So-net無料ブログ作成
検索選択

小池劇場への代償 [▼科学ニュース New!]

今日は東京都議会議員の選挙。東京都の話だが、全国放送で速報をやるようだ。
選ぶ権利のない私にとってはどうでもよい話だが、どうやら「小池新党」こと、
都民ファーストの会が勝ちそうだ。
●都議選2017 民進支持層も流出 都民、幅広く取り込み
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000047-san-pol
キャプチャ.JPG

まあ、それは当たり前。都民ファーストの会の立候補者の一部は元民進党の方達
なのだ。元自民党の方もたくさん立候補している。枠を仕切り直しただけである。
●「都民ファースト」は「偽装民進党」か「偽装自民党」かそれとも「新たな第三党」か
 https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashiryohei/20170509-00070756/

となると、新たな枠組みの要である小池都知事の技量が問われるのだが、
その点はほぼ絶望的であることは、豊洲市場問題への対応で既知である。
 キャプチャ.JPG
 Toyosu park by Hajime NAKANO (protected by CC License)
 https://www.flickr.com/photos/jetalone/1396963096/

●豊洲か?築地か? 小池都政・判断の行方は
 https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3981/
 "東京都 小池百合子知事「客観的、科学的な分析が必要」"
      ↓
●小池都知事、「安全だが安心ではない」の欺瞞
 「情」に乗じて扇動する手法には限界がある(東洋経済)
 http://toyokeizai.net/articles/-/163867
 "小池知事は「築地は土壌がコンクリートで覆われており、安全安心だと宣言できる
 と言い切る(中略)一方、豊洲については、「法令上の安全性は確保されていても
 安心とは言えない」との主張を変えていない"

「いちばんたいせつなことは、目に見えない」と言ったのは科学者ではないが、
見えないものの可視化は、科学として重要なテーマだ。問題を調査・可視化し、
論理的に判断する。しかし豊洲問題においては、小池都知事の科学的姿勢は
名ばかりで、気分や雰囲気のみで政策を進めておられる。
はたして適切な政策決定ができるものだろうか?

星の王子さま (新潮文庫)

星の王子さま (新潮文庫)

  • 作者: サン=テグジュペリ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/03/01
  • メディア: 文庫


さらに大きな問題は、このマトモと思えない政策を、どの政党・政治グループも追求
できない点である。各党とも具体的な議論よりも、都知事同様、空気や雰囲気を
どう醸し出すかに躍起だ。なかには的はずれなグループもいるようで…
以下は私のつぶやきから。

小池新党はきっと勝つし、勝てなくても勝ちに等しい力を得るだろう。となると
豊洲問題も「築地と豊洲を両立!」で解決となるらしく、お先真っ暗である。
●豊洲新市場移転に必要な経費と財源はどのようになるのでしょうか。
 http://www.shijou.metro.tokyo.jp/toyosu/faq/05/
"豊洲新市場の移転整備には、合計で約3,926億円の経費がかかると見込まれています"
"これらの経費は、市場業者が東京都に納めている使用料(中略)で賄われ、不足分も築地市場跡地の売却収入で補てんされます"
"一般会計からの補てんや補助は受けませんので、皆さんが納めている税金が使われることはありません"
豊洲.JPG
 ※図も上記記事から。
「皆さん」とは都民のことである。1440億円を超える負債を背負うのも
東京都民なので、お好きにすれば良いと思う(私は都民ではない)。

、、、と言いたいが、1月に本ブログで書いたように、小池都知事の危機管理能力
は高いとは思えない。昨日、北海道や九州で起きた震度5弱の地震では大きな被害は
起きなかったが、これが東京で起きたらどうなるか? 先週起きた長野県南部での
震度5強の地震が起きたらどうなるのか? 正直言って、はなはだ恐ろしい。
●小池都知事は危機管理能力に乏しい
 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2017-01-27

東京オリンピックだってそうだ。こんないい加減な都政が続けば
最後に迷惑を被るのは「国民」になるのではあるまいか?
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る