So-net無料ブログ作成

全豪オープンを見てた。 [ 科学コミュニケーション]

今日はお休み。のんびりすごしています。
さっきまで、なんとなくNHKでテニスを見てました。
全豪オープンです。大坂さん、錦織くん、勝ちましたね!

tennis.JPG
Post work match by Saskia Bosch van Rosenthal
(protected by CC License)
https://www.flickr.com/photos/gypsysaskia/6812047149/

●大坂なおみ「執着心が全て」。逆転勝利で2年連続4回戦へ[全豪オープン]
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190119-00000006-tennisd-spo
●錦織がソウザを下して4回戦へ、今大会初のストレート勝利 [全豪テニス]
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190119-00010008-tennismagv-spo

大坂さんは逆転勝ち、錦織くんも第1セットはタイブレークまでもつれ込む
苦戦ぶりで、手に汗握る試合でした。さらに、テニスなんてほぼやったことの
ないドシロウトの私が、何時間も飽きず見続けられたのは、テニスの試合解説
をサポートする種々のCGです。例えばこちら。

 ※下2つは、後述のYoutube動画よりキャプチャ
tennis1.JPG
   入ったかどうか??
    ↓ ↓ ↓
tennis2.JPG
   入ってた!

ライン際ギリギリで、ボールがコートに入ったか?否か?はCGで判定されます。
いわゆる「チャレンジ」ですね。審判のIN/OUTの判定に、選手が異議を唱える
ことができるのですわ(1セット3回まで、ただし判定が覆ったら回数は減らない)。

これらを支えているのが、複数のハイスピードカメラでボールの位置を
リアルタイムに追いかける「ホークアイ技術」。
●プロテニスの大会でお馴染み。審判の世界を変えたホークアイ技術の舞台裏
 https://time-space.kddi.com/digicul-column/world/20150526/


 Inside Hawkeye (Australian Open TV)

それ以外にもテニスボールの動きや速度・回転まで、全て記録しているようで、
例えば大坂選手がレシーブをした場所はコートのどのあたりかなんてのも表示
されます。今日の試合では、対戦相手に奪われた第1セットではコートの後ろの方で
レシーブしていた割合が○○%と高かったけれど、調子を上げてきた第2セットでは、
コートの前の方でレシーブする割合が増えたって解説されていました。
また錦織選手と相手の選手では、どちらがライン際にフォアハンドを打ち込めて
いるかなども、試合中に数字で出てました。

まあ私が科学好きだからだとは思いますが、こういう解説があると、ホウホウと
放送を見てしまいますわ。ようするに「見える化」ですね。

私もなにかに使ってみたいなぁ、このホークアイ技術。
、、、授業中の生徒の動きを記録するとか?
みんな寝てたりして、、、



nice!(5)  コメント(1) 
共通テーマ:学問

nice! 5

コメント 1

MANTA

なお、テレビ画面の随所にでていたKIAとか國窖1573とかは、スポンサー
でした。國窖1573はお酒なのねん。

●KIA・ANZ・國窖1573とは?全豪オープンテニスのスポンサー看板が目立ち過ぎ!
 http://posre.net/1161.html

また「AO」もスポンサーかなぁ、なんて思ってましたが、
Australian Open=すなわち全豪オープン大会のロゴでした。

by MANTA (2019-01-19 15:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント