So-net無料ブログ作成
検索選択

地学オリンピックとか(Twitterまとめ投稿) [ 研究実況 Old..]

  • manta33blogmanta33blog仕事が溜まってテンテコマイ~
  • manta33blogmanta33blog国際化学オリンピック、ピンボケが気になる… http://bit.ly/bhjY6K どこも素人で維持運営されているということか。
  • ※補足:これは高校生が参加できる、学問のオリンピック。
    他にも数学・物理・化学・生物学・情報・関連・天文学・地理・言語学・哲学といった
    各国際オリンピックがあるらしい。ないのは体育くらいか?→それは本当のオリンピック。
    あるいは家庭科→それは料理の鉄人(ちがうか)

    これらのオリンピックに参加するには「学会」(学問のコミュニティー)が行う国内予選を
    勝ちあがる必要があります。国際化学オリンピックの場合は日本化学会などが主催する
    全国高校化学グランプリ」で優秀な成績が必要です。このようなオリンピックは、学会に
    とっては若年層や社会へのアピールになりますし、高校生はオリンピックでメダル等を
    取るとAO入試で有利になるらしい。持ちつ持たれつなので各学会も高校も一生懸命です。

    ただこのようなオリンピックは実は大学の先生等のボランティアで維持されているようです。
    国際化学オリンピックの場合も、メダルを手にした日本代表高校生の写真がブレブレなのは
    カメラマンなどを用意する金銭的・時間的余裕などなく、おそらく大学の先生が撮影してる
    ためなのでしょうね。しかしもうちょっとなんとかならんかったか?せめて三脚使おうよ…

続きを読む


そのiPod、故障ではありません [ 研究実況 Old..]

「iPad」ではありません。今日は「iPod」のお話し。
少し前からiPodを愛用しています。iPod Shuffle 第2世代です。

1台目を買ってから、もう3年半かぁ (こちら

ところが先日、突然曲を再生できなくなりました。再生ボタンを押しても、
ランプがと5回交互に点滅するだけで、曲を再生できず。
Appleによれば「iPodの中に一曲も入っていない」だそうですが、ちゃんと入っています。
●iPod shuffle (2nd generation):ステータスランプの動作について理解する
http://support.apple.com/kb/HT1407?viewlocale=ja_JP

下記を見てiPodをリセットしたり、復元したり、iPod用リセットソフトを使ってみたけど駄目。
●トラブル!IPodshuffle 再生を押すと緑、オレンジと点滅します。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1017185975
●ipod shafulの異常について
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012315425

しかし、そこにはマニュアルに書かれていない秘密がありました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

甲子園(Twitterまとめ投稿) [ 研究実況 Old..]

  • manta33blogmanta33blog阪神が首位に立った~ (^^) #hanshin
  • 100604-194728.jpg
    今年、久々に甲子園に行った時の写真を追加。
    やっぱライブはよかったよ。阪神ファンはみんな明るいね。
    そして今朝もまだ首位だ~
    (この写真の時も勝ったよ!すでにマートンは大人気だった)

暑気払い(Twitterまとめ投稿) [ 京都で暮らす]

  • manta33blogmanta33blogゲゲゲの女房、みてる?毎朝見てるよ~ #NHK
  • manta33blogmanta33blog今日も熱い@京都 ← もうこっち字でいいと思う。
  • manta33blogmanta33blogいま暑気ばらい中。 理学部の学生さんと人生について語り合ってます。 それはおおげさか。
  • 100726-194831.jpg
  • manta33blogmanta33blog宇治キャンパスの先生方といろんな議論をしてます@河原町 うちの学生さんは明日前期の試験らしい。参加できず、ざんねん。
  • 100726-213445.jpg
  • manta33blogmanta33blog高瀬川が綺麗だが、暑い。
  • 100726-222120.jpg

京大宇治キャンパス [ 京都で暮らす]

最近、宇治キャンパスに行くことが多くなりました。
100608-192158.jpg
なんか、工場の模型みたいですね。(こちら:みなとみらいの科学館

私自身、こちらのキャンパスで勉強していましたから、いわゆる古巣ですね。
でもキャンパスは生まれ変わりました。以前は鉄骨むき出しの建物で如何にも
古い研究所だったのですが、耐震補強工事とともに中も外も綺麗になりました。

例えば昔はコンクリート塀で囲われていたキャンパスですが、
100510-171950.jpg
これがいまの宇治キャンパスの入り口。写真奥は、もうキャンパスの外。
塀はありません。公園の様な空間に生まれ変わりました。写真は5月だったので
クローバーの花が咲いています。私が学生だった頃はこんな寝転がりたくなる広場
なんてなくて、うっそうと茂った庭のようだったと記憶しています。
当時の指導教官と野外観測装置のテストをやった記憶があるなあ。

構内に入ってみましょう。

続きを読む


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

内閣支持率の変遷 [ 科学ニュース Old..]

先日、菅内閣の支持率のグラフをお見せしましたが、
もう少し前にさかのぼってグラフを書くとどんな感じなんだろう?
2731062157_c7983952b1.jpg
Photo by simimasa (protected by CC License)

NHKさんがこれまでの世論調査結果をWebで公開されてますので、
●世論調査の結果・分析(NHK放送文化研究所)
 http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/research_yoron.html
これに基づいてここ5年間の内閣支持率変遷をグラフ化してみました。
そのグラフがこれだ!!

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

Twitterまとめ投稿 [ 研究実況 Old..]

  • manta33blogmanta33blog会議が終わった。書類、会議、授業、書類、会議、授業… なに地獄だ?

ジンベイザメとシャンパン [ 科学ニュース Old..]

今日は海関係のニュースに目が行きます。そういえば先ほどTVのニュースでも
「深海魚の不思議」みたいな番組をやってました。あ!今日は海の日か!

で、今日気になったニュース、1つ目はこちら。

続きを読む


グラフのみかた [ 科学コミュニケーション]

ニュースや新聞、世の中の動向を見るときに「グラフ」は欠かせません。
たとえばこんなグラフ。
新規作成_1.jpg
鳩山前総理の支持率は昨年9月の就任から今年6月頃に向けて続落したのち、
続いて就任した菅総理の支持率も下がり続けて、先週の参院選の惨敗に至る、と。

このグラフを見ると、お二人とも支持率は同様にゆっくり低下しているように見えますが
実は菅総理の支持率は参院選前には「急落」していました。どういうことかというと…

続きを読む


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

勘違い、2件 [ 京都で暮らす]

勘違い、しますよね?
以前にもこんな勘違いを紹介しましたが、今日も2つほどご紹介を。

●ちまきは食べられない
京都は祇園祭真っ最中。今日は山鉾巡行です。そんななか、家内に聞かれました。
「祇園祭で売ってる"ちまき”って食べられるの?」
おお、しらん。っていうか、"ちまき"なんて売ってるの?

100713-095056.jpg
今週火曜日、雨の四条河原町。山鉾とは逆方向を見てます。

続きを読む


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

Twitterまとめ投稿 [ 研究実況 Old..]


Twitterとの連携機能が付いた [ 研究実況 Old..]

ソネブロにTwitterとの連携機能が付いたね!

○Twitter連携機能 公開のお知らせ
 http://blog-wn.blog.so-net.ne.jp/2010-07-14

上記サイトに設定方法が詳しく載ってます。やってみたけど、すぐできたよ!
それではさっそくテスト投稿。ちゃんとTwitter側にもつぶやかれるかな?
楽しみ~

しかしこのままだと、なんにも中身がない記事になっちゃうなぁ。
写真でも載せようかな?
080723-203839.jpg
これは魔法のカバン。なぜかというと…


続きを読む


nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

参議院選、行った? [ 科学ニュース Old..]

今日は参議院選ですね。もう投票しました?
私もこれから行く予定です。ところで、、、選挙結果はもちろんまだ出ていませんが
奇妙なニュースが流れていました。

●期待に応えられていないと陳謝、民主が党声明
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100710-00000749-yom-pol
 (以下、上記より引用)
 "民主党は10日、参院選投票にあたり、党声明を発表し(中略)、「政治とカネ、
 普天間基地問題、税制改革の道筋で、混乱と不信を招いたことを率直に
 お詫(わ)びいたします」(以下略)"

投票が終わってもいないのに、なぜ謝るのか?不思議な政党ですが、、、
新規作成_2.jpg
以下のニュースを見ると、さもあらんという感じです。

続きを読む


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

つぶやきをつぶやく [ 研究実況 Old..]

先日、流行りのTwitteが私の中ではいまひとつハマラナイという話をしましたが、
ぼちぼち、やってますよ(フォロワー募集中)。ただブログもやっているので、
書くことがない。いろいろつぶやいてみて、ブログ側で「今日のつぶやきまとめ」
みたいなことしてもいいけど、なんか散漫だなぁ。。。と思ったので、ふと、
町で聞こえてきた他人の気になる会話をつぶやいてみました。

新規作成_1.jpg
「つぶやき」をつぶやいてみた

関西の人はしゃべり声がでかいからでしょうか? 結構興味深い他人の会話が
集まってきましたので、ここで一堂に公開。シチュエーションを想像して読んでみてね。

<生き様編>
1)「オレ最近元気あり余ってしょうがないわ!」
(解説)ふとした他人のつぶやきにその人の生き様を感じることがあります。これは駅で、
前を歩くサラリーマンの会話から。「最近元気ないわ」っていうのならよく聞きそうだけど
「元気余ってるわ!」ってのは珍しい。いいことだ。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:学問

つくばに行ってきたよ [ 研究実況 Old..]

先週のことになりますが、筑波大学を訪問してきました。
目的は2つ。1つ目は、地下水の起こす微小な「発電現象」を観測してやって、
逆に地下水の流れ方を知ろう!という研究のミーティング。

筑波大学には地下水の専門家が多くおられますが、その中のT先生(タモリ倶楽部
の”都内の湧水を巡る”でご出演経験あり!)のところを訪問しました。

100628-132141.jpg
しかし筑波大学は広い!!
どれくらい広いかと言うと、写真で見てもらうと分かるように、月曜日のお昼ごろなのだが
誰もあるいていない。写っているのは一緒につくばにきた、私の大学の学生さん。
普通に学部の授業とかあるはずなんだけどなぁとおもって見たら、人はたまに通る。
どうやら学生さんはたくさんいるのだが、大学が広すぎて出会わないのだ(と思う)。
どれくらい広いかは下記記事を見るとなんとなくわかる。
●デイリーポータルZ:筑波大学が広すぎる
 http://portal.nifty.com/2010/05/06/c/

続きを読む


nice!(8)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

地球温暖化は自然現象なのか? [ 地球温暖化を学ぼう]

さて、前々回の温暖化連載記事で、「過去30年の気温上昇の様子は太陽活動の
変動では説明できない」と述べたところ、次のようなコメントを頂いた。

>何千、何万、・・・、何十億年と続く営みを、僅か数十年での矮小な差異を
>針小棒大に扱って否定できるものでは到底ないでしょうね。
----
>科学の法則というものは数万年前も数千年前も現代も成り立つものです。
>現代だけ別というのはあり得ません。

そこで今回は、いわゆる地球温暖化は単なる自然現象なのかどうかを考えてみたい。
結論を先に書くが(観測データもまだ足りないけれども)、地球温暖化はやはり近年の
工業化に伴う要因によるものではないか?と私は考えている。

新規作成_1.jpg
  「小氷期」は石油文明とは無関係な、自然現象だ。

まず人類が石油を大量に使い始める以前から気候は大きく変動している。14世紀半ば
~19世紀の寒冷な期間(=小氷期)はその代表例だ。地球温暖化もこのような自然の
気候変動の一部ではないか?という考えもあって、下記はその代表的論文である。

○赤祖父俊一, 気候変動への誤りのない適応のため:自然変動と人類活動の区別
 (黒潮圏科学, vol.2, p.179−182, 2009年)
 https://ir.kochi-u.ac.jp/dspace/bitstream/10126/1221/1/akasofukikou.pdf
赤祖父先生はオーロラ研究の第一人者である(同じ「黒潮圏科学」同号には
先生のオーロラに関する寄稿もあるのでそちらもあわせてご覧いただきたい)。
上記論文で赤祖父先生は、「地球温暖化は自然現象であり、1800年頃に終わった
小氷河期からの回復過程である」と主張されている。つまり、「異常に」寒かった地球が
温かい「正常な」地球へと戻る自然のプロセスを「地球温暖化」と呼んで、問題だと
騒いでいるのではないか?と言うわけだ。本当だろうか?

続きを読む


nice!(4)  コメント(44)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る