So-net無料ブログ作成
検索選択

地底GO!GO!GO! [▼研究実況 Now!]

2017-05-11T15:38:03.jpg2017-05-11T15:38:03.jpg
さっきの記事、「地底500メートルの世界へ広告!」って、なってたわ。
なんだ?誰に宣伝(笑)

もとい、「地底500メートルの世界へ降下!」でした。

写真1枚目はその入り口。
巨大なやぐら(の入った建物)が2つ、並んでます。
片方は地下へのエレベータ用の立坑(縦の穴)。もう片方は換気用の立坑。どちらも地下へと500メートルまで続きます。

いざエレベータで地下300メートルへ。
そしてさらに地下へ。
写真2枚目は最深部。地下500メートルの世界。

ここでこれからいくつかの実験をするのだが、
今回はその下見。あんど予備実験。
ところが、持参した装置のひとつが動かない!
おまけに湿気のせいだろうか、体もだるい!
(ほんと。地上に戻ったら治ったよ)

まあいろいろあったけど成果もあり。
50点といったところか。
これからが楽しみ。
研究所の方々、ありがとうございました。

帰り道、名古屋で途中下車して、お昼ご飯。
矢場とんでトンカツ食べたよ、味噌カツ。
でも写真とるのを忘れてしもた。
おいしかった〜
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 4

コメント 3

oyatsu300

こんばんは。以前紹介されていた『地底の科学』は購入しました。ジュール・ヴェルヌの昔から地底に興味は尽きませんね。今回地下500mまで潜られたとの事、楽しそうで羨ましいです。
でもって、ユートムと遭遇しないように気をつけてください(笑)
by oyatsu300 (2017-05-14 01:15) 

伊牟田勝美

地底旅行ですか。
面白そうですね。
でも、羨ましくはありません。

地下500m。
真っ暗なトンネルの中、先頭を歩きたくはありません。
もちろん、しんがりなんか歩きたくありません。
だからでしょうか、ジュール・ヴェルヌは「地底旅行」より「海底2万リーグ」や「2年間の休暇」が好きです。
調査船と違い、地底は羨ましくありません。

さて、昨日は、雨中をJAMSTEC横須賀本部一般公開に行ってきました。
公開セミナーでは、「まんとるプロジェクト ~オマーン編~」を拝聴しました。(ちょっと物足りませんでしたが・・・)

by 伊牟田勝美 (2017-05-14 17:28) 

MANTA

oyatsu300さん、拙著のご購入、ありがとうございます!
ユートム、いいですよね。
ちなみにいま、ケーブルテレビでウルトラセブンをやってて、みてます。
先週は、「西へ」でした(前編・後編)。
タイトルはその影響。でももう若い人には分からない!

----
伊牟田勝美さん、コメントありがとうございます。
地下世界、行ってみるとやっぱり面白いですよ。
そういうアトラクションとか遊園地とか、できたらいいのになぁ。
(でも海底2万マイルも好き)
(ディズニーシーに行ってみたい…)


by MANTA (2017-05-16 12:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る