So-net無料ブログ作成
検索選択

行き先を間違ったデモ参加者 [▼科学ニュース New!]

大事なことが決まらないことはこの国の伝統なのか?
●安保特委 締めくくり質疑、いまだ始まらず
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150917-00000004-nnn-pol
重要法案である安全保障関連法案の審議が大詰めだ。
昨夕から12時間ほど、NHKなどマスコミは国会の様子をリアルタイムに報じて
いるが、膠着状態のようであり、動きはない。

この間、国会前では大勢の人がデモに参加していたらしい。
●強行採決「絶対許さぬ」=若い世代も反発強める―安保法案に抗議・国会前
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150916-00000170-jij-pol
3074490956_8f78d7c973_m.jpg
デモのイメージ画像(Flickrより

デモは民主主義の象徴であろう。多くの人達がシュプレヒコール。
今回は何を叫んでいるかといえば、、、(上記Yahoo記事より抜粋)
「強行採決絶対反対」
「野党頑張れ」
「若い世代の政治的無関心が、恐ろしい事態を招きつつある」
「この法案で戦争に巻き込まれなくなるという政府の説明は信用できない」
「大多数の国民が理解していないのに、安倍政権は間違っている」
「私たちは戦争に行きたくないし、人を殺したくもないんです」
「法案が違憲であることはこれまでの国会審議で明らか」

なるほど、しかしなにか間違ってやしませんかね? 今回の安全保障関連
法案の議論、その発端は日本を取り巻く安全保障環境の変化が要因である。
●安保法案とは、そもそも何? わかりやすく解説【今さら聞けない】
 http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/15/security-law-wakariyasuku_n_7806570.html
この国をどうやって海外の脅威から守るか?という、国として至極当然の
議論を行っているわけである。とはいえ、私自身、自民党の案がとてもよいと
思っているわけではない。

民主主義として望ましいのは、複数の政党がそれぞれ案を出し、議会で勘案し
最善の法案を作り上げることであろう。ところが野党勢力は(一部を除くと)
対案を全く出していないではないか? これで「審議が尽くされていない」
とはどの口が言うのであろう? しかも、最大野党の党首は「あらゆる手段を
使って安保法案の成立を阻止する」と息巻いているという。対案は出さずに、
議場でゆっくり歩いたり座り込んだりすることが、できうる最善の手なのか。
●「強行採決が行われるならば、あらゆる手段で阻止する」岡田代表
 http://blogos.com/article/134311/
●野党、安保法案に「あらゆる手段」で抵抗 “牛歩戦術”行使も
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150916-00000012-ykf-soci
キャプチャ.JPG
※上図は読売新聞記事より
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150913-00050025-yom-pol

議員の役割とは、国民や世界が納得でき、合憲かつ平和に日本を守れる
法案を示すことではないか。野党議員はなぜ責務を果たせないのか?

国連前のデモ参加者にも問いたい。
「野党頑張れ」と言うのであれば、いまからでも民主党党本部に行って
「自民党よりも優れた法案を出して下さい!」とシュプレヒコールを
あげてはどうか?国会前というステージでデモを行い、ワンフレーズを
念仏のように繰り返し唱えることこそが民主主義だとは私は思わない。
そればかりでは、むしろ民主主義と遠いように感じられる。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 7

コメント 2

MANTA

追記:今回の各行動をメモっておく。少なくとも次の選挙では思い出そう。
●民主・福山哲郎氏の発言詳報「暴力的な採決が無効だと強く主張する」
http://www.sankei.com/politics/news/150917/plt1509170066-n1.html
●安保法案 騎馬戦?棒倒し? 暴力まがいの議員に安保政策を論じる
 資格なし
http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/150918/plt15091800410003-n1.html

●野党の女性議員が集結し女の壁を作り「セクハラだ」と叫ぶ行動 
 「痴漢冤罪戦術」との批判も
http://getnews.jp/archives/1151353
●野党の「セクハラ」作戦に鴻池氏たじろいだ? 自民・伊達氏が解説
 「委員長は『ケガをさせたら大変だ』と慎重になった」
http://www.sankei.com/politics/news/150917/plt1509170038-n1.html

●FNN世論調査で分かった安保反対集会の実像
 「一般市民による集会」というよりは…http://www.sankei.com/politics/news/150914/plt1509140020-n1.html

しかし産経ばっかしやな。
by MANTA (2015-09-18 17:29) 

MANTA

追記:
●安全保障関連法が成立 参院本会議、自公など賛成多数
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150919-00000006-asahi-pol
●安保関連法成立 残念だった「違憲論」への傾斜
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20150920-OYT1T50008.html

●枝野氏が1時間44分演説 衆院で2番目の記録
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS18H8A_Y5A910C1PP8000/
●辻元議員ら、ピンクの鉢巻き姿で現れ、衛視に注意される
http://www.sankei.com/politics/news/150918/plt1509180094-n1.html
●山本太郎参院議員、たった1人でまた牛歩
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150918-00000216-sph-soci
政治家それぞれに主義主張があることは分かる。ならば政治家に相応しい
行動をすべき。彼らの単なる時間稼ぎ(政治パフォーマンス)によって、
本法案以外にも議論すべき課題に遅れが生じてはいないか?
(経済対策や防災など)

●国会前デモ、「法案反対」から「選挙に行こう」に
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150919-00000004-jnn-soci
●「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の実現をよびかけます
http://blogos.com/article/134959/
TVでも「こんなに多くの人が反対と言っている」と、デモの参加者は発言して
いた。この法案を廃案にしたければ、同志を集めて、支持政党を勝たせれば
良い。ただし、デモ参加者数よりも遥かに多くの有権者から選ばれた議員達が
この法案を通したことも思い出すべきだろう。
by MANTA (2015-09-20 13:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る