So-net無料ブログ作成

神戸で打ち合わせ [▼シリーズ実況【地震のはじまり調査】]

20160229_163106.jpg20160229_163317.jpg
今日は神戸港(深江)まで来てます。
調査航海の打ち合わせ。
写真の船は、今回初めて お世話になる「深江丸」。
神戸大学海事学部が誇る海洋調査船です。

打ち合わせは無事に終了。お世話になります!m(_ _)m

写真2枚目は深江の港より。
京都から1時間ちょっと、でたどり着いたら、海ですよ。
関西は多彩です。
言い換えると、京都の人達は海から距離感を感じすぎっすよ!

25年ぶりの同窓会 [▼研究実況 Now!]

20160227_195833_2.jpg
今日は大学時代の同期と25年ぶりの同窓会!
驚くほどにみんな変わらない!
もうアラフィフですけど!

人と人のツナがりを感じざるにはいられない。
まずは乾杯!
ずっと乾杯。

戦士たちよ、お疲れ様 [▼研究実況 Now!]

20160226_185221.jpg
今日は大学入試本番!
写真はお昼頃の大学。受験生と保護者と、部活の勧誘とか観光とか、
いろんな人たちで賑わってました。

しかし最近の受験生はおしゃれやね。
ボッサボサの髪の毛のひととか、何浪?ってひとは
まずいない。制服姿も少ない。
でも勉強してる内容は30年前とさほど変わらず。
終わってホッとしてるのも(まだ結果がわからんから全然落ち着かないのも)
さほど変わらんのやろね。

この中の何分のイチかが受かって、でも大学で夢を叶えられたり見失ったりして。
そのうち、「この先生、おもろいやん」っていう出会いがあったり。
それが人生の岐路となり。
やがて社会を背負っていったり、切り開いていったり。

そんな彼ら彼女らの一助になれたらなと
思う今日一日でした。

地獄の縁から帰ってきたで(大げさ) [▼研究実況 Now!]

しばらくブログをお休みしておりましたが、基本、ぶっ倒れておりました。

DSC_0090.JPG
  ほい、体温 38.0 ℃。
  そういえば小学校の健康診断で、友達と体温計を紙でゴシゴシやって
  「やった、38℃達成!」とかやってて、先生に怒られたっけ。

一体何が悪かったのか?
まず歯を抜きましたっけ。親知らず。先々週のことです。
あれ、抜いた後どうなるんかな~?と思ってたら、、、

続きを読む


虫に泣く。 [▼研究実況 Now!]

先月の某日は虫に泣かされた一日でした。
まずパソコンがフリーズ。うーん、メールの返事を書いてたとこなのに。
で再起動してみたら、書きかけのメールは一時保存されていた。
ホッ。
・・・うん?なんかおかしい。
mail.jpg

うわ! 過去4年分のメールがなくなってるやないの!?
どする?
年度末でいろいろ大変なのに。
ど、どする? やばい、ヤバ過ぎる!

直近の2年分くらいはWebメールにもバックアップがあるけど、それより前は
このPCにしか残ってないわ。うわ、古いご縁はこの際切りますか?
いやそんなわけには、いかねーだろ!

----
さらに、さらに。

続きを読む


福島県の高校へ出前講義。 [▼研究実況 Now!]

1週間ほど前のことになりますが、福島県の高校まで出前講義に行ってきました。
雪はさほど積もっておらず、、、というのは到着時のお話。

・講義 「物理を使って京都を探究しよう」
 高校生1クラス 約40名 × 2クラス(50分×2回)
・ワークショップ
 「社会で問われる!課題の見つけかた、解決のしかた
 ~研究のプロはこうしている!~」
 高校生自由参加 約30名(70分+その後のフリー質疑40分)

途中、窓の外にはちらほら雪が。そして終わった時にはこんな感じ。
DSC_0086.JPG
                  ザ、積雪。

続きを読む


台湾地震の被害状況が摩訶不思議である [ 電磁気で地震予知]

既報の通り、台湾で大きな地震があった。台湾の南部の都市、台南では
かなりの被害が出ている。中国の旧正月(春節)だというのに、痛ましい。

台湾南部地震、死者14人 行方不明者156人に

ところでこの地震の被害であるが、不可解である。
大きい地震といっても、マグニチュードはたかだかM6.4である。
阪神淡路大震災のときのマグニチュードの約10分の1、
地震の揺れのエネルギーで約30分の1程度であり、中規模の地震と言える。
なのになぜ、16階建てのマンションが倒壊したのか?
●台湾地震、死者18人に 市長「103人は救出困難」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160207-00000020-asahi-int

続きを読む


「考察」なのか「議論」なのか? [ 科学コミュニケーション]

いま大学では卒業論文や修士論文の作成に大わらわである。
そして、できあがってきた下書きをみて、指導教員は日々愕然としている。

・研究の目的と結論があっていない。
・得られた結果を考察していない。
・そもそもなんのための研究か理解できていない?
・主語と述語があってない。
・文献を全く引用していない。

どうしたことか? 偏差値の高い国立大学でも、そうでない大学でも、この問題は
共通に起きている。どうやら、小中高の「国語」の授業で、このような論理的な文章の
書き方を学んでいないようだ(ホント?)。なんとなれば、一流大学と言われるところの
理系学生に文章ベタが目立つように思われる。受験科目に特化して勉強してきたため
文章の大事さを会得できていないのか?

pen.JPG

そんな中、わりと深刻なのが「考察」ができない学生が多いことだ。
分かったことをただ羅列する、それが「考察」だと思っているフシがある。
さらに「考察」と「感想」の違いが分からないという学生もいるらしい。
なぜそんな状態に陥るのか?

続きを読む


恵方巻きサンド! [▼研究実況 Now!]

20160203_121257.jpg20160203_121354.jpg
今日は節分。
スーパーのチラシも半ページほど、恵方巻きづくし。
街にも溢れる恵方巻き。
パン屋さんの軒先では、「恵方巻きサンド」なるものを
売っている。もはや「巻き寿司」ではない。
もちろんロールケーキも販売中。

そのうち「恵方巻きバーガー」とか「恵方巻きチキン」とかも現れそう。
「恵方巻きディナー」とか「ラッピングが恵方巻き」とかもあるかも?
そのうち、恵方巻きファッションとか、アイドルのCDに恵方巻きエディションとか、

恵方巻きタブレットとか、恵方巻きランドとか。
広がる恵方巻きワールド。

…で恵方巻きってなんやっけ?(^^)
メッセージを送る