So-net無料ブログ作成

ようやく夕日 -乗船レポート三陸はるか沖(13) [ シリーズ実況 Old..]


毎日毎日、曇りかガスっぽい(霧っぽい)日が続きます。
陸地も天気はいまいちなのでしょうか? 秋の涼しさも到来でしょうか?

それでもごくたまに、また不鮮明ではあるのですが、夕日が見えることはあります。
写真はそんな1枚。「これで?」と言われるかもしれませんが、こんな夕日でも見
えるだけありがたいです。

さらに先ほど、船から夜空を見上げたら、、、、満点の星空!!
あまりに星が多くて、どれが何座かよくわかりません。
どうやら空高くに天の川を渡るはくちょう座に、琴座・わし座が見えるようです。
北の空にはおおぐま座はもちろん、こぐま座も見えました。
西の水平線には、三日月が沈みかけ。月の黄金色の光が水面に揺れています。
水面は「みなも」と読んでいただければ幸いです。

忙しい1週間がようやく終わり、久々に静かな夜を迎えた調査船でした。
つづく。

※この記事の続きをよむには、サイドバーの「カテゴリーの紹介」をご覧下さい。
nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

SAKANAKANE

毎日、お疲れさまです。
私も田舎にいた頃は、星が多過ぎて星座が分からないコトを実感していました。
後どの位で帰って来られるのか分かりませんが、お体に気を付けて、ガンバッテくださいね。
by SAKANAKANE (2008-09-07 21:25) 

MANTA

SAKANAKANEさん、私の星の思い出は、潮岬でみたハレー彗星です。
死ぬまでにもう一度見れるかな… 長生きしなきゃ!

あと、無事に帰って参りました! ありがとうございます!
by MANTA (2008-10-14 23:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る