So-net無料ブログ作成

最近のつぶやきより(1) [ 科学ニュース Old..]

久々にブログにつぶやきをまとめてみます。
まずはこちらのネタ。先週は毎日、テレビを賑わしていました。
●セクハラやじ 議長に処分要求、「被処分者名がない」と議会受け付けず
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000581-san-soci
●都議会ヤジ問題「幕引き許さぬ」 ネット署名団体が集会
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140626-00000046-asahi-soci
●「セクハラヤジ」音源、マスコミは持っている みんなの党側「ぜひ声紋鑑定してほしい」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140627-00000010-jct-soci

5998245614_f0dfd35dd4_m.jpg
Tokyo Metropolitan Government Building No.1 by Dick Johnson
(protected by CC License)

件の女性議員がなそうとすることは「女性の社会進出政策の推進」か、それとも
「自身への侮辱的発言を行なったすべての議員に懲罰を!!」なのか?
女性議員や所属する党の行動をみていると、後者ばかりが目立ちます。それでいいの?
個人の尊厳を損なう行為は許されるものではない。しかし「本当の敵」は野次った議員では
ないと私は思います。また議場で起きたことは議場で正すべきでしょう。女性議員は野次
られた時に野次った議員を特定・追求しませんでした。議員としては、場外で騒ぎを大きく
する前に、場内でやるべきことがあったのでは?

人間は感情的な生き物です。酷いことを言った人を吊るし上げたる!という気持ちは分かる。
でも感情だけでは何も変わらないし、何も動かないのです。男性都議を謝らせたことでよしと
するか、本当の問題が何に切り込めるか。東京都議会や都議達の真価が問われます。

----
次のニュース。

橋下さん達は何をやりたいか分かりません。大阪都構想では関係会議の委員の変更を強行し、
公明党の衆議院議員の出馬区にも候補者擁立の意思表示をしていますが、一方でカジノ誘致
の会合では、まさにその公明党議員に協力を要請するという有り様。
しかし大阪経済再生の切り札がカジノか・・・そんなことで大阪の景気がよくなるのかね?
一方の石原さんは「次世代の党」を立ちあげ。以前は「太陽の党」、その前は「たちあがれ日本」
でしたか。奇をてらった党名と、発言の目立つ党首以外に目玉なし、と。

----
おつぎのニュース。

もうNatureの論文も取り下げられたというのに、「結論まだ早い」とはどの口が
言うのでしょうね。よほど、STAP細胞がないと都合がわるい方がおられるようで…

つぶやきまとめ、まだ続きます。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る