So-net無料ブログ作成

愛宕山に登った [ 京都で暮らす]

DSC_0132.JPG
  隠れた京都の名所。

少し前になりますが、京都市の愛宕山に登ってきました。
「どこ、それ?」
はい、こちらです。


山頂には「愛宕(あたご)神社」があって、全国に約900ある愛宕神社の総本。
火の用心の神様として知られています。今回は、町内会の行事のひとつとして
登りに行ってきたというわけ。

本来は麓から登らないといけないのですが、ちょっとずるして、
裏道を車で登って、途中から歩きました。
DSC_0128.JPG
登ってる途中。京都市内を一望。

DSC_0129.JPG
拡大。嵐山が見えていると思います。愛宕山は嵐山より、さらに北西方向に
位置しています。標高は900m以上と、比叡山を超える高さです。

DSC_0130.JPG
登山途中に何かを発見。

DSC_0131.JPG
でかいカエル! さわっても逃げませんでした。冬眠前で眠い?
しかもここは山頂付近(稜線を歩いていました)。沢はあるのか?

DSC_0133.JPG
歩くこと約1時間。ぼちぼちと近づいてまいりました。

DSC_0136.JPG
到着!!  こちらでご町内の火の用心のお祓いをしてもらいました。
ちなみに愛宕神社のTwitterでは、日々の参詣者の写真がUpされています。
https://twitter.com/atagojinjya/
私もどこかに写ってます。

・・・さて下山。お昼を食べて帰りましょう。
DSC_0140.JPG
じゃーーーん。でも場所は愛宕神社じゃない。

DSC_0138.JPG
こんな感じの。

DSC_0139.JPG
川床のお店でいただきました。
今回は町内会の「火迺要慎(ひのようじん)」のお守りをもらってくるために
二人で登ってきました。町内会のお仕事なので、ご褒美です。
お店はこちら: 高雄 錦水亭 http://www.kinsuitei.com/
山登りはよいですね。良い運動になりました。

※おまけ:
DSC_0137.JPG
愛宕山への裏道の途中。道はかなり狭いし、
こんな感じに木が倒れていることがあるので、要注意。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る