So-net無料ブログ作成
検索選択

今朝の雪(ほんのチョビっと降った) [ 京都で暮らす]

週末から月曜日(今日)にかけて、西日本や日本海側は大荒れの天気。
九州・四国で雪が降ったし、沖縄でも雪が降ったそうな!
●沖縄で「雪」を観測 39年ぶり史上2回目
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160124-00000033-okinawat-oki

京都も先週末から戦々恐々としておりましたが、風向きのためか、
幸いほとんど雪は降りませんでした。
(日本海からの寒く湿った空気が、山陰街道沿い(国道9号)にやってくると
 京都市内もドカ雪になるのだ)

大学構内(桂キャンパス)の雪はたかだかこの程度ですみました。
DSC_0083.JPG

カゲの部分にだけ雪が残っている。ふむ。
直射日光があたった部分では、雪が融けてるんやね。
でも、よーーくみると、日のあたっているのに雪が残っている場所がある。
ちょうど写真のカゲの上の方。
ヒナタとカゲの境目付近で、雪に日光があたって、白く輝いています。

写真の左側が南の方向です(正しくは南東)。太陽が動くに連れて、
カゲはだんだんと写真の下の方に移動していきます。
なので、このヒナタ部分の雪にはツイ先程から日が当たり始めたというわけ。
これから融けていくのですね。

DSC_0084.JPG
ではこちらはどうか?
自転車の車輪のカゲの形に雪が残っている。
でもそうでない部分もある。

はて、いったいどんなふうにカゲ・ヒナタができていて、
太陽の動きとともに、雪はどう溶けていったのか?
太陽が照っている時間と、曇っている時間も混じっていたようにも思われる。

…こりゃ複雑だ。
たったこれだけ(カゲと残雪)を考えるだけで頭がこんがらがってくる。
でもこういうことを「あーでもない、こーでもない」と考えるのが面白いのだ。

そんなことをぼんやり考えながら、寒い朝、出勤いたしましたとさ。

nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 10

コメント 2

マリー

「カゲと残雪」を考える、ノーベル^賞貰ってる色んな分野
の方々とかって、そういう事を「あーでもない、こーでもない」
と考えて大きな発見に結びつけていってると
思ったりしますけど・・・^^;
by マリー (2016-01-25 21:04) 

MANTA

おっしゃるとおりです。
ニュートンのリンゴのように「あ、わかった」なんてこと、まずありません。
あーでもない、こーでもない、という試行錯誤(思考錯誤?)から
発見は生まれるのであーる!

でも現実はシビアで、謎解きはちっとも進まなかったりします。(^^;)
by MANTA (2016-01-27 12:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る