So-net無料ブログ作成

内閣支持率の変遷 [ 科学ニュース Old..]

先日、菅内閣の支持率のグラフをお見せしましたが、
もう少し前にさかのぼってグラフを書くとどんな感じなんだろう?
2731062157_c7983952b1.jpg
Photo by simimasa (protected by CC License)

NHKさんがこれまでの世論調査結果をWebで公開されてますので、
●世論調査の結果・分析(NHK放送文化研究所)
 http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/research_yoron.html
これに基づいてここ5年間の内閣支持率変遷をグラフ化してみました。
そのグラフがこれだ!!

新規作成_1.jpg

こうしてみると、どの内閣の支持率も、就任時から辞任時へ向けて、
ほぼ一直線にダダ下がりですね。特に鳩山内閣の下がり方は凄い。
あと、最近の総理は支持率が本当に下がってから辞めるケースが多いですね。
小泉内閣も末期では支持率は低かったと思ったのですが、それでも約半数の
国民の支持があったんですね。

あと、一度下がった支持率がまた上がっている方もおられます。これにはそれなりの
理由があるようで、その典型例が小泉元総理の行った「北朝鮮訪問」。
田中眞紀子大臣を更迭してガタ落ちになった支持率はこれによりぐっと上がりました。
●2004年参院選:内閣不支持42%、支持は40%に急落 本社世論調査(asahi.com)
 http://www2.asahi.com/2004senkyo/news/TKY200406210306.html
同様に福田内閣の支持率は、北海道洞爺湖サミットや内閣改造で少し上昇。
また麻生内閣の支持率は、定額給付金等で少し上昇。なんとなく、何によって
内閣支持率が上下するか、分かってしまいます。

さて、そんな中、鳩山内閣を超す勢いで支持率急落を続けるのが現政権、菅内閣。
しかし、支持率浮揚の材料はなく。例えば沖縄基地問題
●普天間最終決着 11月以降の先送り方針を伝達 米は「重大な懸念」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100724-00000505-san-pol
●沖縄海兵隊、2014年までのグアム移転断念
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000592-yom-pol

例えば、先日の金賢姫(キムヒョンヒ)氏の来日。
誰がどう企画したかよく分かりませんが、これも評判はすこぶる悪かったようです。
●金・元工作員帰国へ、「失踪者調査会」は不満も
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000683-yom-soci
石破茂自民党政務調査会長の意見はもっと厳しく、的確かと思われます。
●代表選、キム氏来日 (「石破茂(いしばしげる)ブログ」)
 http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-abb5.html

景気対策や内閣改造もない現状では、菅内閣の支持率は9月の民主党代表選
の頃には10%台へ突入しそうです。ネクストバッターサークルには誰が入るのか?
小沢一郎氏自身と言う話もありますが・・・  いずれにせよ、これから3年ほど続く
であろう「ねじれ国会」を運営できる人を強く希望したいですね。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 3

コメント 2

yao

そうそう、こういう正確なグラフが必要なんです。

小泉さん以降「滝」を見ているようだ。特に管さんの場合、「華厳の滝」一気に急降下。笑い事じゃないなぁ。
アメリカからは日本は短期政権で信頼できないといわれる始末。(この発言には政治的な裏がありそうですが)

せめて、2-3年はもつ政権作ってもらいたい。
きれいごと並べるから、現実と理想のギャップ大きすぎて滝のような支持率低下になるのかなぁ。
by yao (2010-07-29 09:20) 

MANTA

>せめて、2-3年はもつ政権作ってもらいたい。
yaoさん、社会構造自体が変化して言っている昨今、仕方ない部分もある
ように思います。我々国民自身が、じっくりと政治を見る目を養わないと
いけないともいえるでしょう。
しかし菅総理、次の代表選に出るそうですね。一方、小沢派は原口氏か
海江田氏を立てるとか。なんか自民党時代と変わりませんね…
http://www.shinchosha.co.jp/foresight/pre/genre/genre2/127.html
by MANTA (2010-07-31 08:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0