So-net無料ブログ作成

この国の形が見えない(メモ) [ 科学ニュース Old..]

  • manta33blogmanta33blog「公的な場ではなく、私的な場だったら存分に小沢は説明する」らしい by 森ゆうこ。あれだな、まるで戦前の様だな。
  • manta33blogmanta33blogあ、宗教に似ている。小沢教ですね。「教祖の説教は専用番組でつつしんでみてください」と言っているようなものだ。
  • manta33blogmanta33blog政治と宗教の違いは、マスコミとどう付き合えるかではなかったか? マスコミ不信につき、自分たちの主張だけを流してくれるマスコミにだけ情報を流すような政党はいかがなものか?
  • manta33blogmanta33blog混迷する政局に大喜びする財務省、経産省がやりたい放題 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1730

このブログにいちいち書く気が起きなかったが、国会を中心にこの国が揺らいでいる。
日本とはこんなに何事も決まらない国だったのか?と驚いたので、メモっておこう。

まず、上のつぶやきは朝のニュースで、森ゆうこ民主党議員が必死に小沢一郎元幹事長を
かばっている様子を見て。彼女によれば、ニコニコ動画などで小沢氏は自身の説明を行って
いるので、マスコミや国会で説明する責任はないとのこと。
説明など何度行ってもよいだろう。小沢氏は自身に都合のよいメディアでしか説明しない
ので、公の場に出てきてはどうか、と言われているのに「説明しているから出ない」では
本末転倒である。ところが「国民の9割は小沢氏に説明を求めている」ことをキャスターが
尋ねると、森ゆうこ氏は「マスコミが連日連夜、疑惑として報道している」のが原因とのこと。
こうなってくると、教祖を守ろうとする某カルト教団の某広報担当者と変わらない。
民主党国会議員が守るべきはイチ個人ではなく国民ではないのか?

一方、当の小沢氏はこんなことを呟いているらしい。
●窮地に立つ小沢氏に迷い 「同志に迷惑をかけた」と謝罪 離党後の展望開けず
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101212/stt1012120036000-n1.htm
 「私事で多くの同志のみなさんに大変、ご心配、ご迷惑をおかけしていることを、
  この機会におわびをいたす次第です」(以上、上記記事より)
国会ではなぜそれを言えないのか? 上記記事によれば、菅総理らは、小沢氏の
招致により「クリーンな民主党」をアピールして、内閣支持率の浮揚を狙っているらしい。
さすれば、国民に説明するかどうかはそっちのけで、民主党内の権力闘争のカードの
奪い合いをしているというわけか?

seiji.jpg

対する菅総理側もニュースに事欠かない。例えば当方のつぶやき4つ目はこちら。
●混迷する政局に大喜びする財務省、経産省がやりたい放題
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1730
こうなることは民主党が政権を取る前から明らかだった。菅総理は民主党の代表代行
だったときに、政権運営時には官僚に頼らざるを得ないとコメントしていた。
●民主党は霞ヶ関を改革できるのか?(当ブログ)
 http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2009-09-04
「しばらくは」という注釈付きであったが、1年以上を「しばらく」というのだろうか?

菅総理に聞くと「そうだ」と答えそうである。例えば下記ニュース。
●「これまでは仮免だった」=これから本番と決意強調―菅首相
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101212-00000067-jij-pol
仮免でも教官が横に乗っていれば公道を走れる。官僚=教官ということだろうか?

総理の発言に関しては、こんな記事も最近注目を集めた。
●仙谷氏、疑心暗鬼でイライラ爆発 首相とも隙間風
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/101210/stt1012102354011-n2.htm
「俺に決断させようとするなと言っているだろ!しっかり話し合ってから持ってこい!」
一国の総理の発言かと思うと唖然だが、「仮免」意識であればそのような発言も
出てこよう。しかしいつまでも仮免ドライバーに運転を任せるわけにはいかない。

----
教祖と仮免ドライバーが動かす国。その結果、例えばこうなるのは当然だ。
●民主党は「日本の理系」を殺す気かこのままじゃ、日本は2番どころか20番になる
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1720
科学技術だけではなく、農林水産業・製造業・サービス業・貿易・国防・雇用・子育て…
どれをみても同じようなニュースばかりである。どうしたものか。。。


この国のかたち〈1〉 (文春文庫)

この国のかたち〈1〉 (文春文庫)

  • 作者: 司馬 遼太郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1993/09
  • メディア: 文庫



おまけ:
●短信・仙谷氏が菅首相の「指導力」を華麗に説明
 http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2070993/
 仙谷氏「菅首相の指導力発揮事例多い」
 記者「具体的には?」
 仙谷氏「あのー、明日までに考えときます」
だそうな…
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1