So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラえもん 9/5(金)は地底スペシャル! [ 科学ニュース Old..]

ドラえもんの誕生日は9月3日だそうな。でも未来からきたのに、過去で誕生日を
迎えるって、なんか変だなぁ。
(しかしそんなこと言ったら、未来から過去に来ること時点ですでに変だらけか)

『ドラえもん』の秘密 エディターズカット版

『ドラえもん』の秘密 エディターズカット版

  • 出版社/メーカー: データハウス
  • 発売日: 2004/06/15
  • メディア: Kindle版



『ドラえもん』の謎

『ドラえもん』の謎

  • 作者: ドラバケ世代DD
  • 出版社/メーカー: データ・ハウス
  • 発売日: 2012/12/08
  • メディア: 新書


ドラえもんの誕生日の頃には、毎年スペシャル版のアニメを放送してるんですね。
知りませんでした。
今年の誕生日スペシャルは来週、9月5日(金)に放送予定です。

今回のテーマはなんと「地底」だそうですよ!
※テレビ朝日ホームページより( http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/news/0084/
 dora.JPG

以下は上記ページからの引用です。
"今回のお話は、わくわくドキドキの大ぼうけんストーリー『地底100マイルちょっとの大作戦』。
ドラえもんが庭で『ゼンマイ式潜地艦(せんちかん)』をメンテナンスしていると、のび太の部屋
の窓からとつぜんナゾの覆面(ふくめん)の人物が落ちてきて、ドラえもんとリングでつながれ
てしまった! しかも、その覆面がそのまま潜地艦を発進させてしまう。地中を進んでいく
のび太たち…! はたして覆面の正体は…!?

どうやら地底探検のお話のようです。はたしてどんなアドベンチャーが待ち受けて
いるのでしょう、、、と書きましたが、実は私も一部協力させて頂いています。
なるほど、ドラえもんのお話って、ああやって作っておられたんですね~

最終的にどんな話になっているか、私もまったく知りません。
またどんな映像になっているか、とても楽しみです。

とにもかくにも、地底ファンのみんな、DON'T MISS IT!!
ちなみに私の好きな秘密道具は「バイバイン」です!!

大長編ドラえもん (Vol.8) のび太と竜の騎士(てんとう虫コミックス)

大長編ドラえもん (Vol.8) のび太と竜の騎士(てんとう虫コミックス)

  • 作者: 藤子・F・不二雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1988/06
  • メディア: コミック



なぞの生き物大探検 (ドラえもんふしぎ探検シリーズ (9))

なぞの生き物大探検 (ドラえもんふしぎ探検シリーズ (9))

  • 作者: 藤子・F・不二雄
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1993/09
  • メディア: 単行本



映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

映画ドラえもん のび太の海底鬼岩城【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/10/17
  • メディア: DVD



nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 1

MANTA

ネット上には感想が沢山UPされてますね。2つほどご紹介を。

1)わさドラ感想第174回 地底100マイルちょっとの大作戦
 (ブログ「のび太リアニズム」さん)
 http://nobitarianism.at.webry.info/201409/article_2.html
(以下、””の部分が引用)
”良いところは,演出や取材.
地底・地中のリアリティを出すために,徹底した取材を行っています.”
はい、そうでした。
「ドラえもん自体がファンタジーなので、リアルに描くところはできるだけ忠実に」
とは、監督さんのお言葉でした。

----
2)『ドラえもん』地底100マイルちょっとの大作戦
 (ブログ「法華狼の日記」さん)
 http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20140905
”そうして描かれる地中世界は、センスオブワンダーの塊だ。地表近くを縦横にのびる排水管、高層ビルの基礎となる杭打ちの騒音、土の下にある強固な岩盤、雲のような地下水、水晶が林立する巨大空洞……現実には見ることのできない情景を、アニメならではの立体的な表現として成立させた”
ですよね!私自身も楽しみました。こんな感じに地下が透視できれば
ええのになぁ!!
by MANTA (2014-09-24 09:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る