So-net無料ブログ作成
検索選択

ダメな科学者達(1) [ 科学コミュニケーション]

※下記には個人名がでてきますが、その方達を「ダメな科学者」と言っている
 わけではありません。読めばわかると思いますが念のため。

みなさんは「科学者」にどのようなイメージをお持ちだろうか?
試験管などを傾けつつ「新しい薬ができた!」というような感じだろうか?
「発明家」と似たような印象をお持ちの方もおられるだろう。
しかしすべての科学者がかならずしも「発明家」なわけではない。
例えば先日も、一般の方とのTwitterでのやりとりで、こんなことがあった。

「役に立たないことを研究してる、ダメな科学者っているんだろうか?トホホ」というような
つぶやきへ茶々を入れさせて頂いたように記憶している。しかし、実際のところ、どうだろう?
あるインタビュー記事を紹介しよう。

●美人すぎる地震学者、大木聖子環境情報学部准教授に聴く!! (2013年04月19日)
 http://sfcclip.net/news2013041901

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学問

地震が教えてくれるもの(2) [ 電磁気で地震予知]

姉  ”あしたっていつのあしたよ?”
ポコ ”ねーちゃん! あしたっていまさッ!”

ジョジョの奇妙な冒険 4 (ジャンプ・コミックス)

ジョジョの奇妙な冒険 4 (ジャンプ・コミックス)

  • 作者: 荒木 飛呂彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1988/06/10
  • メディア: コミック


…さて、前回の続きです。「明日、続きを書くよ」と言いましたっけ…

3) 深さ450kmでどうやったら地震が起きるのか?
皆さんご存知の通り、地震というのは、硬い岩盤(プレート)同士がこすれあうとき、
プレート境界が突然ずれたり、プレートの中の断層がずれたりして、発生します。
ところが稀に、地下数百kmで地震が起きることがあります。これを「深発地震」と
呼んでいます。こんなに地下深くで地震が起きるのは奇妙です。なぜなら、地下深部
は温度が高く→岩石も軟らかい性質を持ち始めるので(延性と言います)、バキッと
割れるような性質(脆性と言います)は持てないのではないかと考えられるからです。

実際、著名な地球物理学者である京都大学の志田順は、1918年(大正7年)頃には、
深発地震の存在に気づいていましたが、地下300kmよりも深いところで岩石がバキっと
破壊するとは考えにくく、なぜそうなるのかを岩石実験で確かめようとしたそうです。しかし
実験装置の完成には至らず、和達清夫が発表した深発地震の一連の論文(1928-35)
の方が先に有名になってしまいました(「和達-ベニオフ帯」として教科書に載ってます)。
以上のお話は下記の「京大地球物理学研究の百年」に詳しいです。
●寺田寅彦と京大地球物理学との関わり
 http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/169868
●阿武山地震観測所と京大高圧実験の歴史 : 志田順の深発地震存在の発見との関連で
 http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/169867

深発地震が発生する本当の理由はいまも研究中です(発見から約100年!)。
ただ近年は、沈み込んだプレートが「スタグナント」することが重要であると考えられている
ようです。「スタグナントスラブ」のことは、このブログでかつて「メガリス」として紹介しました。

※ここがおかしい「日本沈没」2 (メガリス)
 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2006-07-24
 このように、沈み込んだプレートがたまる(スタグナント)ことで、地下深部のプレート
 内部で折れ曲がりの力が発生し、深発地震が起きる(らしい)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

政治関係のつぶやき [ 科学ニュース Old..]

政治と科学の結びつきは強い。そう感じるようになってから、政治のニュースを
まじめに見るようになったのか、あるいは若い時に比べて政治が不安定さを増したからか
あるいはツィッターが便利だからか、政治にまつわるつぶやきが増えてしまいました。

ここ1ヶ月分くらいを下記にまとめておきます。完全に自分宛のメモです。
だって参院選ももうすぐですもんね。候補者選びの参考用です。
まずは民主党関係。
  • 政治家は自分の失策をすぐにメディアのせいにする。もうやめませんか? 争点にならなかった理由を考えましょうよ。
  • これがかつて政権中枢にいた人物の発言でしょうか…?
  • 普通の政治家は自分たちのやったことを誇りとし、民意を得ます。この政党はやったことを誇らず、失策を現政権のせいにして、将来像も描けない。ちなみに「ポジ出し」という造語を最近知りました。
  • とにかく今はアベノミクスの三本目の矢「成長戦略」に期待したいです。でも本当に大丈夫かなぁ?例えば官僚は、この国の近未来に何が必要か、あまり理解していませんし、従ってビジョンも希薄。政治家はどうでしょう? 浮世離れした「成長戦略」が国民を失望させないことを祈っています。
  • 「」内は、小選挙区で落選し比例復活した辻○○美氏が、下記の市長発言に対して発した言葉。万人がツッコンだはず。

お次は共産党。

続きを読む


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

ネコ、高速移動中 [ 研究実況 Old..]

20130529_121209.jpg
今日は東京日帰り出張。
隣の席にはネコが。
いや正しくはネコと飼い主さんが。
聞けば大阪から東京まで移動中とか。

ネコは狭いのとガタガタ震動がイヤらしく、鳴き続けてて、
飼い主さん、仕方なく通路へ。
写真はお願いして、撮らせてもらった一枚。
ザ、フキゲン。

20130529_121235.jpg
「ネコは出掛けないのが一番ニャ」
と、うちのネコ、さくらさんは言ったとか、言わないとか。
(ベランダで日々寝転がる さくらさん。妻が撮影)

東京までの長旅、お疲れさんです > ネコと飼い主さん。
写真では不細工に見えますが、ほんとはかなり美人のチャトラさんです。

ねこ歩き

ねこ歩き

  • 作者: 岩合光昭
  • 出版社/メーカー: クレヴィス
  • 発売日: 2013/05/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



世界は猫のもの

世界は猫のもの

  • 作者: MdN編集部
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2012/12/18
  • メディア: 単行本


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

きゅうり [ 研究実況 Old..]

20130528_081026.jpg
おはよーごぜーます。
最近、家内が自宅のベランダでキュウリを育ててます。
今朝立派な花が咲いてましたが、大きなキュウリを育てるため
最初の花を摘みました。それを家内が食卓に。
春、いや夏を感じさせますね。
夏といえば、京都の町中ではコンコンチキチンのお囃子が聞こえ始めてます。
7月の祗園祭、それへ向けての練習です。

さて、今月はいろいろ忙しく、なかなかブログを更新できません。
ネタは書きためてますので、いましばらくお待ちください。

ところで昔、たまにテレビで「このまましばらくお待ちください」って画面
見ましたよね。あれって花の写真が多かったような…
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:moblog

地震が教えてくれるもの(1) [ 電磁気で地震予知]

かつてある高校に講演に行った際に、次のような質問を受けました。
「地震は人々に悪影響を与えていますが、地震の美点はないのですか?」
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2011-07-04

地震は怖い、津波も怖い、なんとかして。予知できないの!?
まあ確かにそうです(私も怖い)。なので、このシリーズ「電磁気で地震予知」では
その最前線や限界、偽情報への注意、などを書いて来ましたが、地震はなにも
悪いことばかりではありません。地震が教えてくれるものもあるのです。
今日はそんなお話。

------------------------------------------------------------
およそ1ヶ月前、4月21日(日)の昼下がり、東京で有感の地震が発生しました。

hypo.jpg
※気象庁HPより(水色が震度2)
 http://www.jma.go.jp/jp/quake/20130421122824395-211223.html
 震源地は鳥島近海、震源の深さは約450km、マグニチュードは6.7でした。

さてこの地震が我々に何を教えてくれるのでしょう? 大きく4つも挙げられます。

1) 関東だけが揺れている
図を見ると、関東地方~東北地方南部だけが揺れてます。ところが震源地から
同じくらい離れている関西や九州、東海地方はさほど揺れてません。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問

留守番ニャ [ 研究実況 Old..]

20130519_103610.jpg
今日から幕張で学会が始まってるが、私は明日、大学に行ってから参戦予定。
今日は自宅で発表の準備中&ネコと留守番でござる。

写真は毛布の柄と一体化してるネコ娘。
さっきまで暴れてたのにな。

あ、動いた。夢を見てるの?

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

札幌にいます。 [ 研究実況 Old..]

20130507_221354.jpg
出張先は札幌。北海道大学で国際シンポジウムです。
桜が咲いてるかと思いきや、寒い、寒い。
しかしシンポジウム会場では熱い議論が繰り広げられてます。
(上手く言った)

マニアックなシンポジウムほど、盛り上がるね。
私は巨大学会よりこういうほうが好きだ。

写真は「すすきの」だけど、ネオンの誘惑には負けず
宿で仕事中です。ホント。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:moblog

いい天気 [ 研究実況 Old..]

20130506_102945.jpg
連休最終日、いかがお過ごしでしょうか?
私は朝から飛行機ですわ。
遊び?イヤイヤイヤ。

…行ってきます。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

京都の桜の穴場スポット:夜編その2 [ 京都で暮らす]

昨日の続きです。
京都の夜桜のボスともいえるメジャーどころと、
ああ、そういえばいっぱい咲いてるねというマイナー(?)どころをご紹介。

まずはこちら。
P3310094.JPG
鳥居を抜けて、、、

P3310095.JPG
京都の夜桜といえば、八坂神社の奥にある、円山公園ですね。



そこの「祇園枝垂桜」がこちら!

続きを読む


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学問

京都の桜の穴場スポット:夜編その1 [ 京都で暮らす]

今日から5月!! 長かった花粉症の季節よ、サイナラ~
新緑が美しい今日このごろですが、、、京都の夜桜を紹介するって言ってて
忘れてました。いや忘れてません、やっと写真を整理しました。
※昼の桜編は こちらこちら

「夜桜の穴場スポットをご紹介」と言っておりますが、そもそもライトアップ=名所な
わけでして。京都に詳しい方にとっては穴場じゃないですが、ご容赦を。
まず最初にご紹介するのはこちら。
DSC_0417.JPG
祇園白川。場所はこちら。


桜の本数は多くはないですが、それを補って余りある古都の風情、というところでしょうか?

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る