So-net無料ブログ作成
検索選択

どぼく+マンガ展に行ってきた。 [▼科学ニュース New!]

昨日、京都国際マンガミュージアムで開催中の「どぼく+マンガ展」を見てきました。
P5030012.JPG
 こちらが京都国際マンガミュージアム。通称「まんみゅー」。
 元は小学校でしたが、リノベーション後にミュージアムに。

「どぼく=土木」とは、橋とか堤防とかトンネルとか高架道路とか、私達の生活になくては
ならないインフラの一部の建築作業・維持作業や、インフラのための技術を指します。
しかし、一般に「この道路また土木工事やってるの? 前もやってたのに?」だとか
「3K=汚い、きつい、危険(※)」あるいは「コンクリートから人へ」などと言われてしまい、
なんとなくイメージが悪い。というかイメージすら湧かないというほうが正確でしょうか?
※注:3Kってバブルの頃の呼び方か? いまの若い子は知らないだろうね。

P5040023.JPG
 今回の展示会のチラシです。Webサイトは下記。
 http://www.kyotomm.jp/event/exh/dobokuandmanga.php
 期間 2016年3月3日(木)~5月10日(火)  午前10時~午後6時
 会場 京都国際マンガミュージアム 2階 ギャラリー6
 料金 入場料のみ(大人800円、中高生300円、小学生100円)
 主催 京都国際マンガミュージアム、(公社)土木学会関西支部

「いやいや、土木は私達の生活の身近なところにあるのだよ!これをみよ!」
と関係者が言ったか言わないか定かではありませんが、マンガと土木という
新たなコラボレーション展を見に行ってきました。

いやー、おもしろかった。覚えてる範囲ですが内容をざっとかけば、、、
・土木を題材としたマンガ(いろいろあるのね!!)
・アニメにでてくる地下構造物を実際に作ったらどれくらい大変か?
 いくらかかるか? 工期は?
 (マジンガーZの格納庫をまじめに設計して模型を作ったり、ジャブローの
 「アッガイドーム」を強度計算して、どうすればアニメのように壊れるか調べたり)
・マンガにでてくる土木構造物
などなど。「マンガにでてくる土木構造物」は、おもにゴルゴ13からでして、企画者が
どれほど一生懸命にゴルゴ13を読みふけったか、苦労が忍ばれます。っていうか、
知り合いが企画されたので今回は見に行きました。T先生、お疲れ様でした!
なおゴルゴ13は関西空港を毎回利用しているらしい。理由は会場でみてね。

あと、高速道路の看板とか電灯とかもありました。でかいね(想像以上に)。
土木関係の写真も美しかった(写真集を閲覧可能)。なかでも「結界写真」が面白かった。
視点に感動。たしかに「一度入ったら出られない」的なパワーを感じます。
鉄塔? パワー? 閉じ込められる?

ジョジョの奇妙な冒険 (43) (ジャンプ・コミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 (43) (ジャンプ・コミックス)

  • 作者: 荒木 飛呂彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1995/08
  • メディア: コミック


残念ながら会場は撮影禁止でしたが、雰囲気は下記で見ることができます。
●「ガンダム」や「ゴルゴ13」で土木を感じよう!
 京都国際マンガミュージアムで開催中の「どぼく+マンガ展」に行ってきた
 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/07/news032.html

展示内容の一部は既に本になってます(下記)。
(ちなみに下記の本では「ジャブローの全体像」を再現したとありますが、全体像ではなくて「宇宙船ドックのあるAブロックのみ」ですよ。「ジャブロー全体を表現するのには少なすぎる」 「永遠に厄介者かな、あの船は」)
「機動戦士ガンダム」の巨大基地をつくる!

「機動戦士ガンダム」の巨大基地をつくる!

  • 作者: 前田建設工業株式会社
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/03/21
  • メディア: 単行本



前田建設ファンタジー営業部1 「マジンガーZ」地下格納庫編 (幻冬舎文庫)

前田建設ファンタジー営業部1 「マジンガーZ」地下格納庫編 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 前田建設工業株式会社
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2012/03/21
  • メディア: 文庫



ちなみにカフェなどでは「どぼく+マンガ展」にあわせた企画メニューがあるらしい。
P5030016.JPG
 ヘルメット?

P5030008.JPG 
 セメント? 砂利? おもしろい!

P5040028.JPG
 あと、会場では(運が良ければ)国道標識型のコースターももらえます(^^)
 あ、さりげに、2種類もらってしまった…

「どぼく+マンガ展」はあと1週間ほど開催しています。
あー、おもしろかった。
さて帰ろう、、、としましたが、、、
なんと、次回に続きます。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 2

立花

面白そうですね~ セメントプリンとか笑っちゃいます
連休初日に京都の五条近くに行ったので知ってれば寄っていたかも
帰ってきてから腰痛が悪化してしまったのでまた次の機会に・・

by 立花 (2016-05-05 16:36) 

MANTA

もう少し早く宣伝すればよかった! > 立花さん
とはいえ、私自身もなかなか訪問できなかったのでご容赦下さい。m(_ _)m

食と学問のコラボはよいですね。上野の「かはく」でもよく見ます。
日本科学未来館はどうやろか?(食堂とか小さかった記憶があります)。

芸術と食もコラボは多いですね(例:美術館のレストランで、企画展にあわせた
メニューとか)
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2011-08-18

いっそ芸術と食と科学と、3者でコラボ!ってわけにはいかへんかな?
いわゆる全部乗せ!

by MANTA (2016-05-07 18:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る