So-net無料ブログ作成

退去確認、さらば横浜 [ 研究実況 Old..]

ご無沙汰いたしております。
船に乗っている間よりもこの1ヶ月間はブログを更新できませんでした。
かなーり、横浜と京都を行ったり来たりしてましたからやむを得ません。
それも今日限り。

081031-133616.JPG
今日、横浜の自宅を引き払いました。前回の記事にあるとおり、荷物の多くはすでに
京都に送付済み。今日は朝から掃除をして、昼頃に不動産屋さんに立ち会っていただいて
鍵を返しました。ポストも中身が入っていないことを確認して、扉をパタリ。

続きを読む


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ご挨拶 [ 研究実況 Old..]

はと.jpg
「鳩サブレ」は鎌倉の代表的なお菓子。
神奈川の代表的なお菓子、と言っても過言ではないでしょう。
横浜から引っ越してきた我が家は、それを持って引っ越し先の
京都のご近所へ挨拶まわり。
そう、やっと自宅の引っ越しが終わったのですよ。
写真は、設置したばかりのTVと鳩サブレ。
あ、このブログ初登場、家内にサブレを持ってもらってます。

続きを読む


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:moblog

静かすぎて困る [ 研究実況 Old..]

4811-6ce88.JPG
さて昨日は京都に戻って、大学院の授業。
あ、そうそう、赴任直後(なんと初日の10月1日から!)から授業してます。
いまは週に2コマ。楽しいです。

で、疲れて、帰り道の自宅最寄り駅にて、パチリ。
時間は9時前だけど、店、ぜんぜん開いてない…
商店街は入り口のたばこやさん以外は真っ暗(ToT)
お腹空いたのだが、スーパーとやらは無いのか?
毎日外食だと体と財布がもたん。自炊したいのだが…

このあたりは駅前にスーパーがなかったりする。
みんな、週末に自動車で買い物に行くんだろうなぁ。
そう、ここは横浜ではないのだ。京都なのだ。しかも郊外。
まだまだ慣れないといけないことがいっぱいだ。

さて今日も働くベ!
nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

今日は古巣へ [ 研究実況 Old..]

081014-132331.jpg
古巣と呼ぶにはあまりに時間が経ってないですが
今日は研究打ち合わせのため、横須賀の研究所まで来ております。

雨の中、静かに佇む調査船。
左は「かいよう」、右は「かいれい」。
かいれいは、南海トラフの地震調査(かなぁ?)から帰ってきたばかり。

こんな感じに調査船が横付けされる日常って、凄いわ。
大学も負けずに凄いことをすべし!
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

旅の終わり -乗船レポート三陸はるか沖(23) [ シリーズ実況 Old..]

8月から続いていた乗船レポート、ついに、やっと最終回。

最後は船と海の写真でお別れしましょう。

080820-062417.jpg
どんよりと曇った三陸沖の夏。まあだいたい毎日こんな感じでした。

080908-143231.jpg
でもたまにはこんな感じに晴れたりして。
え、薄曇り? 1枚目の写真と変わらない?
とんでもない、立派な「晴れ間」ですよ(笑)

続きを読む


nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

発熱 [ 研究実況 Old..]

081013-083009.jpg
やっと週末になったというのに、やっとブログを更新できると思ったのに、
・・・寝込んでいます。土曜日あたりからなんか変だと思ってたら、案の上。
私の場合は、熱がでる前に腰が痛くなってきます。
子供の頃から。なんででしょうね?

しかし熱がでてても、体温計の写真を撮ってブログのネタにしよう!
と思うあたりは、それはそれで病的なのか?
いや本当昨晩は38.6度までいったんよ。
さすがにそん時には写真を撮ろうとはおもえず、寝てました。
いまはちょっと回復に向かいつつあります。

ともかくもう少し寝ます。こうして連休は過ぎていきます…
nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

続働く人々 -乗船レポート三陸はるか沖(22) [ シリーズ実況 Old..]

ノーベル賞に沸く日本国内ですね。物理学賞では日本人3名が受賞しましたが、
化学賞でも日本人が受賞したようです。

●ノーベル物理学賞 日本人3氏 南部陽一郎氏、益川敏英氏、小林誠氏
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000026-san-soci
●<ノーベル化学賞>下村脩・米ボストン大名誉教授ら3博士に
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000087-mai-soci

凄いですねぇ!日本人として素直に喜びたいと思います。そしてそこに至るには、
上記の研究者が独創的だったのみならず、それを支えた人達がいたのだろうと想像できます。
共に研究した仲間(ライバル)、不可能を可能にした技術者達、そういった人たちがいなければ、
世界に勝つことはきっと難しかっただろうと思います。

調査船の上だってそうでした。最新鋭の装置がただ転がっているだけではなにもできません。
そこに命を吹き込む人たちが洋上で頑張るからこそ、科学技術の先端は切り開かれるのです!
というわけで(強引)、今回もそんな船上で働く人にフォーカスを当てつつ、
先月の乗船を振り返ってみます。

まずは無人探査機「かいこう7000II」の着水シーンから。

マウスを写真に当ててみて下さい(マウスオーバ)。沈みます。ザブーン!!
左側の人はただそれを見ているわけではなく、着水後に「かいこう」のつり下げ装置の操作を
します。無人探査機=ロボット、といってもいちいち人が細かく操作をしてやらないと動きません。

おつぎは「かいこう7000II」のコントロール室。
080902-142752.jpg
こうして大勢の人がよってたかって、無人探査機を操縦しているのです。いまは
左側の方がマニピュレータ(ロボットアーム)を操作し、右側の何名かの方々が
カメラを操作しています。息のあったチームワークには毎回恐れ入ります。

続きを読む


nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

おわり。そしてはじまり。 [ 京都で暮らす]

調査乗船のレポートの途中ですが、あらたな「船出」をお知らせすることになりました。
これまで、海の研究者として、海洋研究機関で働いておりましたが、
縁あって大学へ移ることになりました。10月1日から新しい環境で働き始めています。
まだ不慣れでいろいろ大変です。

2008_10010036.JPG
ここが学舎です。青空が映えてとてもキレイ。

続きを読む


nice!(9)  コメント(14)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る