So-net無料ブログ作成
検索選択

フランクフルト散策(1) [ 研究実況 Old..]

グーテンモルゲン!
フランクフルトに着きました。
photo (1).JPG
 いかにもヨーロッパ! な風情の旧オペラ座

photo (2).JPG
フランクフルト空港から、フランクフルト中央駅へ。
この間、電車で約20分(4駅)。
切符の買い方とかちょっと分かりにくいけど、なんとかなります。
(途中でも「フランクフルト駅」があったので降りそうになったよ)

フランクフルトといえば、こちら。photo (2a).JPG
photo (2b).JPG
「レーマー広場」。 フランクフルトはかつては川に面した城郭都市。
いまは城壁はないみたいだけど、城壁跡にそって公園があります。
レーマー広場はかつての中心地です。

…など知ったふうに書いておりますが、実はここに着くまでなんの下調べも
してなかった。下記などを参考にしました。インターネットバンザイ!
●フランクフルトの観光名所
 http://www.newsdigest.de/newsde/frankfurt/places.html
●ドイツの玄関口 フランクフルト案内
 http://allabout.co.jp/gm/gc/65409/

photo (3).JPG
こういう通りがヨーロッパっぽいですね。新旧ビルが入り混じり。

photo (6).JPG
そして大通りは人でいっぱい。「ハウプトヴァッヘ」というところで、ショッピング街です。
ちなみに手前には「あのネズミ」のコスプレの方が。いわゆるアカンヤツですね。
でも子供連れに大人気。記念写真、パシャパシャ。ご商売?
(クマのPさんとか、あのネズミの男版(ネズミ男?)もおられましたが、なんとも言えない
 チープさが素敵でした。Pさん、中の人の首が見えちゃってたし。写真は自粛)

photo (7).JPG
ハウプトヴァッヘの広場では、市場も開かれていました。産地直売っぽい。

photo (8).JPG
こちらはソーセージ屋さん。焼きたてを食べることもできました。

ということで、フランクフルトといえば(レーマー広場じゃなくて)こちら!
photo (8a).JPG
フランクフルトソーセージ!!(だとおもう。ドイツ語なのでわからん)
これを大胆にパンに挟んだホットドック(盛大にはみ出している)。
普通のボトルの10倍のデカさの特大マスタードボトルが軒先に逆さに吊るされているので
お客さんは自分のホットドックに勝手に絞りだすシステムです。

photo (8b).JPG
あーんど、ビール。Hefeというブランドだったと思う。
ドイツのビールグラスには何mlという印があると聞いてはいたが、確かに0.5Lの
ところに印がある(あとドイツの人は「0.5」とはかかずに「0,5」と書くのねん)。
おつまみは「フィッシュ&チップス」にした。ホットドックは即食べちゃった。
だってこれ、朝ごはんだったからね。(時刻は1時を回ってました)

このフィッシュ&チップス、ちょー美味しかった。魚、うまーー!
けど、油っこかったし、量多いし、すげーお腹いっぱい。もう倒れる(食後の感想)。
実は上の写真の順番は逆でして「フィッシュ&チップス」の昼食の後に
散策したのです。腹ごなし。でもちっともお腹が空かない。
この記事を書いている現在、それからなんと20時間経過していますが
その間も何も食べてない。お菓子のひとつも食べず。
どうやら私はフランクフルトのフィッシュ&チップスがあれば、生きていけるらしい。

なお夕飯を食べてない理由は、散策後ホテルで一休み(18:00頃)→ちょっと休憩→
熟睡(これをやっちゃ、アカンのです)→夜中に起きたので。
しかしその時点ではまだ空腹感を感じず。おかしいよね。食べに出ようかなぁとも思ったが
土曜日の深夜。外は結構賑やか(っていうか物騒)。なのでやめました。で、目がさめたので
いろいろやる→明け方眠くなる→また寝る→アサーー!!(谷岡ヤスジ風)
まあいつもの時差ボケパターンですよ。

photo (11).JPG
この写真みたいなレストランで晩御飯、と思ってたんだけどね。残念。
ちなみによーーくみると、右側のおじさんのところにはストーブがあります。
(高い場所にヒーター。さらに見づらいけど焚き火みたいなストーブもあった)
もちろん絶賛稼働中。おいおい、いま8月やで?

私はバッチリ長袖を持ってきたが、それでも寒い、サムイ。
まわりをゆく人たちの格好をみたら、フリースとかダウンジャケットとか。
それ、晩秋の服装だよね。ドイツ、どんだけ寒いねん!!

※まだまだドイツにいるので、薄手のセーターを買いました。。。

さて写真を見てたらお腹が減った(ようやく)。
そろそろ出かけよう。っていうか今日も移動日です。
フランクフルト散策のつづきはまたあとでUPしますね。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る