So-net無料ブログ作成
検索選択

漫画喫茶は合法なのか? [ ブログ著作権メモ]


冒頭、Twitterからの投稿で始めてみました。いやー知りませんでした、
あの歌に著作権があったとは。日本でもつい最近まであったらしいですね。
新規作成_1.jpg
アメリカだとレストランでこの歌を歌ってもらうと、演奏料が発生しまーす。

しかし、何かを商業利用すると、まず間違いなく著作権料が発生しますね。先日も
電子書籍の著作権について少し書きましたが、本の電子コピーを作るだけでも
著者や出版社に許可が必要ですし(※自分の手でスキャンして作るならOKです)。
確かに不法コピー流通を考えると、おいそれと許可しがたい状況なんでしょうね。

「それじゃ、古本を電子書籍化して漫画喫茶で読めるようにしたらいいじゃね?」
おおなるほど! それなら漫画喫茶会社が著作料を出版社などに払えばいいし、
端末は漫画喫茶にしかないわけで、コピーもできないようにすればいいし。
ちょっと読むには便利だよね。 あ、でも漫画喫茶って著作権料を払ってるのかな?
そもそも漫画喫茶って合法なの?ちょっと調べたのでメモっておくことにしました。

…と、その前に「貸本」という制度に触れておきましょう。NHK連続ドラマ「ゲゲゲの女房」
でも出てきましたね。本のレンタルです。貸本は実は長い間例外的に著者や出版社の
許可なく行うことができました。ところが最近著作権法が改正されて、DVDやCDと同様に
著者や出版社の許可なく貸本はできなくなりました(貸本料が発生します)。
●貸与権(著作権のひろば)
 http://cozylaw.com/copy/tyosakuken/taiyo.html

ゲゲゲの女房

ゲゲゲの女房

  • 作者: 武良布枝
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2008/03/07
  • メディア: 単行本


では漫画喫茶はどうでしょう?
その答えは…

あ、皆さんのご意見を聞いてみましょうか?
漫画喫茶は合法でしょうか、違法でしょうか?
ウソでもいいので答えてみてね!
nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 4

コメント 6

ntaka

ども
床屋・美容室の待合にある本とか、図書館も、著作権的にはどうなっているのかという疑問が出ますね。

> 漫画喫茶は合法でしょうか、違法でしょうか?
なんとなく合法な気がします。
はっきりした理由が言えませんが。

by ntaka (2010-10-25 10:14) 

てぷこだん

いままでその件について、ツッコまれて来なかったということで、
合法に1票です^^
普段マンガ喫茶には行きませんが、そこをアパート代わりにしている人は
違法になるのでしょうかねw

by てぷこだん (2010-10-25 12:47) 

MANTA

>床屋・美容室の待合にある本とか、図書館も、著作権的にはどうなっているのか
ntakaさん、さすがです!そこがポイントです。

>いままでその件について、ツッコまれて来なかった
てぷこだんさん、そうなんですよね、法律って「捕まえた!」「訴えてやる!」って
なると「ああ、違法なんだ」って分かるんですが、著作権法違反の場合は、著者
や出版社が訴えない限りは警察は捕まえに来ませんから分かりにくいですね。

>普段マンガ喫茶には行きませんが、そこをアパート代わりにしている人は
>違法になるのでしょうかねw
マジレスしますと、日本国憲法第22条により合法です(お金を払ってれば)

by MANTA (2010-10-27 07:23) 

ntaka

ズルして著作権 漫画喫茶でグッグってみました。
漫画喫茶は、昔あった貸本業と同じ扱いのようですね。
でも、映画と書籍では著作権上の扱いが違っていたりするのですね。
法律はややこしや。

by ntaka (2010-10-28 10:04) 

MANTA

ntakaさん、コメントありがとうございます。

>漫画喫茶は、昔あった貸本業と同じ扱いのようですね。
うーん、貸本とはちょっと違うようです(そういう判例がすでにあるようです)
詳しくは下記をご覧ください。しかし、法律はややこしやー、ですね。
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2010-10-28
by MANTA (2010-10-29 00:56) 

MANTA

追記:ハッピーバースデーの歌は、どうやら歌っても良くなったようです。
(パブリックドメインになった)
●「ハッピーバースデートゥーユー」の歌の著作権はワーナーに帰属しないとの判決が下る
http://gigazine.net/news/20150924-happy-birthday-copyright-invalid/
●「ハッピーバースデー・トゥーユー」訴訟が和解:ワーナーは1,400万ドル支払いへ
 http://wired.jp/2016/02/15/happy-birthday-public-domain/

by MANTA (2017-01-30 18:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る