So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

告知:地球ドラマチック、みてねー(もとい、放送済みだった…) [▼研究実況 Now!]

いろいろ忙しく、告知が遅くなりましたが、
NHK Eテレで放送中の「地球ドラマチック」の監修をやらせて頂きました。

地球ドラマチック
http://www4.nhk.or.jp/dramatic/
http://www4.nhk.or.jp/dramatic/

バミューダ海域の謎、いわゆるバミューダ・トライアングルのお話です。
海外で制作された番組ですので、私は翻訳の一部をお手伝い。
内容を下記に詳解させていただきます。
(上記、NHKホームページより)
http://www4.nhk.or.jp/dramatic/x/2016-05-14/31/1304/2340436/
dramatic.JPG
------------------------------------------------------------
5月14日(土) 午後7時00分
地球ドラマチック「バミューダ・トライアングル~科学で迫る魔の海域~」
ミステリーゾーンとして知られるバミューダ・トライアングル。
そこでは、一体何が起きているのか?最新の科学技術で海底をマッピング。
明らかになった驚がくの事実とは?

過去、300を超える船や飛行機が消息を絶っているバミューダ・トライアングル。
この魔の海域の水を取り除き、海底の地形をあらわにすることで、この海域独特の地質学的
特徴が明らかにされる。プエルトリコ海溝では頻繁に地滑りが発生している可能性があり、
それにより噴出したメタンハイドレートのガスが船の消失を招いたという推測も。
科学的な見地から歴史的ミステリーの真相に迫る!(2014年イギリス/カナダ)
------------------------------------------------------------

本放送は5/14だったけど、5/23(月)、すなわち今日、再放送されます。
翻訳のチェックに初めて参加しましたが、翻訳家の方のスキルがすごい!
私の仕事は、映像見ながら、原文読みながら、和文をチェック。でも3つを
同時に見比べるのはなかなか大変。慣れたら楽しかったですが、翻訳家の方は、
映像見つつ、原文読みつつ、和文を書き上げていくんですね。しかも科学的内容も
概ね正しい。私は台本の一部をチョコチョコっと直しただけ。なのに、エンドロールでは
「語り:渡辺徹」の横に名前が載ってて、うれしいやら恥ずかしいやら。

内容自体は科学的に「ムムム?」と思うところがあったり・なかったりですが、
退屈しない45分です。面白いよ、みてねー!
  :
  :
  :
と思ったら! 再放送、日曜の深夜に終わってた!!
(23日夜ではなく、23日の早朝0:00AMの再放送やった)
しまった、告知遅すぎ!!
  :
  :
NHKオンデマンドでどうぞ!
(あるのか?)
  ↓
(あった! 予告編は無料で見られます~)
https://www.nhk-ondemand.jp/
「購入期限:2016年5月28日」ってあるから、今週末を越えるとオンデマンドでも
見られなくなるってことかな? ずっと置いとけばよいのになぁ。
ちなみに単品だと、216円ですって!
(私はしっかり録画しました)
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 2

コメント 1

伊牟田勝美

残念ながら、見ていません。
(再放送、まだかな?)

ところで、先日(6月9日)、理研等が発見した113番元素の名称の案が発表されましたね。
こちらも、早々にNHKが番組(サイエンス・ゼロか?)にまとめそうですね。
by 伊牟田勝美 (2016-06-11 12:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0