So-net無料ブログ作成

色の名前の調べ方 [▼ブログ管理]

3月上旬の話になりますが、岐阜県のある町で講演をしてきました。
いろんな話題を提供しましたが、その一つが次の写真。

blue_black.JPG
 有人潜水調査船「しんかい6500」からみた海の様子。

海の色は、深海へと向かうにつれて徐々に変わります。
水深1mでは「コバルトブルー」
水深30mでは、、、、「鮮やかな青」
水深80mでは、、、、「濃い青」
水深120mでは「真っ黒」(でも魚にはまだ光が見えるらしい)

っていうように説明しましたが、、、最初に「コバルトブルー」と言ったのに、
その後が「鮮やかな青」とか「濃い青」とか、ちょっとダサくない?
もっとカッコイイ、色名はないのかな?

ちょうど会場に知人とその奥様(芸術家さん)がおられたので聞いてみたら、
「色見本、ありますよ」とのこと。あ、なるほど。
私も美術の授業で買わされたっけ。単語帳サイズでいろんな色の紙がひとまとめ
になっていて、色の名前がかいてあるやつ。あれ、どこいったっけ、、、?

しかし! いまは21世紀なのである。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

「日本列島大変動」日本の地底で何が起こっているのか [ 電磁気で地震予知]

先日、新書を出版させて頂きました。
(140)日本列島大変動: 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか (ポプラ新書 こ 3-1)

(140)日本列島大変動: 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか (ポプラ新書 こ 3-1)

  • 作者: 後藤 忠徳
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2018/04/10
  • メディア: 新書


本書「日本列島大変動 巨大地震、噴火がなぜ相次ぐのか」では、地震にまつわる
様々な知識や噂について、実にいろいろと取り上げさせて頂きました。
当ブログでは、そんな話題の一部をご紹介します。そう、宣伝です!

-----
まずは「第1章:日本の地底で何が起こっているのか」から。
なんとなーく、実感として、2011年の東日本大震災、あるいは1995年の
阪神・淡路大震災以降、大地震が増えているように思いませんか?
そこで試みに、大地震の発生数が10年毎にどのように変化しているかを
グラフにしてみました。
hindo.JPG
 過去90年間に日本で観測された大地震の回数
 気象庁震度データベースに基づいて、著者がグラフを作成。
 (震度5弱以上、マグニチュード7.0 以上、9.5 以下の地震をカウント)
 http://www.jma.go.jp/jma/menu/menureport.html
 http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る