So-net無料ブログ作成
検索選択

海底で鉱山を探す(6) [ 海底鉱山]




乗船レポート、ダイバーの活躍のつづきです。

ダイバーはまず、細いロープを探査機「うらしま」に繋ぎます。写真1枚目では
見づらいですが、ダイバーが2本の細いロープが「うらしま」本体と接続した直
後です。

次にぶっといロープを「うらしま」に繋ぎます。細いロープをガイドにして、太
いロープが機械式に降ろされていきます。写真2枚目は太いロープの先端の金具
が「うらしま」本体に嵌合(かんごう)されたところ。ダイバーが親指立てて
「嵌合確認!」の合図をしています。小さくて見えないけど。

写真3枚目は吊り上げられた「うらしま」。今回の調査では「うらしま」を合計4
回、潜航させる予定でしたが、天気が荒れ気味な中、3回の潜航を行うことが出
来ました。よかった、よかった。もちろん、「うらしま」君は浦島太郎になるこ
となく、こうして無事に船の上に戻って来ました。

しかしダイバーに乗られる姿をみると(→前回参照)、探査機は「うらしま」と
いうよりも「カメ」ですね。AUV「カメ」。あ、カッコ悪いなぁ(笑)

そういえば、JAMSTECさんのWebサイトで新しく建造中のAUVの名前を募集してま
したっけ? どんな名前になったかな? どんな名前だと素敵でしょうかね?

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る