So-net無料ブログ作成
検索選択

サンディエゴ再び(2) -図書館も素敵 [ 台湾&サンディエゴ訪問記]

サンディエゴのスクリプス海洋研究所、訪問2日目も会議。

2679393
でも会議室の後ろには、こーーんなにいっぱいのフルーツとケーキが。
むろん、テーブルの左手にはコーヒー、紅茶も用意されております。素敵だ。

なんだかんだで会議は終了。いやー大変勉強になりました。私も少しだけ話をさせて
いただきました。英国の先生に「おもしろい」と言ってもらえてよかった。

会議の合間には、スクリプス海洋研究所が誇る海底観測装置もおひろめ。
2679402

・・・まちがえた。これはホテルの近くのスーパー「VONS」でみた、
ボルビック人形。店頭にありました。そのくせ、ミネラルウォーターコーナーには
ボルビックがほとんど並んでない。買ってホテルで飲もうと思ったのに~
米国のセールスの一端を見た感じ (^^)

2679395
こちらが正解。海底に電流を流す装置です。
といっても観測装置に顔が描かれています。愛称もあって「スージー」ちゃん。
米国人は心底明るい人たちばかりです。

そういえば私自身、「米国は怖い国」とずっと思い込んでいて、加えて英語も苦手な
もんだから、米国ではあまり笑顔がなかった気がしますが、最近になってやっと
自然な笑顔で米国の方々と接することができるようになったと思います。
英語が下手なのは相変わらずなので、笑顔で返す度胸がついただけ、とも言えます。

----
さて時間ができたので、図書館にも行ってみました。
スクリプス海洋研究所は、UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)の一部です。
今回は、UCSDの図書館に行きました。それがこちら!
2679404
バーン。UCSDの象徴的建物なのだ。

その内部がこちら!
2679405
シーン。しずか。ひろい。いい図書館です。
こういう広いキャンパスで勉強したかった…

そしてお昼ご飯はこちら!
2679406
どーん。チャオメン(焼きそば)です。
お昼にしてはちょっと量が多くないですか?
大学のカフェテリアにある「パンダ飯店」(だったかな)で購入。
でも当地では久々の麺類だったので、おいしくペロリと頂きました。
こりゃあ太るわ。

さいごに、朝のスクリプス海洋研究所の歩道。
2679403
謎の足跡!?

いえいえ、スクリプス海洋研究所は波打ちぎわに立っているのです。
もうお分かりでしょう?
朝イチにサーフィンしてから研究する、研究者たちがいるのです。
これはサーフィン帰りの濡れた足跡。寒くないのだろうか…?

まだ続きます。あ、そうそう。今回は私を含めて日本人3人で訪問してます。
前の写真にスーツ姿が見えますが、日本人の先生です。
つづきます。
nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 11

コメント 2

アヨアン・イゴカー

なぞの足跡の主は、大柄な人のようですね。
広い図書館が近所に欲しい!新百合ヶ丘の麻生図書館は、机の数が少なすぎて、机に坐ってじっくりと本を読むことができません。場所取りをするほど、熱心でもないもんですから・・・
by アヨアン・イゴカー (2009-04-04 22:33) 

MANTA

アヨアン・イゴカーさん、そんなこといったら、京都市の図書館だって…(T-T)
横浜の図書館は立派でした。あと京都大学桂キャンパスにも早く図書館を!
by MANTA (2009-04-05 08:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る