る