So-net無料ブログ作成

旅の終わり -乗船レポート三陸はるか沖(23) [ シリーズ実況 Old..]

8月から続いていた乗船レポート、ついに、やっと最終回。

最後は船と海の写真でお別れしましょう。

080820-062417.jpg
どんよりと曇った三陸沖の夏。まあだいたい毎日こんな感じでした。

080908-143231.jpg
でもたまにはこんな感じに晴れたりして。
え、薄曇り? 1枚目の写真と変わらない?
とんでもない、立派な「晴れ間」ですよ(笑)

ほら、煙突から上をみると晴れ間が。
080822-161533.jpg
水平線はずーーーっと雲がちでした。

080829-183246.jpg
なので夕焼けも大体こんな感じです。でもこれはこれで味がありますね。

080901-203455.jpg
実は調査航海の途中で、宮古湾に着岸した日もありました。
が、あまりにも忙しくて、その様子を記事に出来ず。
サンマのお刺身、おいしゅうございました。ホヤ初体験、おいしゅうございました。
あ、写真は宮古湾の夜、停泊中の調査船「かいれい」です。

080901-231607.jpg
アップ。
またお世話になることはあるのかなぁ… いや、かならずあります。また来ます。

080902-082545.jpg
最後は宮古湾から出港時の航跡。
船の航跡を見るのは好きです。長く長く伸びていくんですよ。見えなくなるまで。
人の生きる死ぬっていろんな意味があると思うのですが、こうして前に進むことで
後に何かを残せる、ということでよいんじゃないのかな?
前に進まないとなにものこらないよ、などと感傷に浸りながら見ていることが多いです。

さて、いつまでも航跡を見ていてもいけません。前に進みましょう。
乗船レポートはこのあたりでおしまい、気分も新たに新章へ突入です。
ではまたの乗船レポートをお楽しみに!

※ここまでの記事をよむには、サイドバーの「カテゴリーの紹介」をご覧下さい。
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 3

ハニーm

お久しぶりです。体調回復途上におりまして、ご栄転のことを只今知りました。
おめでとうございました。

乗船レポートの最終回にふさわしい素敵なお写真ですね。

>船の航跡を見るのは好きです。長く長く伸びていくんですよ。見えなくなるまで。

人の生死について、或ることから感慨めいた気持ち抱いておりました。
MANTAさんがおっしゃるように、前向きにいたいものです。
元気の出る海の映像と関西のお話を、また楽しみにさせていただきます。
by ハニーm (2008-10-18 11:32) 

SAKANAKANE

長い間、お疲れさまでした~。
「かいれい」の外からの写真も見られて、良かったです。やはり、とても立派なんですね。
ダイビングでのクルージングは経験しているのですが、非日常の中で、海や航跡を眺めて、あれこれ思ってしまいますよね。
by SAKANAKANE (2008-10-19 01:13) 

MANTA

ハニーmさん、ご無沙汰いたしております。
>MANTAさんがおっしゃるように、前向きにいたいものです。
>元気の出る海の映像と関西のお話を、また楽しみにさせていただきます。
ありがとうございます。「前向き」だけが取り柄です。今後もいろんなお話と
写真をお見せできるよう努力いたします。

>「かいれい」の外からの写真も見られて、良かったです。
>やはり、とても立派なんですね。
SAKANAKANEさん、そうです。世界最大級、最新鋭の調査船です。
あちこちで一般公開をしていますので、また見てやって下さい。
(と自分の船のように言ってみる)


by MANTA (2008-11-10 19:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る