So-net無料ブログ作成

ここがおかしい「日本沈没」3 (デラミネーション) [ 連載 Old..]

さてつづき。

今回の記事もネタバレありです

●デラミネーションしたら日本は浮いちゃう
 劇中ではもうひとつ、「デラミネーション」という現象も日本沈没を引き起こすとされていました。デラミネーションとは日本列島の地殻の深い部分がはがれてマントルに落ちる現象です。「現象」といいましたが、地下を調査してデラミネーションが見つかったわけではありません(注)。もともとは大陸の岩石と日本列島の岩石の違いを説明するために考え出された仮説であり、現在その証拠探しの真っ最中です。

 「デラミネーション」とは、「薄く剥がれること」という意味(だとおもう)
 名古屋弁とは関係はない。
 マウスカーソルを図にあててみてね。剥がれるでよ。

日本沈没ではこの最新の仮説まで導入して日本を沈めようとしました。メガリス沈降よりもデラミネーションはずっと浅いところでおきますので、もし本当におきれば比較的速やかに地表にも影響が現れそうです(それでも何千年もかかると思いますが)。ところが考えてみてください。地殻全体はマントルより軽いので、水に浮かぶ氷のようにマントルの上に浮いています。この日本列島の地殻の深い部分がはがれて、マントルに「おちる」のです。ということははがれた部分はマントルより重いのです=残った地殻の部分は余分なオモシがなくなってより軽くなるのです! あ、日本、さらに浮いてしまいました。沈むどころか、国土面積拡張。

うーん、劇中の仮説では、どうやっても日本沈没しませんね。
しかたありません。次の記事で科学的に正しい日本の沈め方をお教えいたしましょう。
必読です(?)

人気ブログランキングへ

注:近年、日高山脈では地震波探査によってデラミネーションして落下しつつある地殻下部らしきものが見つかっています。デラミネーションの研究は始まったばかりです。

※この記事の続きをよむには、サイドバーの「カテゴリーの紹介」をご覧下さい。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(4) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 3

ちゃめ

 デラミネーション、でら新しい概念?
 知らんかったわ。
 付加するばかりじゃないんだね。

>あ、日本、さらに浮いてしまいました。沈むどころか、国土面積拡張。
 アイソスタシーに影響するほどじゃないんだね、デラミネーション。
 ひょっとして、アイソスタシーって、もう古い? 
by ちゃめ (2006-07-26 23:35) 

MK

コメントありがとうございました。
専門的な話をとても面白く拝見しています。映画も色々と専門家の方の協力を得ていても、突っ込みどころは満載なのですね。

まあ素人から見ても気になるところがいっぱいあったわけですけど…。

ところで、前の方の記事でハンマーの話が出てましたが、日本沈没のメイキング番組で、トヨエツさんはハンマーの叩き方や黒板への数式の書き方などについても専門家のリサーチをしたと紹介されていました。けれど実際には使われていないんですね。なんか笑えます。
by MK (2006-07-27 01:26) 

MANTA

- 名古屋弁的ツッコミ、サンキューです > ちゃめさん
アイソスタシー、習いましたね。長くなるので別記事でお答えしますが、アイソスタシーは成り立っています。重い地殻がおちるのでのこった軽い地殻が浮くのです。

いやいや、当ブログでツッコミをいれておりますが、ほんとよくできた映画ですよ。> MKさん
私はハンマーはつかいませんが、地質学者は必携ですよ。なるほど、田所博士は確かにサマになる握り方をされてました。黒板は大学の授業ではまだ使っているとおもいますが、研究目的だとホワイトボードですね。でも黒板のほうがかっこいいかな… はやるかも!
by MANTA (2006-07-27 12:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 4