So-net無料ブログ作成

名古屋で海底の話、してきたよ [ 研究実況 Old..]

20121019_194046.jpg

宣伝してました通り、今週の月曜日、名古屋のサイエンスカフェで
海底調査の話をしてきましたー
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2012-10-14

どれくらいの参加者がいるかなーと思ったら、なんと
定員30人ほぼ満席。ありがたやー
一時間半、しんかい6500のことや、海底資源のことを
話しました。

続きを読む


秋だ、つぶやきをつぶやく [ 研究実況 Old..]

ふと、町で聞こえてきた他人の気になる会話(つぶやき)をつぶやいてみる。
そんなことをTwitterでたまにやっていますが、ネタが溜まってきたのでブログ記事にして
一気に放出です(笑)いままでも2回ほど、つぶやいてきました。前回から1年半ぶりだ。
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2010-07-11
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2011-01-03
それではスタート!

<飲食編>

写真はこちら
1)8番さん、お待たせしました!
(解説)先日伺った国会図書館の食堂にて。番号札8番の方の注文ができたのでしょう。
でも人の名前でもない、番号に「さん付け」するのって、なんか日本っぽい。
「さん」をつけないと、デコスケと呼ばれるわけでもあるまいし(from AKIRA)。

続きを読む


地震情報の震源地がわかりづらい [ 電磁気で地震予知]

家でくつろいでいた土曜日、京都で有感地震がありました。
さほど大きな地震ではありませんが、余裕があったのでどれくらいの速さで
震源の情報などが手に入るかどうかを調べてみました。
地震が発生したのは11:21、深さは約10km、マグニチュードは3.5でした。
キャプチャ.JPG
場所はこちら。震源の緯度経度を元に、http://earthjp.net/maps/ で表示。

続きを読む


明日夕方、名古屋でサイエンス・カフェ [ 研究実況 Old..]

1ヶ月ほど前にお知らせいたしましたが、明日に迫りましたので再び告知。
名古屋で、しんかい6500と海底資源のお話をします。
お時間に余裕のある方は、ぜひどうぞ!!

※下記はオフィシャルページより:http://aichi-science.jp/events/single/581
※なんかUstreamでの中継もあるそうですぞ。

P5030203.JPG

企画名称 さかえサイエンストーク「しんかい6500でゆく海底資源探査の旅」
イベント企画団体名 名古屋大学 産学官連携推進本部 あいちサイエンスフェスティバル事務局
分類項目
想定する対象者
JAPAN AEROSPACE2012連携企画 さかえサイエンストーク 中学生以上の一般市民を想定
実施形態 サイエンスカフェ
詳細 近年の石油・金属資源の減少や価格高騰から、海底資源探査が注目されています。潜水調査船「しんかい6500」を用いた海底資源探査の様子を紹介しながら、将来の海底資源のことを考えてみましょう。
IMG_0185.JPG
出演・登壇者 後藤 忠徳  京都大学 大学院 工学研究科 社会基盤工学専攻 准教授
光の届かない地下を電磁気探査で“照らしだし”、防災対策・資源探査・環境調査等に役立てています。特に石油・天然ガス・メタンハイドレート・熱水金属鉱床などの海底資源の新しい探査法の開発に力を入れています。

ファシリテーター:山中敦子(やまなか・あつこ)
蒲郡市生命の海科学館・学芸員
実施規模 当日先着30名程度
開催予定日 2012年10月15日(月)
開催日程 18:30~20:00
(開場18:00)
参加無料
開催地区 名古屋市内
開催場所 三井住友銀行SMBCパーク栄  愛知県名古屋市中区錦3-25-20
※こちらに地図あり→ http://aichi-science.jp/events/single/581

P4270333.JPG

明日のために、いまスライド作りなおしてたりします~

聖地=柿岡へ巡礼(2)  [ 研究実況 Old..]

前回に引き続き、気象庁地磁気観測所、通称「柿岡」への巡礼レポートです。

DSC_0260.JPG
実は大勢で押しかけました。
今回はただ地磁気観測所に見学に行ったわけではなく、地磁気の「絶対強度」
の測定方法の講習を受けに行ったのです。勉強を兼ねているので大勢なのだ。

地磁気だけではなく、何かを測定する際には、絶対測定と比較測定という2種類の
測定方法があります。地磁気の場合、多くの測定装置(磁力計)は比較測定しか
できません(地磁気が”ある基準値”からどれくらいずれているかだけが分かる)。
しかもこの”基準値”も、機械の経年劣化でずれる場合があるので、やっかいです。
前回お話したように、100年以上かけて少しずつ変化する地磁気の様子を精確に追う
ためには、比較測定だけでなく、地磁気の絶対測定をする方法も必要です。

DSC_0272.JPG

続きを読む


逃げていく磁北極 [ 研究実況 Old..]

前回、気象庁の地磁気観測所の紹介を行った際に、
「地磁気の北極(磁極)、年に数十kmのスピードで移動しています」
ってお話をしたら、コメントを頂戴しました( くまからさん、ありがとうございます)。
”「そんなことは、あるまい」と思いながらも(中略)概算してみました。(中略)
 磁北極は結構動くけど、「年に数十km」は誇大広告だな~と思って、最近5年間つまり
 2005年から2010年を 計算すると、びっくり!! 6.85, 6.85, 53.98, 5.43 (km/year)
 磁北極がかなりのスピードを出しています。”

そうなんですよ!朝早起きして計算されたとのこと、お疲れ様です。私も触発されて、
グラフを作ってみましたのでご紹介。こういうやりとりできるのがブログのいいところです。

----
まず地球は磁石だってところからおさらいしましょう。
j-sen.gif
「東京磁石工業・コンパス豆知識」より
http://www.tokyocompass.co.jp/mame.htm

続きを読む


聖地=柿岡へ巡礼(1) [ 研究実況 Old..]

科学は宗教ではありません。
しかし多くの科学には「聖地」が存在します。私のように、地球の磁気や電気を研究
する者にとっては、「聖地」は茨城県にあります。

DSC_0301.JPG
気象庁地磁気観測所。

場所はこちら。

大きな地図で見る
なぜここが聖地なのでしょうか?

続きを読む


カツカレー [ 研究実況 Old..]

20121001_085842.jpg
週末に、いま話題のカツカレーを食べたました。
トンカツはカイヨウテイさんのだったかな?
これを買って来て、別途カレールーをかけて、自宅でいただきました。
有名なお店のカツだったので、1皿3500円です(ウソ)。

などといってますが、先週は某所に出かけてましたので
テレビもネットニュースも見てなくてモトネタをよく知りません。
ただ今回よく分かったのは「みんな、カレー好きなんだなぁ」ってこと。
ずっと前から国民食ですね。

他にラーメンや寿司も「嫌い」って人は少ないね。
鍋や焼き肉はどうだろう?
うどんやパスタは? ステーキにシチュー。
なんだ、全部大人気じゃあないかー!
日本人は食いしん坊ですね。

そう思うと、政治家が何を食べたかが話題になるこの国は平和なんだと思う。

ーーーー
領土問題が話題に上る昨今ですが、世界レベルで見たらたいした
ことではありません。
はっきり言って シリアやイランの政情や、スペインやイタリアの
経済のほうがよほど大問題。

むしろ海外に行った際に、心配で気になるのは
日本の人々の元気のなさ。
「立てよ、国民よ!」
カツカレーでも食って、パワフルにがんばりましょ。
(元気に仕事しようと言う意味であって、戦争せよってことではない)

先週のお出かけの時の話はまたあとでアップします〜
メッセージを送る