So-net無料ブログ作成

しょこたん、無事帰還 [ 科学ニュース Old..]

先日、タレントの中川翔子さんが潜水船「しんかい6500」で海底に行くという話を
しましたが、無事に5000m超の深海で調査を行ったようです!

●しょこたん、深海から無事帰還!
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000002-dal-ent

しょこたんブログには乗船時の様子がたくさんUPされてますね。
以下にサムネイルでご紹介。今回はHeartRails Captureさんの
サムネイル画像作成サービス」を利用させて頂きました~

乗船前のようす
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10327350500.html
  ↓ ↓
しょこたんの船室
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10327351437.html
  ↓ ↓
しんかいの前で
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10329696850.html
  ↓ ↓
晩御飯(かな?)
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10329783884.html
  ↓ ↓
TIMゴルゴと、潜航後に。
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10329764132.html
  ↓ ↓
夕焼けだ
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10329778285.html
  ↓ ↓
しんかいの前で、他の(本物の)研究者とパチリ。
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10329792413.html
  ↓ ↓
潜水船の中でパチリ。
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10330268235.html http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10330280789.html

http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10330322400.html http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10330363536.html
  ↓ ↓
船の上での打ち上げパーティーのようす
http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/entry-10330460039.html

私も乗船レポートをちょいちょいやらせて頂いてますが、
いやー、しょこたんのレポートも面白いですね。

詳細は9/15にTBS系「飛び出せ!科学くん」でON AIRだそうです。
ちなみに今回のしょこたんの挑戦は、TV局側から研究所(JAMSTEC)への
持ち込み企画じゃなくて、逆にJAMSTEC側からTV局へ番組企画を募集した
結果だそうですね。やりますなぁ、JAMSTECさん!

どうしても潜ってみたい人(含む私)は下記で雰囲気だけでも楽しんでください。
●深海ワンダー(文部科学省)
 http://www.mext.go.jp/wonder/shinkai.html
nice!(6)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 6

コメント 7

105nokawa

ON AIR楽しみですね
何の才能も無いおじさんは、楽しい打上げに参加できたらなーと
ささやかな夢を見ながら 第3のビールで晩酌して寝ます
( ̄ー ̄;
by 105nokawa (2009-09-05 17:34) 

batta

放送たのしみで~す。
この日は個展で広島滞在中なことやらなにやら諸事情でみられませんが
科学君は自宅で自動録画にしてあるので、きっと後日みられる(^^)bと思います。ああ楽しみ。

じょこたん…お酒飲めない方だったんですね。
ちょっと意外でした('_')
by batta (2009-09-06 02:25) 

MANTA

>何の才能も無いおじさんは、楽しい打上げに参加できたらなーと
>ささやかな夢を見ながら 第3のビールで晩酌して寝ます
105nokawaさん、この打ち上げは楽しそうですねぇ!
っていうか、寝る時間早くないです(笑)! → 17:34

>この日は個展で広島滞在中なことやらなにやら諸事情でみられませんが
>科学君は自宅で自動録画にしてあるので、きっと後日みられる(^^)bと
>思います。ああ楽しみ。
battaさん、私も録画予約をしましたよ。
個展、お疲れ様です。「個展」って響き、うらやましいです!
by MANTA (2009-09-07 07:49) 

素風

しょこたんレポート見てきました。
喜びと感動がはじけるように伝わってきますねえ。特に潜航後レポートはぐっときました。しょこたん、詩人だなあ。

by 素風 (2009-09-11 16:23) 

MANTA

>しょこたん、詩人だなあ
素風さん、ある研究者はこう言ってました。「これからはロボットで海底探査
できるのだから、有人潜水船には詩人とか芸術家とか作家を乗せるべきだ」
そんな時代になってきたのかもしれません。

一方で、中国は7000m級の有人潜水船を完成したそうですよ。しんかい6500
のもつ記録が間もなく塗り替えられようとしています。今後どうするのかなぁ?
by MANTA (2009-09-12 15:47) 

素風

再びコメント、失礼いたします。
しょこたん深海潜航、観ましたー! ぎゃー、わーと叫びが多い編集になっていましたが、しょこたんの「見たい」という気持ち、驚きと興奮が冒険風にまとめられていて、観ているこちらも楽しくなりました。
暗闇にうごめく生き物と静寂を幻想的に、という切り口であればNHKが美しく作りそうですけど、わくわくどきどきというのも悪くないですねえ。いつもの深夜枠から子どもも観られるゴールデンタイムに飛び出して正解です。中学2年生の愚息は『へんないきもの』に載っていた生き物の映像に興奮しつつ「しょこたん、詳しいなー」と感心しつつ喜んでおりました(でも「しんかいに変な落書きがしてあるー」とビビってもおりましたです)。
視聴翌日のお夕飯は鯖にしちゃいました(ただし深海スペシャル漬けではなく普通の塩鯖)。

> 一方で、中国は7000m級の有人潜水船を完成したそうですよ。

まず、その深さまでいったらまた違う世界がそこにあるのかどうかが気になってしまいました。
でも政治上のパワーバランスに変化が出かねない、という面もありますね。
by 素風 (2009-09-17 13:37) 

MANTA

>しょこたん深海潜航、観ましたー!
私も見ました!着底後、「では1曲歌います!」にはひっくり返りました。
そこで歌うか、普通! いやー笑わせていただきました。
スペシャル鯖にも興味が惹かれましたね~ スタジオに戻った時の温度差も
またなんとも…でも科学君、しょこたん、(ゴルゴ)、がんばりましたね!
by MANTA (2009-09-22 19:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0