So-net無料ブログ作成
検索選択

ネコニュース3つ [▼科学ニュース New!]

先日、リハビリがわりに我が家のネコの日常を紹介しましたが、
今回はネコニュースを3つほど御紹介。

1) 世界一おおきな「ネコ」
まずはこちらを御覧ください。
cat_island.JPG
ネコですね(ネコに見えない? いいえ、誰がどう見ても
「ちょっとお腹が出て太めになってしまったネコ」です!)
体長はなんと約1000m!!

…はい、すみません。元ネタはこちら。
●太ったネコみたい!飛行機からながめた無人島「上ノ根島」がかわいい
 http://ennori.jp/2882/fat-cat-island
飛行機からみたら、島の形がネコに見えた!というお話。
上記の絵はGoogle Mapより。ただし90度回転しています。地図を普通に
みていて気づかなくても、目線をかえると「あっ!」ってこと、あるよね?
ちなみにこの島は奄美大島のちょい北にある無人島だそうです。
「無人島」って惹かれるねぇ。簡単にはいけそうにないです。

そういえば空から見たら「ネコ」に見える島とか湖とか、いっぱいありそうですが
意外と報告はないですね。例えば昔に聞いた話だと、南米のペルー・ボリビアを
またぐ「チチカカ湖」は「ピューマの形をした湖」という意味なんだそうです。
ところがこの湖は大きくて、空のかなり高いところから見ないと全体の形はわからない。
どうやって「ピューマの形」を確認したのか?
ペルーといえば、謎の遺跡としてしられている「ナスカの地上絵」も有名ですので、
「宇宙船に乗せられた古代人が、宇宙からチチカカ湖を見て、名前をつけたのでは?」
などという噂を聞いたことがあります(たぶんテレビでやっていた)。
ところがいま、あらためてチチカカ湖をみてみても、、、ピューマにみえないし、
ネコにもみえない。うーむ、、、、誰か、ホントのこと教えてください。

2) ネコだらけのお寺
ネコだらけの島というのはあちこちにありまして、宮城県石巻市にある田代島や
瀬戸内海の青島が有名です。東京近郊だと熱海沖の「初島」にもネコが割と多く
います。以前に当ブログでちょこっとだけ取り上げました。
→ http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2006-01-09-2

 いまから9年以上前ですけどね。

陸地はどうかというと、ネコだらけのお寺があるそうですね。
●猫寺として有名になった「御誕生寺」
 http://matome.naver.jp/odai/2143037262072419101
福井県越前市にあるお寺だそうです。行ってみたい!


ブログもあるんですね。
●御誕生寺「ぬこでら」
 http://blogs.yahoo.co.jp/gotanjouji
テレビでも取り上げられていて、参拝者が増えているようですが、保護猫も
多いようで大変! 寄付しなきゃ!

3) 受付をしている(していない)ネコ
最後はこちら。


なかなかすばらしい仕事っぷりです。
こちらは「桶川スポーツランド」(サーキット)で暮らす猫達のようで、
他にもイタズラとして「猫現場検証」「猫に勝手にふきだし」「猫マシンガン」
なども紹介されています。ネコ、立派に宣伝活動に役だっています。
(その分、給料=ネコ缶をはずんであげてください!)

以上、ネコニュース3連発でした。
リハビリ、リハビリ。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る