So-net無料ブログ作成

桜は頭上に咲くだけにあらず [ 京都で暮らす]

忙しさにかまけてたら、4月も終わりか!早いね。桜もすっかり散ってしまいました。
実際、桜が一番きれいだった週は東京に行っていたので、翌週に京都の桜を見に
行ったところ、結構散ってました。でも、散りゆく桜も綺麗だったので少しご紹介。

P4120068.JPG
京都の「哲学の道」。ここは好きな場所で、学生の頃から何度も来ています。
いつだったか、この散歩道は桜の散り際が綺麗なことを知りました。
桜が散ると、小川(琵琶湖疎水)に花びらが流れて綺麗なのです。
写真ではその様子がよくわからないので動画で撮ってみました。



そうこうするうちに、花びらではない、ものすごくキュートなものも流れてきました。

続きを読む


nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

宇宙開発は官邸主導へ…その次は? [ 科学ニュース Old..]

目を疑った。ほんきなのか?
●JAXA、内閣府に移管 宇宙開発、偵察衛星や商業利用加速
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000142-san-pol

JAXAとは「宇宙航空研究開発機構」のことで、要するにロケットを打ち上げている
研究機関である。いまは国際宇宙ステーションで若田さんが活躍中だね。

JAXAはいまは文部科学省(教育・学問・スポーツ・文化担当)の配下に設置されているが
これを内閣府(首相をはじめとする内閣の補助担当)の下に配置換えするらしいのだ。

記事によれば、「産業界の積極的な参加を促し、ロケットや人工衛星の開発や商業利用に
弾みがつくことが期待される」とあるが、これは間違いだ。商業利用だったら内閣府ではなく
経済産業省に移管すればよい。

JAXAの内閣府への移管には、実は、先日の北朝鮮のミサイルが色濃く影響している。

続きを読む


nice!(13)  コメント(20)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学問

大学の桜 [ 京都で暮らす]

先週は桜がきれいでしたね!京都も満開でした。
大学構内は新学期。桜に新入生、なんとも春めいた風景でした。
090408-125157.jpg
4/7の京都大学構内で撮影したもの。京大のシンボル、時計台をバックに。

hoge.jpg
多くの学生さんが桜の下を行きかいます。自転車率多し!

お昼時にはもちろん、こんな光景も。

続きを読む


nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学問

サンディエゴ再び(3) -ライド&ライド [ 研究実況 Old..]

さてお忘れかと思いますが(笑)、3月のサンディエゴ訪問の続きです。
3年前に訪問した時は、ゴージャスレンタカーで移動していたのですが、
自腹で相当に痛かったので、今回はレンタカーなし、公共交通機関で移動しました。
今回はそれらをご紹介しましょう。

まずはバス。これでホテルから研究所までの4km位を通いました。
2707363
これが結構便利。15分おきにバスが来ます。しかもかなり時間通り。
米国人、時間にルーズじゃない。正直驚いた。事前のイメージでは、きっと時刻表
なんてあってないようなもので、ホテルまで何kmか歩く日もあるんだろうなぁと覚悟して
いたのですが、そんな目には一度も会うことなし。バスは早朝~深夜(午前様?)まで
毎日走ってるようでした。でも土日は30分に一本に減ります。そうなるとちょい不便でした。

バスには乗る時に$2.25払います。結構な距離のっても同じ値段。
しかし乗ったはよいが、どこで降りればよいのか?
降りるバス停の名前がわかっても、どこを走っているのかわからない日本人。
2707362
あまりの不安に乗客に居場所を教えてもらう、の図。

続きを読む


nice!(9)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

東京の桜は綺麗だった。 [ 研究実況 Old..]

先週末は東京に遊びに行ってました。私用で東京というのもまたよいものです。
まずは中野の桜名所、中野通りの桜並木。
P4040454.JPG
花のお江戸の桜並木、といった趣。場所はこのあたり。

中野桜まつり



P4040457.JPG
仰ぎ見ると満開の枝、枝、枝 (^^)

P4040464.JPG
足元にはのどかそうな中野の猫。

その傍らには違う花が。

続きを読む


nice!(10)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問

電磁気で地震予知 ~続・最新科学で地震予知は可能か? (10) [ 電磁気で地震予知]

さて前回の続きである(ちっとも早めの更新でないが)。

地震予知がちっとも現実化しないのはなぜだろうか?
たとえば、前回の記事に書いたが、国はスロースリップ(ゆっくりすべり)の調査に
重点的に取り組むし、掘削船「ちきゅう」が海底下のプレート境界断層のサンプルを
持ち帰るのもそう遠い話ではない。もうそろそろ地震予知ができてもよいのでは?

ここで改めて「科学」の骨組みを考えてみよう。
科学というと、「実験して→発見!」あるいは「調査して→発見!」という印象が
強いかもしれないがそう単純ではない。実は下図のようであろう。
graph1.jpg

ある現象(たとえば地震発生)に関しては、1)野外観測を行うだけでなく、
2)物理・化学的な理論や、3)室内実験・岩石実験(最近ではコンピュータを用いた
シミュレーション=数値実験も含まれる)などが互いに連携(オーバーラップ)しなければ
科学は進化できない。あたかも立法・行政・司法の三権分立のようであり、どれか一つが
単独で働いたり突出したりはしない。

ところで上図は「理想」である。地震予知科学についての「現状」はどうであろうか?

続きを読む


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学問

先日の桜 [ 研究実況 Old..]

090407-082117.jpg
咲いたよ! 満開だ!

つい先日はつぼみが多かったのにね。春ですね。

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

サンディエゴ再び(2) -図書館も素敵 [ 台湾&サンディエゴ訪問記]

サンディエゴのスクリプス海洋研究所、訪問2日目も会議。

2679393
でも会議室の後ろには、こーーんなにいっぱいのフルーツとケーキが。
むろん、テーブルの左手にはコーヒー、紅茶も用意されております。素敵だ。

なんだかんだで会議は終了。いやー大変勉強になりました。私も少しだけ話をさせて
いただきました。英国の先生に「おもしろい」と言ってもらえてよかった。

会議の合間には、スクリプス海洋研究所が誇る海底観測装置もおひろめ。
2679402

続きを読む


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

わかりやすいプレゼンのお手本 [ 科学コミュニケーション]

不定期連載「科学コミュニケーション」の第2回目です。
科学セミナーやら、サイエンスカフェやらに出てみると、講師の先生が
一生懸命にご自身の研究の話をしてくださっているのですが、つまるところ
「なぜその研究がとても大事なのか?」がわかりにくい場合があります。

これは科学コミュニケーションに限らず、通常の研究の場でもしばしば起きます。
たとえばつい先日まで、卒業論文や修士論文に追われている学生の
プレゼンを多数見ましたが、わかりにくいプレゼンもしばしば。
image.jpg
そのグラフはなぜ大事なの? っていうかなんの役に立つの?

しかしつい先日、お手本のようなプレゼンを見ることができました。

続きを読む


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問

サンディエゴ再び(1) -台湾のち米国 [ 台湾&サンディエゴ訪問記]

さて出張だらけだった3月。
台湾出張から帰国して中一日で米国へ1週間ほど行ってまいりました。
(そんなことしてるから体を壊すのですが、遊びじゃないので仕方ありません)
2681019
出国前の関西空港。すでに米国の様相。

行先はサンディエゴ。スクリプス海洋研究所です。
2679390
ついた~!
3年前にも訪問しました(こちら)。

続きを読む


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る