So-net無料ブログ作成

クラウドファンディング:神戸大学の調査船 [▼科学ニュース New!]

神戸大学には「深江丸」という、練習船があります。
もともとは神戸商船大学の船でしたが、商船大が神戸大学と合併して
神戸大学の船になりまして、最近では海底調査にも活躍しつつあります。

DSC_0043.JPG
 神戸大学深江キャンパス岸壁に着岸中の「深江丸」

私もここ数年、春・夏の研究航海に乗船させていただいております。
宮崎沖での海底調査を某プロジェクトで実施中ですが、
つい先日この地域でマグニチュード6クラスの地震も発生しています。
(どんなデータが録れているか、、、ドキドキ)
●宮崎の地震「巨大地震の可能性 変わらず高い」地震調査委員長
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190515/k10011917361000.html
●日向灘の周期地震警戒を M7.1級、30~40年周期で発生
「ここ数十年で最も危険性高い」専門家が警鐘
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00010000-nishinpc-sctch

日頃お世話になっている深江丸ですが、現在、クラウドファンディング
を実施中だったりします。
fukaemaru.JPG
●地震を起こす海底活断層を、大阪湾全域で探査する!
 https://academist-cf.com/projects/111?lang=ja

大阪湾には活断層が走っていることは知られているのですが、
昔に調査がなされたキリで、詳しくはわかっていなかったと思います。
「深江丸」でその調査をやろう!というわけですが、
そこには深い理由が(深江丸だけに)。

この深江丸、もう結構な「おばあちゃん」でして、新しい練習船を
作らないといけません。でも「深江丸」の知名度は高くはない。
クラウドファンディングなどで知名度を上げて、
「神戸大学に海底調査もできる練習船があったのね!」
「ぜひ新しい練習船・調査船を神戸大学に!」
という機運が必要なのです(勝手に推測)。

ってわけで、ご声援、よろしくお願いいたします~
DSC_0040.JPG
 深江丸を右舷前方から。シュッとしたお顔です。

DSC_0037.JPG
DSC_0035.JPG
 ちなみに深江丸の写真は、一昨年の夏に乗船したときのもの。
 神戸港を出発して、宮崎沖で調査をして、別府港に立ち寄り、
 瀬戸内海を通って神戸に戻ってきました。
 瀬戸内海クルーズ、海も山も美しく、最高でした。
 調査もうまくいきました。
 また乗りたいなぁ(っていうか、乗る予定)
 あ、上の写真は「関サバ」と「鶏天」です。
 これは別府市内で食べたもの(鶏天は元祖のお店にて)。

DSC_0044.JPG
 そしてこちらが、深江丸での食事の1枚。カレーですね。
 クラウドファンディングで、深江丸に乗船する機会をゲット
 できたら、この絶品カレーも食べられるかも??

締切まで、あと22日! (6月12日まで)
急げ!

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント