So-net無料ブログ作成
検索選択

民進党は内側をちゃんとせよ [▼科学ニュース New!]

たまに政治ネタもつぶやく当ブログですが、
もうね、、、民進党、、、どこに行く気だろう。


 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2016-07-11 より

以下は私自身のTwitterより。
いや、いわゆるカジノ法案なんて、私は賛成する気はないのです。
反対。大いに結構。しかしですな、、、


カジノ法案に反対するかどうするか決めきれず、反対すると決めたと思ったら、
参議院では法案を修正することで賛成。かと思えば反対。
なんなんっすか。民進党はなにをどうしたいんすか?
そんなことより、並行して話題となっている下記課題についてもっと力を入れてはどうか?
●年金制度改革関連法が成立 自民・公明・維新など賛成多数 
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161214/k10010806511000.html
●70歳以上の医療費上限こう変わる 来夏から引き上げ
 http://www.asahi.com/articles/ASJDH34RKJDHUTFK003.html
●新配偶者控除「150万円の壁」で世帯の手取り収入はこう変化する!
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161214-00111230-diamond-bus_all

ところが聞くところによると、民進党の非主流派である前原氏などは
以前から(現在も)、カジノ法案に賛成だそうな。
●カジノ法案「日本で楽しむ選択肢増やす」 民進・前原氏
 http://www.asahi.com/articles/ASJD26604JD2UTFK01G.html
。。。まさか、税金や時間を無駄に使って、党内内輪もめを公の場でやってる
ってこと、ないよね?

----
まったくもって民進党は民主党時代から、私たちに失望しか与えない(以下、過去記事)。
・仮免許だと自称する総理大臣とか(こちら
・被災者はわがままばかり言うなと述べる財務大臣とか(こちら
・解散するといって解散しない総理大臣とか(こちら
・ネガキャン大好きだけど、大事な戦いでは党内がまとまらなかったり(こちら

誠実さにかけるんでしょうね。現代表の蓮舫氏も、二重国政問題に明確に答えてないし。
たぶん、次の衆院選あたりで、与党から叩かれまくるのでしょう。火種をわざわざ
大きな火事にする行動は理解できへんわ。しかし、女性だからでしょうか?
あるいは(あの全く無意味だった※)仕分けのイメージが生き残っているためか?
一部の知識人には人気があるようです。

うーん、まだ人気のあるうちに解党して出直したほうがよいんじゃない?
君たちとこの国のために。

蓮舫「二重国籍」のデタラメ

蓮舫「二重国籍」のデタラメ

  • 作者: 八幡和郎
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





※事業仕分けというパフォーマンス
  http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2009-11-19
  http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2009-11-22
  http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2009-11-24
※事業仕分けと科学コミュニケーション
  http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2010-05-05-1
  http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2010-06-12
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 1

MANTA

おまけ:またもブーメラン。なぜ少しは考えないのだろうか?
●民進党代表ならいいが、首相とはダメ? 橋下徹氏、蓮舫氏の「会食」批判に反論
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000002-jct-soci
by MANTA (2016-12-27 18:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る