So-net無料ブログ作成
検索選択

海の男 -乗船レポート三陸はるか沖(12) [ シリーズ実況 Old..]



1週間のご無沙汰です。大丈夫、生きています。まだ船の上です。
あいもかわらず、三陸はるか沖で調査中。

いやー、この1週間は忙しかった! あまりこのブログでは「忙しい」と
言わないようにしていますが、いろいろあった1週間でございました。
その様子はオイオイとご紹介するとして。

今日の写真は、いつもの海底観測装置の投入の様子。十文字のアンテナ付きのヤツ
です。このアンテナを使って、水中に流れている電流を測ります(正しくは電場)。
地磁気も測定しますので、この装置のことを「海底電位差磁力計」といいますが、
長ったらしいので英語略称の「OBEM」で通っています。

写真1枚目は投入直前の吊り上げ状態。船尾(トモとよびます)で釣り上げて、
このあと徐々に水面へつり下げていきます。装置が海水に半没したあたりで
ロープを引っ張ると、フックが開いて装置は水の中へと消えていきます。

写真2枚目はその瞬間!
右側の船員さんがフック開放のロープを引っ張っています。
頼もしいですね。海の男といった感じです。
これらの船員さんの経験と力で、海の研究は支えられています。
感謝、感謝。

まだまだつづくよ。

※この記事の続きをよむには、サイドバーの「カテゴリーの紹介」をご覧下さい。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

やまおか

みきぱぱさんの紹介でのぞきに来ました。私的に非常に興味深い記事です。
・・・・おもしろいです。 また来ます。♪
by やまおか (2008-09-28 14:30) 

MANTA

やまおかさん、コメントありがとうございます。お返事が遅くなりましたが
よろしければまたお越し下さいませ。
by MANTA (2008-10-16 20:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る