So-net無料ブログ作成

漫画みたいなホントの話(2) [▼科学ニュース New!]

昨日の続きです。漫画やSF映画のお話と、現実の科学との境目は
徐々に曖昧になっているのでしょうか?たとえばこちら。
●「火星の土」でミミズの繁殖に成功、NASAの模擬土
 http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/113000466/?n_cid=nbpnng_twed

Mars.JPG
Mars by Kevin Gill (protected by CC License)

人間が火星で長期間暮らすためには、食べ物が必要です。
はたして、火星の土で農作物は育つのか?という実験。
カギはミミズが握っているようです。
まさにこちらの映画を地で行く話題ですね。

オデッセイ [DVD]

オデッセイ [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


火星で一人ぼっちになるお話です。農業にも挑戦します。
去年の映画でしたっけ? 私の中ではイチオシです。

----
宇宙と言えば、今年の9月にはこんなニュースもありました。
●オーロラ:江戸時代に史上最大の磁気嵐 当時の日記分析
 https://mainichi.jp/articles/20170921/k00/00m/040/081000c
komonjo.JPG
 ※図も上記記事から
江戸時代の古文書に「オーロラっぽいもの」が描かれていましたが、
これを最新のコンピュータ・シミュレーションで再現してみたところ、
見事に一致したそうです。オーロラのシミュレーションができることにも
驚きですが、これが古文書の絵と一致するのはスゴイ。
昔の人がきちんと書き残してくれたおかげですね。
日本各地の伝説には「そのとき突然空が光った!」っていう話が残ってたり
しますが、それもオーロラだったのか?

里見八犬伝 角川映画 THE BEST [DVD]

里見八犬伝 角川映画 THE BEST [DVD]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: DVD



陰陽師 [DVD]

陰陽師 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD


----
さて、SF映画にはロボットがちょいちょい出てきます。
ターミネーターにロボコップ、ディズニー映画の「ウォーリー」ってのも
ありました。スターウォーズだとR2D2やC3PO。最近はBB8かしら?






そんなロボットの元祖が売りに出されたらしいです。
●映画史に残るロボット、約6億円で落札される
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00010015-giz-sci
1965年の名作SF映画『禁断の惑星』に出てくるロボット(本物のロボット
ではなく、コスチューム)オークションに掛けられたそうです。
のちのアニメなどには似たロボットが多数出ていることから、
人を助けるロボットの「元祖」としてSFファンによく知られています。

禁断の惑星 ロビー・ザ・ロボット ミラクルアクションフィギュア

禁断の惑星 ロビー・ザ・ロボット ミラクルアクションフィギュア

  • 出版社/メーカー: メディコム・トイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



宇宙戦艦ヤマト アナライザースタチュー

宇宙戦艦ヤマト アナライザースタチュー

  • 出版社/メーカー: リバティプラネット
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Sphero スター・ウォーズ R2-D2 APP-ENABLED DROID 【日本正規代理店品】 R201JPN

Sphero スター・ウォーズ R2-D2 APP-ENABLED DROID 【日本正規代理店品】 R201JPN

  • 出版社/メーカー: Sphero
  • メディア: エレクトロニクス



ロボットと言えば、こちらのお方も超有名。



四次元ポケットから出て来る「ひみつ道具」にはあこがれたものです。
そんな22世紀の道具のうち、21世紀のいま、どれくらいが実現されているかを
人気サイト「デイリーポータルZ」が取り上げていました。
●ドラえもんの道具で、もうできてるやつ
 http://portal.nifty.com/kiji/171026201018_1.htm
ちょっとこじつけっぽいものもあるけど、、、なるほど、できてる道具も
ありますね! あなたはどんな「ひみつ道具」に憧れましたか?

----
さて、実際の科学技術とSFの比較などしてみましたが、最近のSFアニメや
SF映画では、「ロボット」などの科学技術をテーマとするよりも、「魔法」とか
「異世界転生」「タイムスリップ」をテーマとするものが流行っているそうです。
科学技術は、いまやすっかり、生活を豊かにする現実的で身近なものであって、
SFの題材にはなりにいのでしょうか? 
あるいは科学技術は、もはや夢や希望を与えるものではなくなったのでしょうか?
・・・なんてことをちょっと考えてしまいました。

nice!(4)  コメント(3) 

nice! 4

コメント 3

立花

禁断の惑星のロボットが懐かしいです。
子供の頃これのおもちゃを持ってた気がするんですけど、もうちょっと記憶がかなり曖昧です^^;
個人的に頭にすぐ思い浮かぶのは、宇宙家族ロビンソンに出てくるロボット「フライデー」ですかね。
ドクタースミスとのやりとりが面白かったのを覚えています。

私が学生だった頃は、まだ携帯端末すら無いような時代でしたので、夢やあこがれのようなものを描きやすかったり、あるいはそういったものを持ちやすかったりしたのでしょうか。
これから30-40年くらい後の世界は、どのようなものになっているのだろう、などと考えたりしますね。
by 立花 (2017-12-10 20:24) 

MANTA

私が学生の時、初めてLANが導入されました。
それまでは大型計算機センターまで歩いていって、データとかプログラム
を入力しなければならなかったのが、研究室からできたことに感動した
のを覚えています。まだPCをフロッピーディスクで起動していまし
たっけ。LANも校内だけで、インターネットと呼べる代物ではありま
せんでした。

あれからXX年。綾小路きみまろではありませんが、
時代はすっかり変わりました。これからも科学は進歩します。
しかし人間は少しも変わっていないように思います。
本当に必要なもの、大事な物ってなんだろう、と私自身も日々、
感じています。
by MANTA (2017-12-10 23:39) 

MANTA

おまけ:こんなニュースも。
●エイリアン?国際宇宙ステーションの外で微生物を発見!
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171218-00010002-wired-sctch

宇宙は生命で満ち溢れている??

by MANTA (2017-12-24 11:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る