So-net無料ブログ作成
検索選択

深海にまだまだ潜る(5) [ 海底鉱山]

乗船レポート、最終回です。
いろいろありましたが、今回も無事に海底調査を終了。
調査船の母港である、横須賀まで戻って来ました。

PB040013.JPG
着岸の前日にはもちろん、恒例の「打ち上げ」を行います。
今回はお寿司でした!! お疲れ様です!!

明日の日本の資源調査の未来の為、今回もがんばりました。
これも船の皆様のおかげです。ありがとうございます。お世話になりました!!

これが今回乗船させていただいた、調査船「なつしま」。
PB050016.JPG
「なつしま」には久々に乗せていただきました。このブログでも度々登場
していますが、前に乗船したのは6年前。月日が立つのは早いなぁ。

PB050019.JPG
右舷後方からも撮影。コンパクトで良い船です。
といってもトン数は1500トン以上あるのですが。
http://www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/natsushima.html

この船も、お歳をめしていて、結構おばあちゃん。
お疲れ様です、あと数年か10年かわかりませんが、まだまだがんばって
働いてください。頼りにしています! そして万が一、「なつしま」に乗船する
機会が今後なかったとしても、引退セレモニーの時には必ず会いに来ます。

PA280075.JPG
ちなみに、こちらは那覇港停泊中の「なつしま」。
今回の調査航海への出港前の1枚です。
さすが沖縄。港の中でも、海の色が綺麗ですね~

10月末のこの日は、沖縄はまだまだ暑くて、私もTシャツ1枚で
航海の準備作業をしてましたっけ。

その日の晩御飯。沖縄産の新鮮お刺身。
PA280080.JPG
(そしてオリオンビールで乾杯)
(そういえば沖縄のお刺身にはすだち?ゆず?が必ず付いてたなぁ)

いやー、あっという間の1週間ほどでした。
次回の調査航海はいつだろう? 実はここ数年、携わってきた
「海底熱水鉱床」の調査プロジェクトは、今年度いっぱいでひとまず終了。
正直、いまはすべての調査航海で、大きな事故なく終えて、調査成果もえられて
ホッとしています。次の航海のことはしばらく考えたくない!
…なんていいながら、また出かけていくのでしょうね。船の写真とか、
刺身の写真をみていると、すでに少しウズウズしている自分もいます。

とりあえず、3つの航海にわたって続いた、連載「海底鉱山」は一度終了します。
またの乗船レポートをお楽しみに!!
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る