So-net無料ブログ作成
検索選択

原発関係つぶやき [▼連載【資源エネルギーを考える】]

原発関係のつぶやきもたまっていたので、まとめてみます。


経済学者池田信夫はいわゆるアルファブロガーです。しかしツィッターでは震災直後
から「メルトダウンはない」「セシウムは燃やせば分解する」といった誤った予測や
知識をつぶやいてました。ブログ側では今もその火消しに追われているようですが
「低レベルの放射線は怖くない」という意見の1つとしては興味深いです。



たしかに「少量の放射線は身体に良い」という研究結果はあるようです。
これは先日私が参加した「サイエンスバー」で耳にした野菜の効能に似ていますね。
●少量(低線量)の放射線は身体(健康)に良いというのは本当か?(山岡聖典)
 http://www.scj.go.jp/ja/event/houkoku/pdf/110701-houkoku3.pdf

ただ「危険度がこれくらいの確率でゼロである」と言えない限りは、低レベル放射線に
対して科学的に安全とは言えないでしょう(今後、そういう研究発表もあるのでしょう)。
まして安全と安心は別物です。ちなみに安全と安心の違いも、同じく池田氏の記事に
詳しいのでご参照ください(※私は「安全」でないと人々は「安心」しないと思います)。
●安心から安全へ
 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51744371.html
  • manta33blogmanta33blog「チェルノブイリの死者は60人前後だというのがロシア政府の見解である」と言い切るあたりは極めて学者的である。 http://t.co/pC8rKUvr01/08
  • manta33blogmanta33blogよしあしは別にして、現代文明は命を金に代えている=「原子力は特別か」 http://t.co/YDci6r7M01/10

学者は既存のデータから現象を理解します。データがなければ現象を理解できないのは
当然、むしろ現象そのものを存在しないとする学者もいます(例:動物で地震予知)。
しかし、それは必要十分条件ではありませんし、いわゆるブラックスワンの例もあるので
慎重であってほしいと思います。また「AよりもBのほうが酷いから、Aを選ぶべきだ」
というのも学者のよく使うロジックです。

  • manta33blogmanta33blog予測に幅があるのは当然だが、未発表はまずいな ← <電力需給>政府今夏試算「6%余裕」伏せる http://t.co/0NIrTTXC01/23
  • manta33blogmanta33blog「SPEEDIは元々頼りにならないのか?」 頼りにならない、ということにしたい人がいるらしい。 SciencePortal http://t.co/MEyVjU5401/19
  • manta33blogmanta33blog古里原発(韓国)の安全性について《1号機全電源喪失12分…1カ月隠す》、とな。03/14

情報隠匿関係。最後のはこちら。
http://matome.naver.jp/odai/2133161648739176401
原子力関係は透明性がないと安心ではありませんが、
透明性が高いとテロとか何とかの標的になりそう。諸刃の剣ですね。

  • manta33blogmanta33blogほんと?根拠は? → 今夏、電力制限令せず 原発稼働ゼロでもhttp://t.co/QlGrNzO201/27
  • manta33blogmanta33blog電力が足らず、今年の夏はうちわを手放せないだろう。TVでは「いまこそ、実物資産の金を買いましょう」とCM。まるで江戸時代ではないか?これが昔思い描いてた21世紀なのか?01/14

電力関係。まだ春は遠いように思えますが、暑い夏まではすぐそこです。
江戸の昔に倣えという人もいますが、江戸時代の人口っていまの4分の1くらいなのだ。
いずれにせよ、いままでで一番厳しい夏がやってきます。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 2

アヨアン・イゴカー

素人の憶測にすぎませんが、人間が作り出した放射線は自然界にあるものより体に悪いような気がします。嘗てあった人口甘味料のサッカリンなどを、ふと思い出しました。何事もほどほどに、が重要であるのは勿論ですが。
by アヨアン・イゴカー (2012-03-23 00:19) 

MANTA

甘味料のような分子構造がどうこうというのとは違って、放射線は人工でも
自然でも同じだと思います。上記にご紹介したように、「有意な差はないから
安全」と言い切るのもどうかと思いますが、「ゼロにしなければならない」という
のもまた極端だなぁ、と考えております。
by MANTA (2012-03-23 12:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る