So-net無料ブログ作成
検索選択

今回のターゲット -続々海底鉱山(5) [▼研究実況 Now!]

海底探査のレポートの続きです。
今回のターゲットはこちら。
photo(1).JPG
そう、かた焼きそば。これがうまいのなんの!
って、ちがう!(ノリツッコミ)

ホントウのターゲットはこちら。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

明日、科学ランチで講演します~ [▼研究実況 Now!]

今週の火曜日(明日)は、地震科学や火山の話を聞きながらランチ!

9/29(火)に「大人の科学ランチvol.1」が開催されますよ。
テーマは「地底が教えてくれる!?地震と噴火の「いま」」。
場所は表参道です。
オシャレ+アート+科学が出会うランチタイム。
はたしてどうなりますやら!?
まだ参加は間に合うとのこと。下記から急げ!!

------------------------------------------------------------
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1460.html
https://www.facebook.com/events/1629033230679215/
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1460.html

京都大学大学院准教授の後藤忠徳氏を講師にお迎えし、地震や噴火のメカニズム、
緊急地震速報のしくみなど、専門的なお話を楽しく、わかりやすく伺っていきます。

阿蘇山の噴火や箱根山の火山活動など、身近な自然災害が増えている昨今。
このような地球が発する様々なメッセージをどのように受け止めたらよいのか?
専門家の解説を通じて、正しく理解することで、災害への不安や恐怖が少し
薄れるかもしれません。


例:富士山の地下構造(詳しくはこちら

知っておけば、いざという時に冷静な判断の材料となるかも!?
また、普通は目にすることのない地底の不思議に触れることで、
「目には見えないことを科学する」ことの楽しさも味わってみてください!

講座では、ランチもご用意いたします。和気あいあいとした雰囲気で
科学と向き合い、好奇心を満たす時間をお楽しみ下さい!

- - - - - - - 
開講日:9月29日(火) 11:30-13:30(11:00開場)
会場:スパイラル9F
受講料:3,000円(軽食代込み)(税込)

■講座お申込み方法■ <メール申込>
件名にご希望の講座名を明記の上、本文に参加希望日、氏名、年齢、職業、連絡先を記したものを
school@spiral.co.jp
までお送りください。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

行き先を間違ったデモ参加者 [▼科学ニュース New!]

大事なことが決まらないことはこの国の伝統なのか?
●安保特委 締めくくり質疑、いまだ始まらず
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20150917-00000004-nnn-pol
重要法案である安全保障関連法案の審議が大詰めだ。
昨夕から12時間ほど、NHKなどマスコミは国会の様子をリアルタイムに報じて
いるが、膠着状態のようであり、動きはない。

この間、国会前では大勢の人がデモに参加していたらしい。
●強行採決「絶対許さぬ」=若い世代も反発強める―安保法案に抗議・国会前
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150916-00000170-jij-pol
3074490956_8f78d7c973_m.jpg
デモのイメージ画像(Flickrより

デモは民主主義の象徴であろう。多くの人達がシュプレヒコール。
今回は何を叫んでいるかといえば、、、(上記Yahoo記事より抜粋)

続きを読む


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

出撃っす -続々海底鉱山(4) [▼研究実況 Now!]

前回の続きです。
いよいよ海底への旅路がスタート。

P8300138.JPG
船の船尾にある大型クレーン(Aフレーム)で吊り上げられた水中ロボット
(ROV)「ハイパードルフィン」君。

P8300141.JPG
ハイパー君に繋がっているケーブルを伸ばしていくと…

続きを読む


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

ハイパー君 -続々海底鉱山(3) [▼研究実況 Now!]

本航海でお世話になるのは、このブログではおなじみの
「ハイパードルフィン」君です。
P8300175.JPG
 "こんにちわ!"

水中ロボット(ROV)です。人間は乗り込めない、無人機です。
船とは太いケーブルで繋がれていて、有線コントロールルーム方式です。

今回はこんな装置をハイパー君に搭載します。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

出港です -続々海底鉱山(2) [▼研究実況 Now!]

前回の続きです。今回は沖縄は那覇からの出港です。
ということで、あの豚ロース定食を食べたい人は
那覇新港(あるいはアジャ新港)に行ってみてください。


ということで出港!(写真1枚目)
  :
  :
…って、なんでやねん!

続きを読む


そして乗船 -続々海底鉱山(1) [▼研究実況 Now!]


Dear my friends,
I'm now on aboard of research vessel.
Sorry for late reply, especially on facebook.
(I cannot write on my facebook page.)
-------------------------------------------
(※以上は海外の友人への伝言でした)


さて、7月の調査航海のレポートをやっと書き終わるやいなや、
新たな旅が始まりますよ。今年のほうが去年よりも船に乗る機会が
多いのだ(大学の仕事は増えとるんやけど)。

今回お世話になるのは調査船「なつしま」。
1981年に完成した船。御年、34歳のご婦人でございます。


海に浮かぶ様子はこんな感じ。
全長 67.4 m、総トン数 1,739トン。
定員最大55名(乗組員29名、ROV運航チーム8名、研究者18名)。
4つの研究室(ラボ)を持つ海洋調査船です。

続きを読む


無事に設置終了 -房総沖調査(6) [▼シリーズ実況【地震のはじまり調査】]

7月の調査航海のレポート、続きです。
今回は海底観測装置(OBEM)を3台、無事に設置できました。


写真1:OBEMの投入作業の様子です。
まずは船の後ろのほう(艫:トモと読みます)にOBEMを持っていきます。
トモには大きな門型のクレーンがあります。その形から「Aフレーム」と
呼ばれていますが、その真下でOBEMの最終調整。

続きを読む


地震の始まりの始まり -房総沖調査(5) [▼シリーズ実況【地震のはじまり調査】]

先月の調査航海のレポート、続きです。

2011年3月の東日本大震災。そのきっかけとなったのは3月11日の東北地方
太平洋沖地震です。ところで地震ってどうして起きるのでしょうか?
よく耳にするのは、海の岩盤(海洋プレート)が日本列島の岩盤
(大陸プレート)の下に潜り込む際に、岩盤と岩盤の接合部分(プレート
境界)で岩盤同士がこすれあうために地震が発生するのだ、という説明です。
しかしこの説明は単純すぎるのです。


 写真1:OBEM
 もうこのブログではおなじみになっていますが、海泥で電気や磁気を測定する
 装置です。この装置を数週間〜1年間ほど海底に置けば、海底下の岩盤内の
 水分量が分かります。詳しい解説は拙著「地底の科学」をみてね。


続きを読む


メッセージを送る