So-net無料ブログ作成

科学バー「アフリカと京都の水の話」 [▼研究実況 Now!]

9月7日に京都で「科学バー」を行います。
トルコのビールやお酒、おつまみを楽しみながら、、、
・アフリカ(モザンビーク)に暮らす人々 ~ヒトはこうして生きてきた~
・アフリカで地下水を探す
・京都の地下水のナゾ
などのお話をさせて頂きます。

お店は京都木屋町のBar「お酒と、ときどきトルコ meme」さん。
(※先斗町から木屋町に移転しました。お店も広くなったよ!)
DSC_0454.JPG
こんな感じの雰囲気のお店です。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

艦隊、横一文字隊形へ! [ 京都で暮らす]

東京はここのところ、雨ばかりで涼しいと聞きましたが、
京都は晴れの日が多く、お盆も過ぎたというのに厳しい残暑です。

そんなある日、京都の繁華街「木屋町」を歩いていると、、、
DSC_0103.JPG
川の中に何かがいます。
これは高瀬川です。もともとは京都の中心部と伏見をつなぐ運河で、江戸時代初期
から明治・大正まで、京都の物流を支えていました。いまはここまで浅い川になって
しまっていますが、昔はもう少し深くて、船も行き来できたそうです。

さて高瀬川をよくみてみると、なるほど、横一列に並んでますね。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

昼と夜の調査船(かいれい) [▼研究実況 Now!]

昨日、一昨日と横須賀に行ってきました。
世界で5本の指に入る海底研究所「海洋研究開発機構」です。
DSC_0003.JPG
ちょうど調査船「かいれい」が着岸していました。

"深海調査研究船「かいれい」は、最大潜航深度7000mまで潜航調査することが
できる無人探査機「かいこう7000II」の支援母船として、海溝域の海底調査を
行います。 また、マルチチャンネル反射法探査システムを搭載し、形状が複雑な
沈み込み帯の海底下深部の構造調査を行います。他にも深海底表層、断層地形や
地質構造を解明するための様々な機能を持ち、深海・海溝域の総合的な調査観測
研究を行うことができます。 "
・7000m級無人探査機「かいこう7000II」の運用
・4000m級深海調査曳航システム「ディープ・トウ」の潜航支援
・海底地形調査
・地層探査
・地球物理探査
・海底堆積物の採取
・海底下深部の構造探査
・海底地震計、係留系等の設置・回収作業

以上、JAMSTECホームページより
http://www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/kairei.html
https://www.jamstec.go.jp/j/pr/pamphlet/pdf/kairei.pdf

そして夜。同じアングルで、撮影してみました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

いろんな向日葵 [▼研究実況 Now!]

通勤途上の駅の通路に、ヒマワリの花が咲いていました。
DSC_0079.JPG
といっても、イロガミとウチワのヒマワリ。

近くの幼稚園や保育園の子供たちが作ったみたい。
こういうの、ええよね。
ただの通り道が、ぐっと明るくなります。

幼稚園ごとに個性もあって、、、

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

ヴンダーカンマーへようこそ [▼研究実況 Now!]

ようこそ、「驚異の部屋」へ。

DSC_0077.JPG
・・・さあ、この怪しげな階段を登ってごらん・・・

DSC_0075.JPG
・・・入り口のサル。決して怪しいものではありません・・・

ドアをあけたその中には、、、驚異の部屋が!

続きを読む


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

京の日本酒だらけ [▼研究実況 Now!]

2017-08-15T21:19:16.jpg2017-08-15T21:19:16.jpg
ご無沙汰してます。
開店休業状態のブログですが、またぼちぼち更新します〜

ちなみにお盆はいかがお過ごしでしょうか?
私は今晩は、京都、
なんと、京都の日本酒ばかり扱う居酒屋を発見。
利き酒ができるけど、これが凄い!
15種類の京の日本酒が、一度に楽しめます。

頼んだのは京都北中部版。
これとは別に、伏見の酒を中心とした京都南部版の利き酒もあり。

たかが日本酒、されど日本酒。
何でこんなに味が違うのか?
面白いね。
このブログも、ますます味ある中味で参りたいところです!
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog
メッセージを送る