So-net無料ブログ作成

ネコは宇宙の夢をみる [▼研究実況 Now!]

ここのところ、3週間ほど留守にしてたので(調査船に乗船)
ひさびさの休み。ネコとまったりした午後。

録りためてた番組など視聴。
NHK BSの「コズミックフロント NEXT」

NHK-DVD「コズミック フロント」DVD-BOX(DVD5枚+特典CD付)

NHK-DVD「コズミック フロント」DVD-BOX(DVD5枚+特典CD付)

  • 出版社/メーカー: 日本コロムビア
  • 発売日: 2012/01/31
  • メディア: DVD


今日は、有名な天文学者、村山斉先生による、宇宙のお話し総集編。
うーん、おもろい。
分かりやすいし、もっと知りたい!と感じさせるね。
村山さんの話ぶりがそうさせるのか、NHKの演出の妙か?

んで、傍らで寝てたはずのネコさんを
ふとみたら、、、ネコも一生懸命にテレビをみてる。
2017-10-22T10:05:45.jpg
  うちの愛娘、さくらさん

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

印象ではなく、やってきた実績も大事 [▼科学ニュース New!]

昨日の続きである。今回の衆院選では、事前の予想通り、
自民・公明が過半数を大幅に上回る議席を獲得した。

composition-parlement-suisse-2011-800px.jpg
    椅子取りゲームの勝利者は?

政局はこれで終わらない、むしろこれからである。事実上解体したとはいえ、
参議院議員を多数抱える民進党は今後どうするのか? 多額の政党交付金は国に返す
べきであるが、どうなるか? 無所属で出馬し当選した人達はどこへ行くのか?
大失速した希望の党は、与党の一角となるのか? 野党とどう協力するのか?
これからもドラマは続きそうであるが、誠実とは程遠い場面ばかりな予感がする。

さて皆さんは投票には行かれただろうか? え、白票を投じたって?
もったいない、下記に既出の記事を紹介しておこう。
●白票・無投票の人達へ
 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2014-12-16

今回の出口調査での結果を見ると、多くの人が投票時に参考とした事項は
消費税・原子力発電・憲法改正などであり、森友問題は大阪・京都などの地域でも
10%にも満たなかったようだ(NHK 開票速報より)。

消費税や経済政策は、もっと議論されても良かった。
前回の記事では各党の科学政策の違いを紹介したが、これらを実行するには
国の財政プランが重要である。だが、そこは各党とも逃げ腰であった。
誰も嫌な仕事はしたくないわけだが、選挙が人気投票になってしまっては、
最後に大きな負担を背負うのは国民である。
●深まらぬ財政再建論議=歳出改革、本丸に切り込まず―各党【17衆院選】
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000071-jij-pol


将来プランたる政策とともに実績も大事である。
各党の実績をいま、どうこう書くこともないと思うが、
希望の党を率いる小池氏についてはこのブログで既出である。
●小池都知事は危機管理能力に乏しい
 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2017-01-27



●小池劇場への代償
 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2017-07-02
また同じく新党の立憲民主党は、下記の記事などが参考となるだろう。
●菅直人内閣が史上最高と思う人は立憲民主党へ --- 八幡 和郎
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171020-00010008-agora-pol
●立民躍進で菅元首相に「副議長」説急浮上 屋山太郎氏激怒「とんでもないことだ」
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000003-ykf-soci
●民主党の負の部分をそのまま継承する立憲民主党
 https://news.yahoo.co.jp/byline/joshigeyuki/20171020-00077153/

----
最後にこんな記事を見た。
●「国政は東京のことばかり」 “投票率最低”のマグロの町の本音とは
 https://news.yahoo.co.jp/feature/788
この記事に、選挙管理委員会の委員長の一言が印象的である。
(選挙には行ったほうがいいと思いますか?という問に対して)
"そう思いますけども…答えられないです。行かない人たちに、なぜ行かなければ
 ならないか、明るい説明ができるかと言えば、できません"

たしかに個々人の一票で、なにかが変わるわけではない。
しかし「一票」がなければこうして政治のことを考えてみる事もないだろう。
この点でも政治と科学の似ているといえるだろう。
科学のことを考えるキッカケは、はてさてなんだろうか? などとも思う。
あなたは見た目で物事を判断しますか? 何かを自分で調べて考える方ですか?
今回の選挙では考える力が、国民の個々人に試されている。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

下船しました [▼研究実況 Now!]

2017-10-17T12:48:06.jpg2017-10-17T12:48:06.jpg2017-10-17T12:48:06.jpg
ここ3週間ほど、調査船に乗船してました!

いまは京都に戻るとこ。
シュウマイ弁当と共に。

航海の様子はまたこのblogで紹介しますね。
さて、大学に帰って仕事!
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:moblog

京急、すげー [▼研究実況 Now!]

2017-09-27T18:43:02.jpg
今日は東京。
品川駅で京急の快特に乗り換え待ち…

うん? 止まってる羽田空港行きの、すぐ後ろに…
忍び寄る赤い影。
え、次の電車? 品川駅発の各停か。
前の電車の出発後、すぐにホームに入れるように、スタンバってる!

京急は途中で各停と特急が分離・合体したりするけど
輸送効率の鬼とかしてるね。
すげー。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

外国人学生たちと遠足へ [▼研究実況 Now!]

2017-09-10T15:04:49.jpg2017-09-10T15:04:49.jpg
日曜日ですが、仕事です。
こんな乗り物にのって、緑豊かなところに来ています。

写真の新幹線は、新大阪駅にて。私たちの乗ったのは普通のバージョンでした。

新幹線から特急に乗り換え。
途中、アメリカな駅も通りました。

さて、どこへ向かってるのでしょう?
答えはのちほど。
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:moblog

懐かしい人と悪巧み [▼研究実況 Now!]

2017-09-06T21:05:12.jpg
今日は名古屋。
新しい研究プランを考えるために、名古屋大学で打ち合わせ。

うーむ、よい感じになってきた。
これからが腕の見せどころ。

写真は打ち合わせ後の懇親会にて。
青色のワインやー!
どうやったらこんな色に?
青い葡萄?

懐かしい話や、新しい話などしつつ。
時間は矢のように過ぎました。
ありがとうございました。
ぜひ実現しましょ!

そして夜はまだ終わらない。
つぎはかつての学生と京都で合流だ。
そんな水曜日。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

フレンチマンJr [▼研究実況 Now!]

2017-09-02T18:29:04.jpg
ちょっとの間、船に乗ったり、つくばに行ったりしてました。
久々の休み!
ということで、食事に来ました。お店はこちら。


2017-09-02T18:29:04.jpg

続きを読む


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

科学バー「アフリカと京都の水の話」 [▼研究実況 Now!]

9月7日に京都で「科学バー」を行います。
トルコのビールやお酒、おつまみを楽しみながら、、、
・アフリカ(モザンビーク)に暮らす人々 ~ヒトはこうして生きてきた~
・アフリカで地下水を探す
・京都の地下水のナゾ
などのお話をさせて頂きます。

お店は京都木屋町のBar「お酒と、ときどきトルコ meme」さん。
(※先斗町から木屋町に移転しました。お店も広くなったよ!)
DSC_0454.JPG
こんな感じの雰囲気のお店です。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

艦隊、横一文字隊形へ! [ 京都で暮らす]

東京はここのところ、雨ばかりで涼しいと聞きましたが、
京都は晴れの日が多く、お盆も過ぎたというのに厳しい残暑です。

そんなある日、京都の繁華街「木屋町」を歩いていると、、、
DSC_0103.JPG
川の中に何かがいます。
これは高瀬川です。もともとは京都の中心部と伏見をつなぐ運河で、江戸時代初期
から明治・大正まで、京都の物流を支えていました。いまはここまで浅い川になって
しまっていますが、昔はもう少し深くて、船も行き来できたそうです。

さて高瀬川をよくみてみると、なるほど、横一列に並んでますね。

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

昼と夜の調査船(かいれい) [▼研究実況 Now!]

昨日、一昨日と横須賀に行ってきました。
世界で5本の指に入る海底研究所「海洋研究開発機構」です。
DSC_0003.JPG
ちょうど調査船「かいれい」が着岸していました。

"深海調査研究船「かいれい」は、最大潜航深度7000mまで潜航調査することが
できる無人探査機「かいこう7000II」の支援母船として、海溝域の海底調査を
行います。 また、マルチチャンネル反射法探査システムを搭載し、形状が複雑な
沈み込み帯の海底下深部の構造調査を行います。他にも深海底表層、断層地形や
地質構造を解明するための様々な機能を持ち、深海・海溝域の総合的な調査観測
研究を行うことができます。 "
・7000m級無人探査機「かいこう7000II」の運用
・4000m級深海調査曳航システム「ディープ・トウ」の潜航支援
・海底地形調査
・地層探査
・地球物理探査
・海底堆積物の採取
・海底下深部の構造探査
・海底地震計、係留系等の設置・回収作業

以上、JAMSTECホームページより
http://www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/kairei.html
https://www.jamstec.go.jp/j/pr/pamphlet/pdf/kairei.pdf

そして夜。同じアングルで、撮影してみました。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学問
メッセージを送る