So-net無料ブログ作成

宝探し航海(9) 潜れんかった [ 宝探し航海]




乗船レポートの続きです。
結局あの後は天気が悪く、風波ともに激しかったため、調査潜航はできず。
あーざんねん。

写真1枚目は先日、潜れたときの「かいこう君」
ロボットアームを折りたたんで、これから海水に入って潜っていこうと
しています。右前に可愛らしくニョキッと突き出しているのが、アンテナ。
海底についたらこの先から電流信号を水中に流して、ちょっと離れたところに
おいたレシーバー(7回目の写真の装置)に受信させます。そうすると周りの電
気の通りやすさが分かります。海水の電気の通りやすさは別の小型センサー
(CTD)で測れるんで、ようするに海底の電気の通りやすさが分かる仕組みです。
まあ今回は電流を流す実験は1日しかできませんでした…

ただぼーっと待っていても仕方ない。ロボットが潜れなくてもできることはあり
ます。船から海底に向けて超音波を発振して海底地形や海底のつくる磁気異常を
調査しました。
※詳しくはこちら http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2009-02-25
写真2枚目は、データ処理装置(右側の青い装置)とそのチェックをされている
船員さん。青い装置にエアコンの冷気が直接当たるように、天井から銀色のダク
トが吊り下がっています。ちなみに左奥(船員さんがおられるあたり)も超音波
の装置で、潜ってる間のロボットの位置を把握できます。また右奥は「かいこう」
君のコントロール室です。

はあ、まあ仕方がない。がっかりしていてもお腹は減ります。
たっぷり食べて、元気を出しましょう。
調査航海ももうおしまい。日本に帰ります。

ところでうまく熱水鉱床がみえたかって?
まあ、うまくいったと思います! (^^)
たった1回の潜航のチャンスでしたが、感謝、感謝。

つづく。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る