So-net無料ブログ作成

謎の生物、白と黒 [ 科学ニュース Old..]

深海にはいろんな奇妙な生物がいます。先日もこんなニュースが。
●硫化鉄を纏わない白スケーリーフットを世界で初めて発見
 ~インド洋における新規熱水探査の成果~
 http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20101213/
新規作成_1.jpg
(写真:上記JAMSTECのサイトより)
下の黒いほうがこのサイトでも紹介したことがある普通の「スケーリーフット」。足の部分に
鉄のウロコをまとっています(http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2008-07-28-1)。
ところが今回見つかった上の白いほうは、鉄のウロコじゃなくて、硫黄のウロコをまとって
いるらしい。白と黒。まるでポケモンですね。

ポケットモンスターブラック・ホワイト 公式完全ぼうけんクリアガイド (メディアファクトリーのポケモンガイドシリーズ)

ポケットモンスターブラック・ホワイト 公式完全ぼうけんクリアガイド (メディアファクトリーのポケモンガイドシリーズ)

  • 作者: 元宮秀介&ワンナップ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010/11/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


下記は、白スケーリーフットが発見されたときの映像です。研究者の絶叫をお聞きください。


----
「白と黒」といえば、こんなニュースも。
●「陛下会見(上) クニマスに「12歳の時の思い出があります」」:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/koushitsu/477443/

例の絶滅したと思われていた魚「クニマス」の発見についてですね。
しかし天皇陛下から「さかなクン」の名がでるとは!すごいね!
●さかなクンが会見「ギョギョッとうれしい」陛下のご発言に「幸せ」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101224-00000519-san-soci
その昔、東京海洋大学の一般公開でさかなクンの講演を聞いたことが
ありましたが、ほんとうに絵が上手で、声が高かったです(笑)
http://goto33.blog.so-net.ne.jp/2007-08-03

しかし、これからが大変そうです。富士五湖の西湖では、これまでは普通に「黒いマス」
としてちょいちょい釣れていたそうですが、これからは釣っちゃダメ、といっても普通の
マス釣りか、クニマス狙いかはわかりませんから、どうやって規制するのだろうか?
また田沢湖にクニマスを戻すにしても、ただ卵を放てばOKとはいかないでしょう。
県をまたいでいるので自治体同志の連携がうまくいくのかも気になるところです。
あと、田沢湖で仮にクニマスの繁殖がうまく言ったとして、その後どうするのだろう?
「幻の」と銘打った新たな名産品となるのだろうか?絶滅させられたり、保護されたり…

そういえば、いま鹿児島ではいま、鳥インフルエンザが猛威をふるっています。
●出水の鳥インフル、死んだマナヅルも陽性反応
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101223-00000538-yom-soci
ナベヅル・マナヅルなど、1万羽以上が飛来してますが、彼らを保護しつつ、被害拡大を
どう抑えるかが課題です。しかし一方で、島根の場合は養鶏場の鳥たちは下記の通り。
●鳥インフル疑い:鶏2万3000羽殺処分 移動制限へ
 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101130k0000e040034000c.html
片方では殺し、片方では生かし。すべては人のエゴがなす事か…

----
クニマスのほうは今後、自治体任せというわけではなく、京都大学や東京海洋大学の
調査・研究も絡んできますので、いろんな困難はうまく解決されるように思います。
しかしさかなクン、大活躍ですが、時事通信の報道では「お手柄」って書かれてます。
●お手柄!さかなクン=クニマス「二度と滅ぼさないで」
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201012/2010121500415
お手柄って、、、仮にも「准教授」ですよ、さかなクン。ずぶの素人じゃあないのです。
あとNHKのニュースでも「さかなクン」呼ばわりでした。ぜひ「さなかクンさん」あるいは
「さかなクン先生」と呼んであげてほしいです!

おさかな新発見!おしえてさかなクン

おさかな新発見!おしえてさかなクン

  • 作者: さかなクン
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 単行本


nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 6

コメント 5

HOKUTEN

スケーリーフットや!スケーリーフットや!
連呼ですね(^^
by HOKUTEN (2010-12-26 00:14) 

MANTA

HOKUTENさん、ビデオのほうですね、連呼ですねぇ。
研究してて連呼することなんてそうそうないです。うらやましいです。
by MANTA (2010-12-26 08:45) 

optimist

このニュース、私も紹介させて頂きました。
動画、拝見しましたが、本当に興奮してらして、見ていて微笑ましかったです。
by optimist (2010-12-26 22:00) 

MANTA

optimistさん、ありがとうございます。スポーツ選手が「やった!」と思うと、
小さくガッツポーズをしたりしますが(先日、フィギュアスケートで優勝した安藤
美姫選手がそうでしたね)、この動画の絶叫は研究者のガッツポーズですな。
しかしよい動画ですね。今度、高校生向けの講義などに使ってみようかな?!
by MANTA (2010-12-29 10:34) 

MANTA

「さなかクン」の呼び方について、ネット上ではにぎわっているようですね。
NHK広報のTwitter(ほんもの?)が平謝りしていたり。
http://www.j-cast.com/2010/12/16083718.html
「さんをつけろよデコ助野郎」ってのは、アニメ「Akira」からのネタなんですね。
そういえばそんなセリフがありましたっけ。で、当のご本人はというと・・・
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00190227.html
「さかなクン」でいいそうですよ!
by MANTA (2010-12-29 11:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0