So-net無料ブログ作成
検索選択

京都の桜の穴場スポット:夜編その2 [ 京都で暮らす]

昨日の続きです。
京都の夜桜のボスともいえるメジャーどころと、
ああ、そういえばいっぱい咲いてるねというマイナー(?)どころをご紹介。

まずはこちら。
P3310094.JPG
鳥居を抜けて、、、

P3310095.JPG
京都の夜桜といえば、八坂神社の奥にある、円山公園ですね。



そこの「祇園枝垂桜」がこちら!
P3310096.JPG
 (ドン!!)
まるでRPGのラスボスの如く、そびえ立つ巨大な枝垂れ桜です。
樹齢は70歳余といわれ、高さは10mを有に超えます。

P3310107.JPG
角度を変えて。両手を広げて襲い来る、恐竜のようです。

アップにすると…
P3310111.JPG
こんな感じ。実に可憐な小さな花が密集してる様子が分かりますね。
撮影時刻は夜10:30。遅い時間ほど、ゆっくり楽しめるようです。

-----
さて場所を変えまして、こちらは意外と「桜の名所」としては知られていないのでは?
P3310020.JPG
高瀬川沿いです。「木屋町通り」といったほうが分かりやすいかもしれません。
京都の一番の繁華街である三条~四条はもちろんのこと、北は二条通りから、
南は五条通の近くまでの約2kmに渡って、ずっと桜並木。
そのほとんどが、桜の季節にはライトアップされています。



上記の撮影場所は、四条通より南の、こちらの公園付近。

P3310009.JPG
公園の中も、もちろん桜。ブランコに乗りながら桜を楽しむ女性二人組。
なんの話をされているのでしょう? ドラマのワンシーンみたいですね。

横にはすべり台もありました。
P3310011.JPG
登ってみて、桜を上から撮る。
そしてその頭上にも、もちろん、、、
P3310013.JPG
桜。こんばんわ。
よくみると桜の花って、下を向いて咲くんですね。

高瀬川沿いの桜も、ゴザをひいて飲み食いしながらみることは難しいですが
全然問題なし。たくさんの桜を堪能したら、お好みのお店に入っちゃって、
そこで京都の酒と肴で一杯やってください。だって、屋外でのお花見の時も
最初だけ花を見て、あとは飲めや歌えの大騒ぎ。おんなじです (笑)

P3310121.JPG
この日は私は自宅で一杯。座ってゆっくり、脳裏のサクラを楽しみました。

さて、今年の桜シリーズはこのあたりでお開きにしましょう。また来年(^^)

----
おまけ1:おみくじ
P3310118.JPG
円山公園にて。サクラに願いを、ってのは分からんでもないが、
だからってこれはイカンのではなかろうか?罰が当たりますぞ。

----
おまけ2:枝垂れ桜と屋台
P3310099.JPG
円山公園の枝垂れ桜のすぐ周りには屋台がいっぱい。夜10時を過ぎると、
閉店作業を始めるお店も増えますが、酔っぱらいはまだまだ絶好調です。
巨大恐竜のような威容もいいですが、こうして屋台越しの庶民的な
御姿のほうが、僕は好きですよ。   > 祇園枝垂桜様
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学問

nice! 4

コメント 2

艶☆2号

素晴らしい姿ですね!
似ている気がします!!
近所の「じゅんさい池公園」に、このしだれ桜の血をひく桜が3本植えられてます
株分けというのでしょうか、桜の殖やし方よくわからないのですが
きれいですよ~、オーラがあります
血筋かしらと毎年楽しんでおります
円山公園のしだれ桜にも、一度会ってみたいです
(桜の古木ってすごいオーラで人格ありそうです)



by 艶☆2号 (2013-05-07 12:36) 

MANTA

>似ている気がします!!

きっとティラノサウルスですよね  > 艶☆2号さん
桜の「血筋」っていうのも、なんか面白いですね。
(血は流れてはいない、でも受け継いでいる)
by MANTA (2013-05-08 07:22) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 2

メッセージを送る