So-net無料ブログ作成

この海の研究者には夢がある! [▼科学ニュース New!]

今日は東京出張です。
DSC_0014.JPG
ちょっと前に、鈴鹿山脈が見えました(三重県)。
雲が斜面を登っていってます。

さてそんな新幹線車内から、久々のカガクニュース。

元記事はこんな感じです。
キャプチャ.JPG
https://japanese.engadget.com/2019/04/24/0-5-futurepose/

この「0.5秒先」っていうのが、微妙で良いです。
もしもこれが「0.1秒先の動きを予測」だったら、、、
「え、そんなん、誰にだってできるやん? 0.1秒やろ?
 ディープラーニングとか、難しい技術なんて、いらへんで」
ってなりますが、0.5秒だと、ちょっと予想しにくいよね。
「10秒先まで分かる」なら、まじですごいけど、それは無理か。
ちなみにディープラーニングとは下記。簡単な解説です。
●初心者でも基礎からわかる!ディープラーニングとは何か?
 https://blog.codecamp.jp/deep-learning
●サルでもわかるディープラーニング入門
 https://www.slideshare.net/ToshihikoYamakami/2017-71233526

ちなみに同様の技術が、自動車の自動運転に応用されつつあります。
たしかNHKのサイエンスZEROで放送されていたと思うのですが、
(クローズアップ現代+かな?)
コンピュータの「ディープラーニング」で、自動車の次の動きを予測
することで、自動運転の安全性を向上させられるそうです。

しかし、これはアレですよね、バトルアクション漫画とかアニメとかで、
「お前の動き、すべて見きっている」的なやつですよね。
ちょっと先の未来が見えるって、キング・クリムゾンのエピタフですね。
え、ご存じない?  こちらですよ。

エピタフ Vol.1-Vol.4(紙ジャケット仕様)

エピタフ Vol.1-Vol.4(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: キング・クリムゾン
  • 出版社/メーカー: WHDエンタテインメント
  • 発売日: 2007/02/21
  • メディア: CD



クリムゾン・キングの宮殿

クリムゾン・キングの宮殿

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: WOWOWエンタテインメント
  • 発売日: 2018/05/23
  • メディア: CD


間違えた! こちら。




ジョジョの奇妙な冒険 第5部(30~39巻)セット (集英社文庫(コミック版))

ジョジョの奇妙な冒険 第5部(30~39巻)セット (集英社文庫(コミック版))

  • 作者: 荒木 飛呂彦
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2008/06/10
  • メディア: コミック


エピタフってのは、敵キング・クリムゾンが持つ(?)予知能力のこと。
キング・クリムゾンがよくわからなかったり、あるいはこの記事のタイトル
をみて「どんな夢があるんだろ?」などとお思いの読者の方々は、
毎週金曜 25:05にTOKYO MXをみるか、毎週金曜 26:55から毎日放送をみるか、
BS11をみるか、AbemaTVをみるか、アニマックスをみるか
、、、ってチャンネル多すぎ!のどれかで見てね。
→ http://jojo-animation.com/


【Amazon.co.jp限定】ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Vol.7 (25~28話/初回仕様版) (オリジナル手ぬぐい付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 Vol.7 (25~28話/初回仕様版) (オリジナル手ぬぐい付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


「ブログに投下!」と心の中で思ったならッ!
その時スデに行動は終わっているんだッ!
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:学問

nice! 4

コメント 4

MANTA

おまけ:上に紹介したディープラーニングの資料の2番目がわかりやすい。
例えば、、、
 人工知能(AI)
  L 機械学習
    L ニューラルネットワーク
      L ディープラーニング
       (多層シグモイド。ニューロンによる機械学習)

あと、ディープラーニングでは「任意の関数を近似できる」とあるが
下記はグラフィカルでわかりやすい。
●Playgroundでディープラーニングを勉強しよう
 https://www.slideshare.net/yuk1yoshida/playground-70941177
 渦巻きまで再現するって、すげー。

※おまけのおまけ
●ディープラーニングと機械学習の違い (Vol.5)
 https://products.sint.co.jp/aisia/blog/vol1-5
●10分でわかる深層学習のニューラルネットワーク
 https://qiita.com/begaborn/items/3fb064215d7f6e6cce96
by MANTA (2019-04-29 13:48) 

節操のない者

>0.5秒後のパンチを予測する

人工知能がようやく人間の脳の機能の一部を模倣できたという話ですね。
ボクサーは、パンチを見てから避けるのは脳の処理速度では間に合わないので、肩の動き等の予備動作から予測して回避していると聞きました。
人間の脳と完全に同等の機能・性能に到達するのはまだまだ先のようです。
by 節操のない者 (2019-06-17 20:44) 

MANTA

節操のない者さん、ありがとうございます。

結局は、AIに何を教えるかということです。
仮にボクシングの場合。肩の動きでパンチを予測できることが有効ならば
AIにもそれを教えればよいのです。さすれば、AIボクサーはパンチを
すべからう、かわすことでしょう。

しかし、そこにはAIボクサー自らが学び発見する事象はないのです。
いまのAIはそこが限界。でも次世代のAIならばどうでしょうか?

とても興味深いですし、実は(AIではなくて)いまの若者(学生)に
なにを教えれば、彼らはどう学習するかというのは教員にとっても
重要な課題です。AIの研究は、人間の学習過程の研究そのものであり
科学的側面と教育学的側面の両面で、私にとっては興味深い分野です。

by MANTA (2019-06-25 20:03) 

MANTA

ということで、キング・クリムゾンですよ!!
OPも変わりましたね。あ、わからない?? スルーしてください!
by MANTA (2019-06-25 20:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント