So-net無料ブログ作成

東大で講演 [▼研究実況 Now!]

2019-07-05T08:46:09.JPG
昨日は東京大学で、社会人向けの講演を105分ほど行いました。
地下探査技術(物理探査のうち、電磁探査)の講義を行いました。
基礎から応用まで、いろいろ織り混ぜて、うまく話せたと思いました。
質問もいくつも出ましたし。

…しかし、私の講演の後に登壇された先生(知り合い)を聞くと…あれ?こちらの先生の地下探査の話の方が、面白い?分かりやすい?すぐに現場で役に立つ?

そういえば、参加者からの私の講演への御質問も、実務的なものばかりやった…

あれ、私、やらかした?
もう少し、地下探査のハウツーやノウハウみたいな話の方がよかったのか?

うーむ。
この審判は来年下ることになる。というのも、この講演会は毎年、東京で開かれているのです。私は今年はじめて登壇しました。来年、再び講師に呼ばれれば、今回の講演の評判はまあまあだったのでしょう。一方、お声がかからなければ…そう言う評価ということです。

人前で話すって、ほんと、ムズいし、キビシイわー
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント